お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
OME 2024-01-16
15:30
ONLINE オンライン開催 n型ドーピングした電子輸送層を用いた逆構造有機ELデバイスの特性評価
宮崎 駆森本勝大中 茂樹富山大OME2023-81
有機半導体はキャリア密度が極めて小さく、導電率は絶縁体に分類される。解決法の一つとして近年、イミダゾール誘導体を熱活性化... [more] OME2023-81
pp.18-21
OME 2023-12-27
10:20
沖縄 沖縄県青年会館 量子ドットと高分子ブレンド膜を発光層とした全塗布型発光素子の作製と積層による高性能化
伊東栄次関野太介信州大OME2023-74
本研究では半導体量子ドットと高分子ブレンド膜を発光層とした多層型発光ダイオードの開発を目指した.ITO付きガラス基板上に... [more] OME2023-74
pp.33-37
EA, US
(併催)
2023-12-22
13:00
福岡 九州大学 大橋キャンパス デザインコモン 2階 [ポスター講演]積層電極によるScAlN多層薄膜SMRを用いた二重モード型BAWフィルタ(DMB)
柴田真之柳谷隆彦早大US2023-56
現在スマートフォンのRFフィルタとして、弾性表面波を用いたSAW(Surface Acoustic Wave)フィルタと... [more] US2023-56
pp.1-6
OME, IEE-DEI
(連催)
2022-07-19
10:10
長野 軽井沢観光振興センター会議室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
可溶性ポリマーを多層化して作製した青色及び白色発光逆構造有機EL素子
加藤正都関野太介伊東栄次信州大OME2022-20
本研究では高分子材料を塗布形成により積層したオール印刷型の逆構造有機EL(iPLED)の作製と性能向上について検討を行っ... [more] OME2022-20
pp.31-36
OME, IEE-DEI, IEE-EFM
(連催)
2022-02-10
11:30
ONLINE オンライン開催 プッシュコート法を用いて積層した逆構造ポリマー有機ELの作製と性能向上
加藤正都関野太介・○伊東栄次信州大OME2021-55
本研究では高分子材料を積層した逆構造有機ELの作製と性能向上について検討を行った.Al-doped ZnOナノ粒子(AZ... [more] OME2021-55
pp.5-10
OME, IEE-DEI
(連催)
2021-03-01
14:35
ONLINE オンライン開催 自己組織化膜を正孔バッファー層に用いた逆型ペロブスカイト太陽電池の作製
上田隆夫佐藤光騎伊東栄次信州大)・小野博信郷田 隼日本触媒OME2020-21
本研究では、浸漬によって製膜したカルバゾール誘導体の自己組織化単分子膜、またはポリマー材料と酸化グラフェン(GO)の交互... [more] OME2020-21
pp.8-13
OME, IEE-DEI
(連催)
2021-03-01
14:50
ONLINE オンライン開催 逆構造型ペロブスカイト太陽電池におけるカリウムイオンの影響
加藤辰弥森 竜雄一野祐亮清家善之愛知工大OME2020-22
逆構造型ペロブスカイト太陽電池は200℃以下で作製できるためフレキシブルな基板に適用できる特性を持つ。我々は、逆構造型ペ... [more] OME2020-22
pp.14-17
US 2020-09-28
14:25
ONLINE オンライン開催 レクテナ昇圧素子に向けた傾斜反転ScAlN圧電薄膜トランス
木下紗里那早大/材研)・柳谷隆彦早大/材研/JST CRESTUS2020-35
無数の小型センサを散りばめるIoT社会には半永久的にワイヤレスで電源の供給をする技術が求められる。電波のエネルギーハーベ... [more] US2020-35
pp.45-50
OME, IEE-DEI
(連催)
2019-01-22
16:55
愛知 アイランドホテル浦島(日間賀島) ポリエチレンイミンを用いたAlq3ベース逆構造型有機EL素子の特性と評価
青山 悟清家善之森 竜雄愛知工大OME2018-39
電子注入層にポリエチレンイミン(PEI)、発光層にAlq3を用いて、逆構造型有機EL素子を作製し、発光・電導機構の検討を... [more] OME2018-39
pp.33-36
AP, SANE, SAT
(併催)
2018-07-20
09:45
北海道 北海道大学 スリットを設けた折返し逆L形アンテナの広帯域化
大崎郁弥野口啓介牧野 滋廣田哲夫伊東健治金沢工大AP2018-59
スリットを設けることにより小型化した折返し逆L形アンテナ(FILA) を扱い,その広帯域化について検討し,小型化の評価を... [more] AP2018-59
