お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
US 2023-02-28
16:35
大阪 近畿大学 東大阪キャンパス 肝線維化の定量診断を目的とした超音波画像のモーメントを使用したパラメトリックイメージのCNN分類
一色晶帆千葉大)・Tai Dar-In林口長庚紀念病院)・Tsui Po-Hsiang長庚大)・吉田憲司山口 匡平田慎之介千葉大US2022-82
肝線維化を定量的に推定することで,びまん性肝疾患の進行や治療効果を評価することができる.本研究では,肝線維化の低侵襲・高... [more] US2022-82
pp.34-39
EA, US
(併催)
2022-12-22
13:30
広島 サテライトキャンパスひろしま [ポスター講演]超音波照射下のマイクロバブルが血管ファントム内の培養細胞に与える影響
齋藤 駿小山大介同志社大US2022-53
がんなどの薬物治療では,病変部位のみならず他の正常組織まで薬剤が作用する副作用が問題となる.超音波造影剤として用いられる... [more] US2022-53
pp.15-18
EA, US
(併催)
2021-12-22
13:30
熊本 崇城大学 メインキャンパス SoLA2階 (熊本県熊本市西区池田4-22-1) [ポスター講演]マルチレイリーモデルによる振幅包絡特性評価精度のシミュレーション検証
氏原裕貴千葉大)・田村和輝浜松医科大)・森 翔平東北大)・平田慎之介吉田憲司山口 匡千葉大US2021-49
本研究グループでは,マルチレイリーモデルを用いた振幅包絡特性解析を臨床データへ適用し,非アルコール性脂肪肝炎(NASH)... [more] US2021-49
pp.11-15
EA, US
(併催)
2021-12-22
15:50
熊本 崇城大学 メインキャンパス SoLA2階 (熊本県熊本市西区池田4-22-1) [ポスター講演]超音波画像およびその振幅統計量を用いたCNN肝線維化ステージ分類に関する基礎検討
一色晶帆氏原裕貴千葉大)・Tai Dar-InTsui Po-Hsiang長庚大)・吉田憲司山口 匡平田慎之介千葉大US2021-52
肝線維化を定量的に推定することで,びまん性肝疾患の進行や治療効果を評価することができる.本研究では,畳み込みニューラルネ... [more] US2021-52
pp.26-30
US 2021-09-24
15:10
ONLINE オンライン開催 光音響イメージングによる脂肪率定量評価法の基礎的検討
木内那由浪田 健近藤健悟山川 誠椎名 毅京大US2021-37
光音響イメージングによる脂肪肝の定量評価をめざし,模擬脂肪肝における光音響信号強度と脂肪率の関係を調査した.波長900 ... [more] US2021-37
pp.18-22
US 2021-06-18
16:25
ONLINE オンライン開催 振幅包絡特性解析による臓器中の線維と脂肪の弁別評価の基礎検討
氏原裕貴千葉大)・田村和輝浜松医科大)・森 翔平東北大)・Po-Hsiang Tsui長庚大)・平田慎之介吉田憲司山口 匡千葉大US2021-15
近年の臨床ニーズとして,NASHのような線維組織と脂肪滴が混在する肝疾患の定量評価が求められている.本研究では,脂肪量お... [more] US2021-15
pp.41-44
US 2018-10-04
10:25
宮城 東北大学 超音波による脂肪性肝疾患の診断と断層像の高分解能化を目指した生体内音速分布推定
阿部啓一郎森 翔平荒川元孝金井 浩東北大US2018-50
超音波医用診断は生体内の多くの臓器の観察に非常に有用である.しかし,超音波断層像の画質は生体内組織の音速不均一性により低... [more] US2018-50
pp.7-12
US 2018-10-04
14:10
宮城 東北大学 多波長光音響イメージングによる脂肪肝定量評価のための基礎的検討
浅田恭輔浪田 健近藤健悟山川 誠椎名 毅京大US2018-56
光音響イメージングによる非侵襲,簡便な脂肪肝の定量評価をめざし,脂肪率に伴う光音響信号強度の波長依存性および温度依存性を... [more] US2018-56
pp.43-47
EA, US
(併催)
2017-01-25
10:30
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 [ポスター講演]生体擬似ファントムにおける加振条件とせん断波伝搬速度の関係に関する基礎検討
長谷川博人森 翔平平田慎之介蜂屋弘之東工大US2016-83
びまん性肝疾患では,せん断波速度に関連する病変部の剛性率が正常部よりも大きく,この剛性率の違いを計測し,病変を評価する手... [more] US2016-83
pp.55-60
EA, US
(併催)
2017-01-25
10:30
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 組成の異なるラット肝臓における細胞小器官サイズの局所的音速評価
伊藤一陽鄧 志昊吉田憲司丸山紀史山口 匡千葉大US2016-84
近年の超音波定量診断技術の発展に伴い,細胞核や細胞質などの微小領域の音響特性の理解が望まれている.本報告では,微小領域の... [more] US2016-84
pp.61-65
EA, US
(併催)
2017-01-25
10:30
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 Structure Factorモデルを用いた摘出ラット肝臓の散乱体サイズ推定
鳥井亮汰田村和輝吉田憲司丸山紀史千葉大)・長谷川英之富山大)・山口 匡千葉大US2016-87
