お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 820件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, RCS, NV
(併催)
2024-05-30
14:45
福岡 福岡大学 [依頼講演]パケット型インデックス変調方式の実機評価
太田真衣福岡大)・藤井威生安達宏一電通大)・田久 修信州大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
QIT
(第二種研究会)
2024-05-28
14:40
茨城 産総研つくば中央 [招待講演]超伝導デジタル回路-量子計算機への応用-
竹内尚輝産総研
 [more]
SeMI, IPSJ-ITS, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS
(連催)
2024-05-17
11:15
沖縄 沖縄県青年会館 LEO衛星通信と太陽光発電を用いたオフグリッドスマート農業システムの設計および構築
大塚シエル宇都有昭高橋秀治阪口 啓東工大)・川本 忠トレスバイオ研SeMI2024-10
日本では就農者数の減少と高齢化が進行し,少人数で広範囲の土地を管理する必要性が高まっている.そこで,通信技術により農業を... [more] SeMI2024-10
pp.47-51
OFT 2024-05-09
13:45
長崎 長崎県美術館 2F 講座室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]空孔コアファイバの光伝送システムへの応用と将来展望
津田裕之慶大OFT2024-2
近年、性能向上が著しい空孔コアファイバについて光伝送システムへの応用についてその可能性を検討した。特に、空孔コアファイバ... [more] OFT2024-2
pp.5-8
OFT 2024-05-09
14:25
長崎 長崎県美術館 2F 講座室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]空孔コアファイバを用いた大電力アナログRoF伝送
松浦基晴電通大OFT2024-3
空孔コアファイバは,これまでのシリカコアファイバにない,超低非線形性,低遅延伝送などの特長を有しており,将来の伝送用光フ... [more] OFT2024-3
pp.9-13
PN 2024-03-14
14:00
鹿児島 奄美市社会福祉センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]空孔コアファイバを使用したマルチチャネル大電力A-RoF伝送
村上夏尉杉浦宗弥松浦基晴電通大)・高木武史武笠和則古河電工PN2023-72
アナログ光ファイバ無線とは,高周波数の無線信号の位相・振幅の情報によって光を変調し,光ファイバを介して伝送を行う技術であ... [more] PN2023-72
pp.15-20
PN 2024-03-14
15:25
鹿児島 奄美市社会福祉センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別招待講演]光ネットワークの未来を目指して ~ PNと歩んだ20年と慶應未来光ネットワークオープン研究センター ~
山中直明慶大PN2023-75
 [more] PN2023-75
pp.32-36
PN 2024-03-15
10:30
鹿児島 奄美市社会福祉センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スイッチドRoFにおける省電力効果
村上隆太慶大)・岡本 聡電通大)・植松芳彦栗本 崇山中直明慶大PN2023-80
Beyond 5Gにおいては,さらなる高速化・大容量化に向けて,ミリ波~テラヘルツ波を活用が期待されている.このような高... [more] PN2023-80
pp.58-63
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-13
13:50
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
差動OFDMの浅海水中音響通信実験における性能改善に関する検討
藤田太一下村崇碩橋本宏一吉村拓真久保博嗣立命館大RCS2023-261
筆者らは,水中音響通信用差動orthogonal frequency division multiplexing (OF... [more] RCS2023-261
pp.42-47
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2024-03-14
11:00
沖縄 宮古島市未来創造センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Private LoRaインタフェースを用いたTCP/IP通信における複数フロー競合時の性能評価
坂本淳平野林大起塚本和也池永全志九工大)・佐藤剛至滝沢賢一NICTSITE2023-111 IA2023-117
Low-power wide-area(LPWA)は,IoTにおける主要な通信技術として期待されている.LPWAを搭載し... [more] SITE2023-111 IA2023-117
pp.271-275
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2024-03-14
