お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SeMI, SeMI
(併催)
2023-01-19
14:10
徳島 鳴門グランドホテル海月
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]Split Computingに向けた無線LANと機械学習モデルの同時最適化
依田光仁西尾理志東工大)・依田大輝鍋谷寿久東芝SeMI2022-77
SC (Split computing)はML (Machine learning)モデルによる推論をリソースに制約のあ... [more] SeMI2022-77
pp.28-29
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-14
14:15
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Joint Transmissionにおけるアクセスポイント及びIntelligent Reflecting Surfaceの組み合わせ最適化によるデータレート向上に関する一検討
中里達哉川本雄一加藤 寧東北大RCS2022-87
近年,無線LAN(Local Area Network)は生活において欠かせないものとなっている.4K・8KビデオやVR... [more] RCS2022-87
pp.96-100
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
11:20
ONLINE オンライン開催 伝送路予測多重遅延検波を用いた差動トレリス符号化OFDMの応用に関する検討
岩本航汰久保博嗣立命館大IT2021-32 SIP2021-40 RCS2021-200
本報告では,時間選択性と周波数選択性が厳しい二重選択性伝搬環境に有効な差動トレリス符号化orthogonal frequ... [more] IT2021-32 SIP2021-40 RCS2021-200
pp.24-29
SeMI 2022-01-20
15:10
長野 野沢温泉スパリーナ コンベンションホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]強化学習によるSplit inferenceにおける機械学習モデルと無線LANパラメータの同時制御
依田光仁東工大)・板原壮平京大)・西尾理志東工大)・依田大輝鍋谷寿久東芝SeMI2021-66
DI (Distributed Inference)は,DNN (Deep Neural Network) など機械学習... [more] SeMI2021-66
pp.51-54
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-21
09:00
ONLINE オンライン開催 マルチアクセスポイントネットワーク環境におけるIntelligent Reflecting Surfaceの有効性評価
中里達哉川本雄一加藤 寧東北大IT2021-61 SIP2021-69 RCS2021-229
近年,要求データ量の増加やデバイスの増加によりWLAN(Wireless Local Area Network)はワイヤ... [more] IT2021-61 SIP2021-69 RCS2021-229
pp.184-188
RCS 2021-10-21
14:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]ジョイント送受信ダイバーシチの一般化とそのマルチユーザMIMO通信への適用
安達文幸高橋 領東北大RCS2021-126
基地局(BS)側とユーザ側とで協調したジョイント送受信ダイバーシチ(JTRD)の一般化についてまとめている.準最適JTR... [more] RCS2021-126
pp.49-54
SIP, IT, RCS
(共催)
2021-01-22
16:45
ONLINE オンライン開催 マルチユーザMIMO通信のためのユーザ毎ジョイント送受信ダイバーシチの理論的検討
安達文幸高橋 領東北大IT2020-100 SIP2020-78 RCS2020-191
マルチユーザMIMO空間多重は周波数利用効率の飛躍的向上に期待できる通信技術として知られている.一方,空間ダイバーシチは... [more] IT2020-100 SIP2020-78 RCS2020-191
pp.206-211
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-27
09:25
ONLINE オンライン開催 水中音響通信のためのjoint detectionによる差動OFDM
久保博嗣田中優花中井 唯久保哲朗豊田 遥山本巧尊豊田晃紀立命館大AP2020-89 RCS2020-131
本報告では,二重選択性が厳しい水中音響通信(UWAC)のための,joint detection (JD) による差動or... [more] AP2020-89 RCS2020-131
pp.84-89(AP), pp.116-121(RCS)
RCS 2020-10-22
11:25
ONLINE オンライン開催 線形アレイを基地局側に用いるユーザ毎ジョイント送受信ダイバーシチと協調したマルチユーザMIMO
安達文幸高橋 領東北大RCS2020-96
マルチユーザMIMO空間多重は周波数利用効率の飛躍的向上に期待できる通信技術として知られている.一方,空間ダイバーシチは... [more] RCS2020-96
pp.24-29
R, LQE, OPE, CPM, EMD
(共催)
2020-08-28
13:55
ONLINE オンライン開催 [招待講演]IMDD/デジタルコヒーレント伝送用InP系導波路型受光素子
米田昌博沖本拓也住友電工)・芦澤 建海老原幸司岡本 悟堀野和彦SEDI)・八木英樹江川 満住友電工R2020-13 EMD2020-12 CPM2020-5 OPE2020-25 LQE2020-5
