お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 140件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2022-12-09
12:30
神奈川 慶應義塾大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
量子推定理論に基づく量子誤り抑制の普遍的なコスト限界
坪内健人沙川貴大吉岡信行東大
本研究では、量子推定理論を用いて、量子誤り抑制手法群のコストの統一的な解析を行なった。幅広いク ラスのノイズに対して、物... [more]
TL 2022-11-26
15:45
山形 山形大学 心の理論と日本語助詞「が」「は」の獲得の関係
渡邊玖華広瀬友紀東大TL2022-21
日本語獲得児は, 心の理論の発達を測る誤信念課題を通過するのが他の言語を話す子どもたちに比べて遅いと言われている. 本研... [more] TL2022-21
pp.17-22
NC, MBE
(併催)
2022-09-30
10:30
宮城 東北大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ガウス過程回帰に基づく統合情報量の近似計算の検討
保坂忠明東京理科大NC2022-40
意識を数理的に扱うことを目指す統合情報理論(Integrated Information Theory)の計算枠組はシス... [more] NC2022-40
pp.32-37
IT 2022-07-21
15:40
岡山 岡山理科大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]情報理論に関する未解決問題
村松 純NTTIT2022-20
情報理論に関する未解決問題を紹介する. [more] IT2022-20
pp.24-29
AP 2022-06-16
13:00
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
D層の誕生 ~ 誤り訂正の必要性 ~
得丸久文研究者AP2022-29
中波ラジオ放送が,夜間だけ遠方にスキップする現象は, 「D電離層が日中だけ存在し,夜間は電離状態を維持できなくなるからで... [more] AP2022-29
pp.1-6
RCS 2022-06-17
15:20
沖縄 琉球大学 千原キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
チャネル情報とカオス理論に基づく秘密鍵の共有及びランダム化手法の検討
阿部拓実浅野敬祐加藤健太岡本英二名工大)・山本哲矢パナソニックRCS2022-66
近年,第5世代移動通信システム(5G)の商用化により,無線通信におけるセキュリティ強化の需要が高まっており,これまで暗号... [more] RCS2022-66
pp.247-252
OCS, PN, NS
(併催)
2022-06-10
10:55
ONLINE オンライン開催 [招待講演]情報鮮度 Age of Information の基礎理論と情報通信システムへの応用
井上文彰阪大NS2022-25
実時間モニタリングシステムにおける主要な性能指標として,情報鮮度 Age of Information (AoI) の概... [more] NS2022-25
p.12
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-10
16:50
ONLINE オンライン開催 [特別招待講演]情報理論研究の広がりと面白さ
山本博資東大IT2021-103 ISEC2021-68 WBS2021-71 RCC2021-78
47年に渡る情報理論研究において取り扱った研究テーマを振り返り, 情報理論研究分野の広がりと面白さについて考える.具体的... [more] IT2021-103 ISEC2021-68 WBS2021-71 RCC2021-78
pp.117-121
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-11
16:00
ONLINE オンライン開催 量子スピンチェイン上のダイバージェンスレートと状態の漸近変換
土谷知靖小川朋宏電通大IT2021-124 ISEC2021-89 WBS2021-92 RCC2021-99
量子情報スペクトル理論においては,ダイバージェンス・スペクトルレートやエントロピー・スペクトルレートが重要な役割を果たす... [more] IT2021-124 ISEC2021-89 WBS2021-92 RCC2021-99
pp.237-242
CQ, CBE
(併催)
2022-01-28
10:45
石川 金沢(石川県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
SNSにおける情報の真偽に着目した拡散抑制に関する一考察
若松篤史宮下正明篠宮紀彦創価大CQ2021-90
