お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PEM
(第二種研究会)
2022-10-13
16:30
広島 呉工業高等専門学校 偏光シミュレータと周波数依存雑音モデルを用いたEOセンサにおけるレーザ強度雑音の解析
山岸茉由子上村遼香品川 満法政大)・勝山 純松本憲典手塚信一郎横河電機
EOセンサは,レーザ光とEO結晶を用いた非接触の電界計測センサシステムである.このセンサは,太陽光発電に用いる有機薄膜太... [more]
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-13
14:05
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
屋外環境における長距離高速光無線MIMOシステムの実験的評価
山田隼史ベン ナイラ シャドリア岡田 啓片山正昭名大RCS2022-71
空間多重により高速化をはかる光無線textrm{MIMO (MIMO-OWC)} 方式は,屋外環境において定点間での長距... [more] RCS2022-71
pp.14-19
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-13
14:30
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
屋外環境における長距離高速イメージングMIMOシステムの実験的検討
石川大希ベン ナイラ シャドリア岡田 啓片山正昭名大RCS2022-72
屋外での定点間光無線通信において,信号光を複数用いて伝送路を空間的に多重化し,伝送を高速化することを考える.本研究で用い... [more] RCS2022-72
pp.20-25
PN 2022-03-02
13:00
ONLINE オンライン開催 瀬戸内海の海水を水中伝送路とした1m級短距離可視光無線通信の室内実験
田中啓太小堀史哉中川朋哉正岡李菓狩屋歩夢石川智也江口聖汰小玉崇宏香川大PN2021-76
今回,我々は水中光無線通信において実環境の水中伝送路を模擬するため,実験室内に構築した水中光無線通信の実験系に瀬戸内海の... [more] PN2021-76
pp.129-133
OCS, CS
(併催)
2021-01-14
14:20
ONLINE オンライン開催 QPSK/OOK非対称変調信号の同一波長帯一芯双方向伝送における単一近端反射の影響に関する検討
後藤哲治小玉崇宏神野正彦香川大OCS2020-29
近年モバイルフロントホール用のPONシステムでは,無線端末基地局の階層化に伴い大容量化が一層求められている.そこで,集約... [more] OCS2020-29
pp.12-17
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-28
13:30
北海道 北海道大学
(開催中止,技報発行あり)
強度輸送方程式法による空間直交振幅変調信号光のシングルショット検出に向けた基礎実験
角田総一朗文仙正俊福岡大
ホログラフィックデータストレージの大容量化手法として強度及び位相に変調を施す空間直交振幅変調(SQAM)がある.我々は光... [more]
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-12-06
11:35
岩手 アイーナ いわて県民情報交流センター [依頼講演]FM一括変換方式を用いた光映像配信技術
下羽利明吉田智暁寺田 純NTTCS2019-84 IE2019-64
映像配信事業者からの地上デジタル信号,BS /CS信号などの多チャンネルの映像信号をFTTH 網によって各ユーザ宅まで伝... [more] CS2019-84 IE2019-64
pp.97-101
MBE 2019-06-21
14:15
北海道 北海道大学 ディジタル位相共役光による散乱抑制におけるコヒーレンス長の影響
任田崇吾石川高専)・加藤祐次北大)・清水孝一早大MBE2019-18
光イメージングにおいて,生体組織の光散乱特性は透視像を劣化させるため,大きな問題となる.我々は散乱抑制にディジタル位相共... [more] MBE2019-18
pp.11-15
MRIS, IEE-MAG
(連催)
2019-03-08
11:45
愛知 名古屋大学 [招待講演]ホログラフィックメモリにおける空間直交振幅変調信号光の非干渉型検出法に関する検討
文仙正俊立山翔生福岡大MRIS2018-28
ホログラフィックメモリにおいて信号光の空間強度変調と空間位相変調を併用する空間直交振幅変調(SQAM:Spatial Q... [more] MRIS2018-28
pp.17-22
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-17
16:20
大阪 大阪大学中之島センター [招待講演]直接検波を用いた複素変調光信号の復調方式
松本正行和歌山大PN2018-42 EMT2018-76 OPE2018-151 LQE2018-161 EST2018-89 MWP2018-60
周波数利用効率が高い信号伝送を低コストで実現するために,強度と位相が変調された信号を直接検波のみで復調する方式への期待が... [more] PN2018-42 EMT2018-76 OPE2018-151 LQE2018-161 EST2018-89 MWP2018-60