pp.101-106
US 2018-05-21
15:45
東京 機械振興会館 周波数スイッチナブルフィルタを目指した常誘電相PMN-PT/強誘電相PZT分極反転エピ膜音響共振子
清水貴博柳谷隆彦早大US2018-16
近年,移動体通信機器の周波数バンド数の増加に伴って,フィルタ搭載数が増加している.その解決策の1つとして,1つのフィルタ... [more] US2018-16
pp.29-34
AP 2017-03-16
09:55
岩手 岩手大学 逆F/逆L素子により構成された多周波共用小形円偏波アンテナ
坂本寛明柳 崇石橋秀則深沢 徹西岡泰弘宮下裕章三菱電機AP2016-178
これまでの検討で4線巻きヘリカルアンテナに並列共振回路を装荷した2周波共用小形円偏波アンテナの検討を行ってきたが,狭帯域... [more] AP2016-178
pp.5-10
MW
(第二種研究会)
2014-11-26
- 2014-11-28
海外 KMITL, Bangkok, Thailand [招待講演]Printed Inverted-F Antenna for Off-/On-Body Communications
BasariAhmad TriajiFitri Yuli ZulkifliEko Tjipto RahardjoUniv. Indonesia
Body-centric wireless communications systems (BWCS) have rec... [more]
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-14
09:25
高知 高知市文化プラザかるぽーと 分散データストアにおける属性値検索の負荷平準化方式
近藤 悟岡本光浩福元 健NTTNS2014-137
近年,NWインフラの整備を背景に,様々なサービスに対するユーザ数が膨大化し,かつその変化も大きくなりつつある.そのような... [more] NS2014-137
pp.53-58
AP, WPT
(併催)
2014-10-17
12:30
北海道 北大 クラーク会館 大会議室 折返し逆L形アンテナの小形化検討
田中晶大野口啓介牧野 滋廣田哲夫伊東健治金沢工大AP2014-122
筆者らはこれまでに,逆L形アンテナに折返し構造を設けた折返し逆L形アンテナ (FILA)の広帯域化について検討を行い,比... [more] AP2014-122
pp.79-82
AP 2013-05-16
13:50
大分 別府国際コンベンションセンター ビーコンプラザ 折返し逆L形アンテナの最大比帯域幅
野口啓介別段信一牧野 滋廣田哲夫伊東健治金沢工大AP2013-17
折返し逆L形アンテナ(FILA)について,その等価回路をもとに周波数の変化率の関数として入力アドミタンスの理論式を求め,... [more] AP2013-17
pp.11-16
EST 2011-10-07
13:50
長崎 長崎県美術館 PSOを用いた地上波テレビデジタル放送受信アンテナの形状パラメータ最適化 ~ 第2報 ~
柳生大輔田口光雄長崎大EST2011-77
矩形導体板上に配置した不平衡給電超低姿勢逆Lアンテナを励振素子とし、その上下及び前後に矩形導体板の寄生素子をそれぞれ配置... [more] EST2011-77
pp.69-74
AP 2011-01-21
15:20
佐賀 佐賀大学 不平衡給電逆L素子を用いた地上波テレビデジタル放送受信アンテナの形状パラメータ最適化
柳生大輔田口光雄長崎大AP2010-159
3本の平行導線上に配置した不平衡給電超低姿勢逆Lアンテナを励振素子とし、その前後に寄生素子を配置した地上波テレビデジタル... [more] AP2010-159
pp.153-158
NC, MBE
(併催)
2009-12-11
16:10
愛知 豊橋技術科学大学 フィードバック誤差学習を用いた倒立振子制御における運動自由度制御モデル
塚本 誠福村直博豊橋技科大NC2009-67
ヒトの運動は非常に多くの関節や筋によって実現されている.このような運動の実現には,関節や筋に関する多自由度の問題を解かな... [more] NC2009-67
pp.25-30
AP 2008-05-16
14:50
長崎 佐世保高専 マッシュルーム構造を用いた相互結合抑制機能を有する逆Fアンテナの放射特性
伊藤 淳道下尚文森下 久防衛大AP2008-26
次世代の高速移動通信に向け,複数のアンテナを必要とするアダプティブアンテナやMIMOアンテナが多く研究されている.これら... [more] AP2008-26
pp.87-92
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会