近年普及したSNS に関して,高い宣伝効果やコミュニティの活性化などの利点が挙げられる一方で,虚偽の情報の拡散が社会的に... [more] CQ2021-90
pp.76-81
QIT
(第二種研究会)
2021-11-30
09:30
ONLINE オンライン開催 グラフ状態の生成に必要なCZ演算の最小回数の解析
吉村友成森 立平東工大
本研究では局所クリフォード演算と CZ 演算を用いてグラフ状態を生成する際に必要な CZ 演算の最小回数について解析した... [more]
CAS, NLP
(共催)
2021-10-15
11:15
ONLINE オンライン開催 進化と信号雑音比 ~ ヒト知能進化は生命進化の一部をなす ~
得丸久文著述業CAS2021-33 NLP2021-31
言語的人類の知能進化は,トバ火山灰の冬の寒冷期をきっかけとして始まり,喉頭降下が起きて,音節・文字・bit という物理信... [more] CAS2021-33 NLP2021-31
pp.90-94
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2021-06-29
15:50
ONLINE オンライン開催 Partial information decompositionを用いた大脳基底核の活動と過去の経験がラットの選択行動に与える影響
杉浦伊織伊禮 司琉球大)・銅谷賢治沖縄科技大)・倉田耕治宮田龍太琉球大NC2021-17 IBISML2021-17
本研究では腹側淡蒼球(ventral pallidum, VP)および側坐核(nucleus accumbens, NA... [more] NC2021-17 IBISML2021-17
pp.114-119
AP 2021-06-17
13:00
ONLINE オンライン開催 回線伝搬におけるエントロピー効果 ~ 情報理論エントロピーの熱力学的解釈 ~
得丸久文著述業AP2021-19
消えない音節である文字と対話する音節である b it のおかげで,言語的人類は時空を超えて著者とコミュニケーションできる... [more] AP2021-19
pp.1-6
QIT
(第二種研究会)
2021-05-24
12:10
ONLINE オンライン開催 Tighter lower bounds of the error probability of multiple quantum channel discrimination
Ryo ItoRyuhei MoriTokyo Tech
本研究では与えられたクエリ回数に対して, 一般の量子通信路識別問題の誤り確率の下界を導出した. この下界の証明は Zal... [more]
QIT
(第二種研究会)
2021-05-25
10:30
ONLINE オンライン開催 On Efficiencies of Two TPCP maps Discrimination using Quantum Queries
岩越丈尚三重大
 [more]
EMM, IT
(共催)
2021-05-20
13:25
ONLINE オンライン開催 混合情報源におけるWyner-Ahlswede-Körner符号化の達成可能領域
竹内大輔渡辺 峻東京農工大IT2021-2 EMM2021-2
混合情報源に対して,Wyner-Ahlswede-Körner 符号化システムの達成可能領域を導出する.Wyner-Ah... [more] IT2021-2 EMM2021-2
pp.7-12
NLP, MSS
(併催)
2021-03-15
10:45
ONLINE オンライン開催 情報活性度を用いた情報拡散モデルと複雑ネットワークの統計的性質との関係について
若松篤史宮下正明篠宮紀彦創価大MSS2020-43
近年のソーシャルメディアの普及により,個人による情報発信が活発化し,情報拡散が社会に大きな影響を与えるようになった.
... [more]
MSS2020-43
pp.1-4
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-05
09:25
ONLINE オンライン開催 グラフ理論に基づく頑健性符号の構成
佐竹翔平熊本大)・顧 玉杰櫻井幸一九大IT2020-144 ISEC2020-74 WBS2020-63
頑健性符号 (non-malleable code)は情報通信において攻撃者によるデータ改ざんを防ぐために提案された. ... [more] IT2020-144 ISEC2020-74 WBS2020-63
pp.195-200
IT 2020-12-02
16:30
ONLINE オンライン開催 確率的減衰通信路モデルのクラウス表現
中川綾太王 天澄臼田 毅愛知県立大IT2020-43
ビームワンダリングは,無線量子通信におけるフェージングの一種と捉えられ,減衰通信路におけるエネルギー透過率を確率的とした... [more] IT2020-43
pp.106-110
 140件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会