11:50
沖縄 宮古島市未来創造センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
低軌道衛星通信を使用した端末間における異なる輻輳制御アルゴリズムの性能評価
貝田弘人野林大起塚本和也池永全志九工大SITE2023-113 IA2023-119
低軌道衛星通信サービスは,高軌道衛星通信などに比べて大幅に高速かつ低遅延のデータ通信を提供し,設置の容易さから災害時の利... [more] SITE2023-113 IA2023-119
pp.281-286
EMD 2024-03-01
14:20
千葉 千葉工業大学津田沼キャンパス DC20Vまでの直流誘導性負荷回路におけるAgSnO2接点の開離アーク放電特性及びアーク挙動の観察
及川怜於浅利友哉長谷川 誠千歳科技大EMD2023-42
著者らのグループではこれまで,代表的な接点材料の一つであるAgSnO2接点について,DC20Vまでの直流誘導性負荷回路遮... [more] EMD2023-42
pp.19-24
EMD 2024-03-01
15:00
千葉 千葉工業大学津田沼キャンパス 低電圧時の直流アーク放電における磁石の効果
横張友希渡邊 凌吉田 清澤 孝一郎日本工大EMD2023-44
本研究では、電気接点を一定速度で開離させる装置を用いて実験を行った。過去の研究では電圧、電流、磁束密度、開離速度、負荷抵... [more] EMD2023-44
pp.30-35
DC 2024-02-28
10:30
東京 機械振興会館 ウェアラブル機器搭載に向けた低消費電力なパッシブ型マルチビットΔΣ変調器
丸山尚哉小松 聡東京電機大DC2023-94
本研究ではウェアラブル機器搭載に向けた低消費電力なパッシブ型マルチビットΔΣ 変調器を提案する.パッシブフィルタを用いた... [more] DC2023-94
pp.1-6
RECONF, VLD
(共催)
2024-01-29
17:25
神奈川 新川崎 創造のもり AIRBIC 会議室1~4
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ラッチベース回路とフリップフロップベース回路の実機比較
高橋健司谷本匡亮平賀啓三林 正幸井上貴人別所和宏清水俊雅ソニーセミコンダクタソリューションズVLD2023-91 RECONF2023-94
ラッチベース回路とフリップフロップベース回路について,消費電流,最高動作周波数(Fmax)特性,および最低動作電圧(Vm... [more] VLD2023-91 RECONF2023-94
pp.65-70
IA 2024-01-25
16:40
東京 関西学院大学 丸の内キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]IoTアプリケーションにおける協調強化学習を用いたルーティング方式に関する検討
高橋翔太郎井上翔太大崎博之関西学院大IA2023-71
 [more] IA2023-71
pp.59-64
OCS, CS
(併催)
2024-01-11
14:45
鹿児島 鹿児島市勤労者交流センター 光無線技術を用いた920MHz帯マルチホップ無線通信の水中へのカバレッジ拡張
及川怜聖檜垣長太吉本直人千歳科技大OCS2023-58
LPWA (Low Power Wide Area) ネットワークの一つとして,ライセンスフリーな920MHz帯を用いた... [more] OCS2023-58
pp.7-12
ITS, WBS, RCC
(共催)
2023-12-21
15:40
沖縄 みんなの貸会議室 那覇泉崎店
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
LoRaシステムにおける測距のためのビート周波数検波と相関検波を組み合わせた検出方法の検討
庄司奈津美大野光平明大WBS2023-46 ITS2023-29 RCC2023-40
本稿では、屋内環境で紛失物を発見するために狭帯域のチャープ信号であるLoRaを用いた測距方式について検討した。ビート周波... [more] WBS2023-46 ITS2023-29 RCC2023-40
pp.92-97
AP 2023-12-14
15:20
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
静電磁界中のポインティングベクトルについて [III] ~ エネルギー流動速度の意味 ~
唐沢好男 AP2023-159
E×Hで表されるポインティングベクトルはアンテナの放射界解析などに重要な働きを持つ。マクスウェルの方程式から導かれるエネ... [more] AP2023-159
pp.24-29
NS, RCS
(併催)
2023-12-15
17:35
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
移動通信環境へのLPWAの適用に向けたフレーム長の最適化に関する実験検討
佐藤剛至滝沢賢一NICT)・野林大起塚本和也池永全志九工大NS2023-158
920MHz帯を使用するLow-power Wide-area (LPWA)通信は,手軽に設置することができ,長距離通信... [more] NS2023-158
pp.187-192
 820件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会