お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 176件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2023-02-21
11:10
北海道 北海道大学 [特別講演]事例探索と適応予測に基づく画像可逆符号化の確率モデリングに関する研究
小島弘暉KDDI)・喜多泰代松田一朗東京理科大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IE 2023-02-02
15:30
東京 国立情報学研究所
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]画像符号化におけるDCT係数の符号ビットを圧縮するには? ~ 位相回復から着想を得た一手法 ~
都竹千尋名大IE2022-55
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] IE2022-55
p.19
IA 2023-01-25
13:55
大阪 関西学院大学 大阪梅田キャンパス (大阪府)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
バイナリ差分を用いたコンテナイメージ更新の高速化
松本直樹小谷大祐岡部寿男京大IA2022-70
コンテナ技術は Linux における実行環境の分離技術である。コンテナのファイル群を集約したコンテナイメージを配布するこ... [more] IA2022-70
pp.14-21
VLD, DC, RECONF, ICD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2022-11-30
16:15
石川 金沢市文化ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
FPGA Implementation of Learned Image Compression
Heming SunWaseda U)・Qingyang YiUTokyo)・Jiro KattoWaseda U)・Masahiro FujitaUTokyoVLD2022-53 ICD2022-70 DC2022-69 RECONF2022-76
Learned image compression (LIC) has reached a superior codin... [more] VLD2022-53 ICD2022-70 DC2022-69 RECONF2022-76
pp.194-199
IMQ 2022-10-21
13:40
愛知 名古屋大学東山キャンパス(ES館ES会議室) 360度カメラ画像におけるH.265/HEVC符号化画質評価とクロスリアリティ主観品質評価実験
河畑則文コンピュータイメージングラボIMQ2022-12
360度映像に対応したカメラは,我々の身近な生活やイベント,情報通信サービス,VR・XRシステムに使われている.筆者は今... [more] IMQ2022-12
pp.7-12
CAS, NLP
(共催)
2022-10-20
14:55
新潟 新潟大学駅南キャンパスときめいと
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
CNN予測器毎に算術符号化する階層型可逆符号化
中島和輝中澤 諒戸田英治青森 久中京大)・大竹 敢玉川大)・松田一朗伊東 晋東京理科大CAS2022-23 NLP2022-43
我々はセルラーニューラルネットワーク(CNN) を予測器として利用した解像度スケーラブルな可逆符号化方式について研究を展... [more] CAS2022-23 NLP2022-43
pp.20-24
SIS, ITE-BCT
(連催)
2022-10-13
13:55
青森 八戸工業大学(1号館2階201室「多目的ホール」)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
JPEG XSを用いた8K超高精細画像の知覚スクランブル手法
仲地孝之琉球大)・君山博之大同大)・丸山 充神奈川工科大SIS2022-11
本報告では、画像をスクランブル化したまま圧縮することが可能なJPEG XSの秘匿演算法を提案する。提案法はエッジクラウド... [more] SIS2022-11
pp.1-6
R 2022-07-29
13:55
北海道 北海道名寄市 駅前交流プラザ「よろーな」 大会議室A・B
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
A Comparison Study on Image Captioning by VGG and YOLO
Yan LYUQiangfu ZhaoYong LiuUoAR2022-10
 [more] R2022-10
pp.7-12
IT, EMM
(共催)
2022-05-17
13:25
岐阜 岐阜大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
時点毎に異なるパラメータを有する平面的自己回帰モデルとベイズ符号に関する一考察
中原悠太松嶋敏泰早大IT2022-2 EMM2022-2
本稿では,画像の生成を説明する確率モデルとして時点毎に異なるパラメータを有する平面的自己回帰モデルを提案し,ベイズ符号に... [more] IT2022-2 EMM2022-2
pp.7-12
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
15:00
ONLINE オンライン開催 (Zoom) [特別講演]インペイント処理向け深層予測器を用いた画像の可逆符号化
高橋桂太名大IMQ2021-31 CQ2021-122 IE2021-93 MVE2021-60