pp.59-63
MRIS, ITE-MMS
(連催)
2016-12-08
15:20
愛媛 愛媛大学 強度位相変調型ホログラフィックデータストレージにおける再生信号光複素振幅の簡易高速検出法について
文仙正俊吉冨圭史郎山本達貴菅野円隆福岡大MR2016-33
近年,ホログラフィックメモリの大容量化を目的とし,信号光の強度変調と位相変調を併用する空間直交振幅変調(SQAM:Spa... [more] MR2016-33
pp.21-26
QIT
(第二種研究会)
2015-11-25
15:00
神奈川 NTT厚木研究開発センタ講堂 Nested Modulatorを用いたロバストなデコイ状態の生成
中田賢佑富田章久岡本 淳北大
デコイBB84プロトコルを用いた量子暗号鍵配布(QKD)では送信光パルスの強度が揺らいでしまうと安全鍵の生成レートが下が... [more]
ITS, IE
(共催)
ITE-AIT, ITE-HI, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2014-02-17
11:30
北海道 北海道大学 Alamouti符号化を用いたイメージセンサ可視光通信
天野裕太鎌倉浩嗣千葉工大)・山里敬也名大ITS2013-37 IE2013-102
本稿では,発光ダイオード(LED)およびイメージセンサを用いた可視光通信(VLC)においてAlamouti時空間符号(S... [more] ITS2013-37 IE2013-102
pp.43-48
OCS, LQE, OPE
(共催)
2011-10-27
08:30
高知 高知工科大 光パルス相関測定信号への偏光揺らぎの影響とその低減
小林弘和都築寿理大西利武正岡裕平高知工科大)・徐 勲健Key Laboratry of State Grid Corporation of China)・野中弘二高知工科大OCS2011-54 OPE2011-92 LQE2011-55
光ファイバー中を伝搬する光波をセンシングに用いるファイバーセンシングは,電気的センシングの課題を克服する手段として注目を... [more] OCS2011-54 OPE2011-92 LQE2011-55
pp.1-5
RCS, SIP
(共催)
2010-01-22
11:40
福岡 九大 ハイブリッド直射型室内光無線通信システムにおける強度分布を用いた空間分割/時分割多元接続方式の送信光電力制御に関する検討
河本健二宮本伸一三瓶政一阪大SIP2009-107 RCS2009-241
OOK-IM/DD (On Off Keying - Intensity Modulation / Direct Det... [more] SIP2009-107 RCS2009-241
pp.199-204
OFT 2009-10-30
10:55
大分 別府国際コンベンションセンター【変更】 正弦波位相変調光を用いた群速度分散測定法
山本貴司坂本泰志黒河賢二冨田 茂NTTOFT2009-47
正弦波位相変調されたCW光を群速度分散媒質に入射すると強度変調光に変換される。我々はこの位相強度変調変換... [more] OFT2009-47
pp.63-68
LQE, OPE
(共催)
2009-06-19
16:45
東京 機械振興会館6階66号室 周波数変調DBRレーザを用いた40Gbps変調とSMF20km伝送
硴塚孝明松尾慎治瀬川 徹柴田泰夫川口悦弘高橋 亮NTTOPE2009-28 LQE2009-31
近年のネットワークトラフィック量の増大に対応すべく、アクセス網の高速化および広域化への期待が高まっている。我々は簡易な構... [more] OPE2009-28 LQE2009-31
pp.63-66
PN 2009-03-09
11:25
沖縄 久部良(くぶら)多目的集会施設(与那国島) [奨励講演]信号形態変換に基づいた全光リミッタ ~ 理想的なリミッタ特性を求めて ~
後藤洋臣小西 毅伊東一良阪大PN2008-88
光通信ネットワークにおいて光信号に生じた強度揺らぎを補償することは,正確なデータ受信,および信号処理を行う上で必要不可欠... [more] PN2008-88
pp.23-28
OFT, OPE
(共催)
2009-03-06
15:25
東京 機械振興会館 フォトニック結晶ファイバによる160Gbit/s OTDM信号伝送
山本貴司黒河賢二田嶋克介倉嶋利雄NTTOFT2008-97 OPE2008-197
長さ26 kmのフォトニック結晶ファイバ(PCF)を用いた160 Gbit/s ( = 10 Gbit/s × 16 c... [more] OFT2008-97 OPE2008-197
pp.57-61
OCS, LQE, OPE
(共催)
2008-10-23
10:45
福岡 九州大学 A Study on RF Signal Relay System employing Optical Wireless Communication
Jiang LiuHiroshi TakanoShigeru ShimamotoWaseda Univ.OCS2008-51 OPE2008-94 LQE2008-63
 [more] OCS2008-51 OPE2008-94 LQE2008-63
pp.23-28
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会