超音波を用いた脂肪肝の定量的な診断手法の1つとして,エコー信号のパワースペクトルの周波数依存性に基づいた散乱体サイズ推定... [more] US2016-87
pp.79-84
US 2016-06-10
13:25
富山 富山大学 五福キャンパス 摘出ラット肝臓の散乱体サイズ推定における精度検証
鳥井亮汰田村和輝吉田憲司千葉大)・長谷川英之富山大)・山口 匡千葉大US2016-23
超音波を用いた脂肪肝の定量的な診断手法の1つとして,エコー信号のパワースペクトルの周波数依存性に基づいた散乱体サイズ推定... [more] US2016-23
pp.23-28
US 2011-02-21
10:10
茨城 産業技術総合研究所つくばセンター 肝病変定量診断手法における病変肝振幅分布変化モデルの近似精度
五十嵐 悠東工大)・山口 匡千葉大)・蜂屋弘之東工大US2010-113
われわれは,肝炎線維化の定量評価を目的とした新しいエコー信号の解析手法について検討を進めている。本手法では,病変肝からの... [more] US2010-113
pp.7-12
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-20
09:25
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 統計的形状モデルを用いた肝硬変データの分類精度に関する定量評価
小原伸哉立命館大)・Amir Hossein Foruzan立命館大/Univ. of Tehran)・健山智子立命館大)・古川 顕金崎周造若宮 誠村田喜代史滋賀医科大)・Xiong WeiInst. for Infocomm Research)・陳 延偉立命館大PRMU2010-154 MVE2010-79
近年,個人差の大きい臓器などの解剖構造を統計的に表現し形状のバリエーションを記述した統計的形状モデルの研究が盛んに行われ... [more] PRMU2010-154 MVE2010-79
pp.27-32
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2011-01-20
09:50
滋賀 立命館大学 びわこ・くさつキャンパス 肝臓分割と血管抽出による肝臓情報の三次元可視化と手術支援システム
健山智子進藤 典立命館大)・Amir Hossein Foruzanテヘラン大)・小原伸哉木西 基林 正倫増田 優立命館大)・海掘昌樹權 雅憲関西医科大)・陳 延偉立命館大PRMU2010-155 MVE2010-80
肝臓は個人においてもその大きさ,形状及び脈管分布においてバリエーションが広く,各患者の肝臓情報
に応じた手術支援は重要... [more]
PRMU2010-155 MVE2010-80
pp.33-38
MI 2010-01-28
11:15
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 Computer aided surgery system for liver transplantation using contrast enhanced CT images
Ahmed S. MakladYoshifumi KishiYoshiki KawataNoboru NikiMasanori NishiokaMitsuo ShimadaHiromu NishitaniUniv. of Tokushima.MI2009-82
 [more] MI2009-82
pp.41-46
EA, US
(併催)
2010-01-26
13:00
大阪 関西大 エコー信号の同時生起行列を用いた肝病変の超音波画像情報の解析
田中由紀五十嵐 悠東工大)・山口 匡千葉大)・蜂屋弘之東工大US2009-105
現在,B-mode超音波画像を用いた臨床診断は医師の読影技術に依存する部分が多く,超音波エコー信号を用いた定量診断手法の... [more] US2009-105
pp.99-104
US 2009-11-27
15:20
静岡 静岡大学 浜松キャンパス レイリー分布の組み合わせによる肝炎線維化の定量評価手法の検討
五十嵐 悠東工大)・江塚大史山口 匡千葉大)・蜂屋弘之東工大US2009-76
現在,B-mode超音波画像を用いた臨床診断は医者の読影技術に依存する部分が多く,超音波エコー信号を用いた定量診断手法の... [more] US2009-76
pp.29-34
MI 2009-01-19
14:15
海外 国立台湾大学(台北市) The design of the ultrasonic three-dimensional filter for the liver disease diagnosis
Tadashi YamaguchiChiba Univ.)・Hiroyuki HachiyaTokyo Inst. of Tech.MI2008-67
 [more] MI2008-67
pp.43-46
MI 2009-01-20
14:30
海外 国立台湾大学(台北市) [ポスター講演]マルチスライスCT画像を用いた生体肝移植のための肝臓治療支援システム
久保 満岸 佳史マクレッド アハメド河田佳樹仁木 登西岡将規島田光生西谷 弘徳島大MI2008-141
重篤な肝臓疾患の治療として生体肝移植がある。生体肝移植は健常者(ドナー)の肝臓の一部を患者(レシピエント)に移植すること... [more] MI2008-141
pp.371-374
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会