400Gb/s超光伝送システムを構成する受信器では, 強度変調-直接検波(IMDD)伝送方式, ならびにデジタルコヒーレ... [more] R2020-13 EMD2020-12 CPM2020-5 OPE2020-25 LQE2020-5
pp.21-24
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-08
14:15
ONLINE オンライン開催 ユーザ毎ジョイント送受信ダイバーシチと協調したゼロフォーシング基準マルチユーザMIMO
安達文幸高橋 領東北大RCS2020-65
基地局(BS)側及びユーザ側共に多数のアンテナを用いるマルチユーザMIMOは周波数及びエネルギー利用効率の飛躍的向上に期... [more] RCS2020-65
pp.43-48
LQE, OPE, SIPH
(共催)
2018-12-06
10:15
東京 慶應義塾大学 [奨励講演]400G超コヒーレント伝送システムに向けたInP系導波路型フォトダイオードの広帯域・高感度動作
沖本拓也住友電工デバイス・イノベーション)・八木英樹住友電工)・増山竜二櫻井謙司西本頼史堀野和彦渡邊孝幸住友電工デバイス・イノベーション)・江川 満住友電工)・米田昌博住友電工デバイス・イノベーションOPE2018-97 LQE2018-107 SIPH2018-13
400Gbpsを超えるコヒーレント伝送システムの高速化に伴い, 受信器に搭載される受光素子には, 周波数応答(3dB-帯... [more] OPE2018-97 LQE2018-107 SIPH2018-13
pp.1-5
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
13:20
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク [チュートリアル講演]A Tutorial on Lossy Forwarding Relaying
Shen QianJAIST)・Jiguang HeUOulu)・Meng ChengJAIST)・Markku JunttiUOulu)・Tad MatsumotoJAIST/UOuluRCS2017-333
 [more] RCS2017-333
pp.93-98
R, EMD, CPM, LQE, OPE
(共催)
2017-09-01
15:00
青森 弘前文化センター 400G超コヒーレント伝送システムの実現に向けたInP系90°ハイブリッド集積型受光素子の広帯域・高感度動作
沖本拓也住友電工デバイス・イノベーション)・八木英樹住友電工)・増山竜二櫻井謙司西本頼史堀野和彦渡邊孝幸住友電工デバイス・イノベーション)・江川 満住友電工)・米田昌博住友電工デバイス・イノベーションR2017-40 EMD2017-34 CPM2017-55 OPE2017-64 LQE2017-37
400 Gbpsを超える大容量コヒーレント伝送システムの実現に向けては,コヒーレントレシーバに搭載する受光素子において,... [more] R2017-40 EMD2017-34 CPM2017-55 OPE2017-64 LQE2017-37
pp.73-76
RCS 2017-06-22
09:40
沖縄 石垣商工会館 非直交多元接続を用いたHetNetにおけるピコ基地局位置の検討
湯川卓海眞田幸俊慶大RCS2017-61
非直交多元接続 (Non-Orthogonal Multiple Access:NOMA) は同周波数領域を複数ユーザで... [more] RCS2017-61
pp.67-72
OFT 2017-01-20
15:00
東京 機械振興会館(東京) シングルモード光ファイバ用多心高密度コネクタの検討
小山 良深井千里木原 満倉嶋利雄NTTOFT2016-39
近年,通信速度の増大により光ネットワーク機器間のシングルモード光ファイバ配線が増加しており,光コネクタによる多心一括接続... [more] OFT2016-39
pp.21-24
NS, CS, IN, NV
(併催)
2016-09-29
11:25
宮城 東北大学 アドホックネットワークにおける送信元ノード制御によるマルチパスルーチング
植田凌太芝浦工大)・山崎 託早大)・三好 匠芝浦工大NS2016-76
近年,無線技術の発達に伴い,移動可能な無線端末(ノード)のみで構成されるアドホックネットワークが注目されている.アドホッ... [more] NS2016-76
pp.13-16
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-02
09:25
東京 東京工業大学 分散アンテナOFDM-MU-MIMO下りリンクにおけるCSI誤差の影響
関 裕太熊谷慎也安達文幸東北大RCS2015-334
多数の分散アンテナをマクロセル内に配置した小セルネットワークでは,移動端末(UE)近傍に存在する複数の分散アンテナを用い... [more] RCS2015-334
pp.7-12
HPB
(第二種研究会)
2016-02-18
14:00
東京 東京電機大学 Networked Everything Based on Massive Wireless Multiway Multirelay Networks
Mohammad Nur HasanKhoirul AnwarJAIST
Number of connected devices is increasing tremendously formi... [more]
IN, IA
(併催)
2015-12-17
16:10
広島 広島市立大学 隣接独立な複数経路によるアボイダンスルーティング手法
金持徹也桧垣博章東京電機大IN2015-79
無線マルチホップネットワークにおいて, 配送データを分割した複数のデータメッセージを複数の異なる経路を用いて配送する秘密... [more] IN2015-79
pp.49-54
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会