お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EE, IEE-SPC
(併催)
2022-03-10
13:30
ONLINE オンライン開催 二次側LC共振形コンバータのディジタル制御について ~ 時比率制御の検討 ~
柳本 崇佐藤輝被大分大EE2021-52
LC電流共振形コンバータは,小型・高効率・低ノイズという特徴から様々の回路への応用が期待される.本稿では二次側共振回路へ... [more] EE2021-52
pp.1-5
EE 2022-01-27
10:05
ONLINE オンライン開催 二次側LC共振形コンバータの時比率制御について ~ 制御周波数の検討 ~
柳本 崇佐藤輝被大分大EE2021-31
LC電流共振形コンバータは,小型・高効率・低ノイズという特徴から様々の回路への応用が期待される.本稿では真空管アンプ用電... [more] EE2021-31
pp.1-5
EE, OME, CPM
(共催)
2021-11-18
11:10
ONLINE オンライン開催 LC共振形コンバータの時比率制御について ~ ZVS範囲の検討 ~
柳本 崇佐藤輝被大分大EE2021-22 CPM2021-40 OME2021-16
本稿では,ソフトスイッチング技術を用いる降圧形LC直列共振コンバータを昇圧形二次側LC共振回路への応用をおこなう.通常,... [more] EE2021-22 CPM2021-40 OME2021-16
pp.24-28
EE, IEE-SPC
(連催)
2021-07-19
10:30
ONLINE オンライン開催 漏れインダクタンスを用いた二次側LC直列共振コンバータについて
柳本 崇佐藤輝被大分大EE2021-7
ソフトスイッチング技術を用いたDC-DCコンバータであるLLC電流共振形コンバータは,小型・低ノイズ・高効率という利点に... [more] EE2021-7
pp.1-5
SDM, ICD
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2019-08-09
10:50
北海道 北海道大学 情報科学院 3F A31 [招待講演]ISO26262 ASIL-Dをサポートする、次世代自動車アーキテクチャ向けに仮想化支援プロセッサを内蔵した28nm・600MHz車載フラッシュマイクロコントローラ
奥村直人大谷寿賀子大槻典正鈴木康文前田昇平柳田智則小池貴夫伊藤正雄上村 稔島崎靖久服部俊洋阪本憲成近藤弘郁ルネサス エレクトロニクスSDM2019-47 ICD2019-12
自動車の電気電子(E/E)アーキテクチャ進化に伴い、電子制御ユニット(ECU)の統合が求められている。ECU機能の統合に... [more] SDM2019-47 ICD2019-12
pp.67-71
EE, IEE-HCA
(連催)
2019-05-16
09:30
東京 機械振興会館 地下三階 B3-1, B3-2 LLCコンバータのディジタル制御 ~ 周波数分解能とAD変換分解能の検討 ~
竹本洋紀佐藤輝被大分大EE2019-1
本研究では,MCUを用いてLLCコンバータのディジタル制御を行う際,MCUの周波数の分解能とAD変換の分解能がどの程度必... [more] EE2019-1
pp.1-5
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2017-11-07
11:20
熊本 くまもと県民交流館パレア MCU-FPGA複合システムによるIoT向けプラットフォームと無線コンフィギュレーションの可能性の検証
鈴木涼太中條拓伯東京農工大RECONF2017-45
組込みシステムで使用されるMCU (Micro Control Unit) には近年,無線LAN 等の通信機能を持つ品種... [more] RECONF2017-45
pp.49-54
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2017-01-24
09:25
神奈川 慶大日吉キャンパス MCU-FPGA複合システム向けフレームワークの検討
鈴木涼太中條拓伯東京農工大VLD2016-81 CPSY2016-117 RECONF2016-62
近年の半導体技術の発達によって大規模なFPGAだけでなく,モバイル用途向けの少ピ
ンパッケージ・低消費電力のFPGAが... [more]
VLD2016-81 CPSY2016-117 RECONF2016-62
pp.67-72
ICD 2016-04-14
10:10
東京 機械振興会館 [依頼講演]低消費電力MCU向け40-nm 4-Mb組込みSRAMを用いた効率的なスクリーニング手法
良田雄太ルネサス システムデザイン)・横山佳巧石井雄一郎ルネサス エレクトロニクス)・稲田敏浩田中浩司田中美紀辻橋良樹ルネサス システムデザイン)・新居浩二ルネサス エレクトロニクスICD2016-1