本発表は,2020年度IE特別賞を授与された筆者らの発表を紹介し,今後の研究の方向性を議論するものである.画像の可逆符号... [more] IMQ2021-31 CQ2021-122 IE2021-93 MVE2021-60
p.114(IMQ), p.124(CQ), p.114(IE), p.114(MVE)
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-21
12:45
ONLINE オンライン開催 スパース辞書学習型コーディングに基づくノイズ除去後の3DCG画像における可視型電子透かしを用いたカラリゼーションの品質評価
河畑則文北大
画像データを表現するために,辞書をあらかじめ用意し,その要素からできる限り少ない組み合わせで画像データの入力の一部または... [more]
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-21
10:55
ONLINE オンライン開催 YOLOv5を用いたイメージセンサ通信における点灯パターン推定
松田寛子松下春奈香川大)・荒井伸太郎岡山理科大NLP2021-77 MICT2021-52 MBE2021-38
本研究では,可視光通信を高度道路交通システムへ応用した路車間イメージセンサ通信に着目し,You Only Look On... [more] NLP2021-77 MICT2021-52 MBE2021-38
pp.31-34
IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2021-06-03
16:00
ONLINE オンライン開催 事例探索と確率モデル最適化に基づく画像可逆符号化方式の高速実装
小島弘暉亀田裕介喜多泰代松田一朗伊東 晋東京理科大SIP2021-3 BioX2021-3 IE2021-3
先に我々は,事例探索に基づいて画素信号の生起確率を推定し,効率的に可逆符号化する手法を提案した.この手法では,各画素にお... [more] SIP2021-3 BioX2021-3 IE2021-3
pp.10-14
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-04
13:20
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]回転式LED送信機を用いたイメージセンサ通信におけるAlamouti型時空間符号化の実験評価
唐 正強荒井伸太郎岡山理科大)・山里敬也名大IT2020-125 ISEC2020-55 WBS2020-44
本研究では,送信機に回転式LED送信機,受信機にカメラを用いたイメージセンサ通信(ISC)に注目する.回転式LED送信機... [more] IT2020-125 ISEC2020-55 WBS2020-44
pp.86-91
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2021-02-19
14:05
ONLINE オンライン開催 [特別講演]路面画像を用いた深層学習に基づく路面状態の分類に関する検討
諸戸祐哉前田圭介小川貴弘長谷山美紀北大
本稿では,路線に設置した定点カメラにより撮像された画像(以降,路面画像)を用いた深層学習に基づく路面状態の分類に関する検... [more]
IE 2021-01-21
13:00
ONLINE オンライン開催 符号化順の異なる深層予測器を用いた可逆画像符号化の性能比較
國枝 滉高橋桂太藤井俊彰名大IE2020-34
可逆画像符号化の符号化効率は,処理済み画素から未知画素を予測する予測器の性能に依存する.従来の手法では,左上の画素から順... [more] IE2020-34
pp.1-6
IE 2021-01-21
14:45
ONLINE オンライン開催 [招待講演]主観画質最大化を目指すGANベース画像符号化
工藤 忍NTTIE2020-37
画像の高解像度化やIoT デバイスの普及によりこれまで以上に効率的な映像蓄積・伝送システムが求められている.画質の評価基... [more] IE2020-37
pp.9-13
NC, NLP
(併催)
2021-01-22
09:40
ONLINE オンライン開催 腕の左右方向運動意図のEEGからの解読可能性
稲葉光彦池田和司奈良先端大)・川鍋一晃ATRNC2020-35
脳の活動の変化を利用して外部デバイスを操作することで人をサポートする技術としてBMI(Brain-machine int... [more] NC2020-35
pp.18-23
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-22
15:15
ONLINE オンライン開催 周辺画素によって異なる自己回帰係数を有する画像生成確率モデルとそのベイズ符号
高野将大中原悠太松嶋敏泰早大IT2020-108 SIP2020-86 RCS2020-199
本研究では,画像の自己回帰型確率的生成モデルに対し,画素の状態を導入した拡張モデルを提案する.ここで状態とは,圧縮対象画... [more] IT2020-108 SIP2020-86 RCS2020-199
pp.253-258
MI 2020-09-03
13:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]画像復元のための高階埋め込み多様体モデルの研究
横田達也名工大MI2020-27
本招待講演では,近年さまざまな画像処理の課題において顕著な成果を上げている畳み込みニューラルネットワークについて議論しよ... [more] MI2020-27
pp.43-44
 176件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会