低消費マイコン(MCU)向けに、効率的なテストスクリーニング回路を搭載した組込みシングルポートSRAMを開発した。室温で... [more] ICD2016-1
pp.1-6
ICD 2015-04-16
13:50
長野 信州大学 [依頼講演]車載MCUにおける-40~170℃動作可能なWrite Disturb問題スクリーニング回路を有する40 nm Dual-port、Two-port SRAM
横山佳巧石井雄一郎福田達哉辻橋良樹宮西篤史ルネサス エレクトロニクス)・朝山 忍前川径一柴 和利ルネサス セミコンダクタ マニュファクチュアリング)・新居浩二ルネサス エレクトロニクスICD2015-3
40nm Flash混載CMOSプロセスを使用して、自動車アプリケーションMCU用に-40~170℃で動作するDual-... [more] ICD2015-3
pp.9-14
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2014-11-28
10:30
大分 ビーコンプラザ(別府国際コンベンションセンター) メモリをベースにしたマイコン周辺回路用フィールドプログラマブルデバイスのLSI実装
川村嘉郁岡田尚也松田吉雄金沢大)・松村哲哉日大)・牧野博之阪工大)・有本和民岡山県立大VLD2014-108 DC2014-62
我々は,マイコン周辺回路用に最適化された,メモリをベースにしたフィールドプログラマブルシーケンサ&メモリ(FPSM)を提... [more] VLD2014-108 DC2014-62
pp.239-244
ICD, SDM
(共催)
2014-08-05
10:50
北海道 北海道大学 情報教育館(札幌市) 40 nm Flash混載プロセスを使用した170℃動作可能な超低電力SRAM
横山佳巧石井雄一郎小嶋英充宮西篤史辻橋良樹朝山 忍柴 和利田中浩二福田達哉新居浩二柳沢一正ルネサス エレクトロニクスSDM2014-74 ICD2014-43
車載マイコン向けの40nmフラッシュ混載プロセスを用いて-40~170℃という広い温度範囲で安定動作可能なSRAMマクロ... [more] SDM2014-74 ICD2014-43
pp.65-70
ICSS, ISEC, SITE, EMM
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2014-07-03
11:30
北海道 サン・リフレ函館 車載ネットワークCANの実証実験環境
大石和臣静岡理工科大ISEC2014-17 SITE2014-12 ICSS2014-21 EMM2014-17
組込みシステムは様々な用途に使われ広く普及している.
従来はセキュリティが想定されていなかった対象に対する攻撃が可能で... [more]
ISEC2014-17 SITE2014-12 ICSS2014-21 EMM2014-17
pp.81-87
ICD 2014-04-18
10:30
東京 機械振興会館 [招待講演]7nsのアクセスタイム、27fA/bの待機時電流、25μW/MHzの動作時電力を達成した低電力MCU向け65nm 128kb SRAMの開発
福田寿一小原弘治堂坂利彰武山泰久緑川 剛東芝)・橋本健二脇山一郎TOSMEC)・宮野信治北城岳彦東芝ICD2014-12
65nmテクノロジーで128kbの低リークSRAMを開発し保持モードの待機時電流3.5nA(27fA/b)を達成した。q... [more] ICD2014-12
pp.59-64
IE, ICD, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2013-10-07
10:30
青森 弘前大学 コラボ弘大 メモリをベースにした省電力MCU内蔵フィールドプログラマブルデバイス
松村哲哉日大)・川村嘉郁ルネサス エレクトロニクス)・岡田尚也金沢大)・有本和民岡山県立大)・牧野博之阪工大)・松田吉雄金沢大VLD2013-46 ICD2013-70 IE2013-46
メモリをベースにしたフィールドプログラマブルシーケンサ&メモリ(FPSM)のアーキテクチャが報告されている.FPSMは内... [more] VLD2013-46 ICD2013-70 IE2013-46
pp.1-6
ICD, ITE-IST
(連催)
2013-07-04
11:40
北海道 サン・リフレ函館 [招待講演]低電力近距離無線通信LSIとそのインターフェース ~ Bluetooth Smartによるワイヤレスセンサノードの開発 ~
野田光彦村上 肇ラピスセミコンダクタICD2013-28
ワイヤレスセンサネットワークのなかで、スマートホンをゲートウェイとした狭
エリア、少ノード、小型、低電力なのものに注目... [more]
ICD2013-28
pp.25-30
ICD 2011-12-16
09:55
大阪 大阪大学会館 MCUに強靭な耐ソフトエラーフリップフロップ
山本亮輔濱中 力京都工繊大)・古田 潤京大)・小林和淑京都工繊大/JST)・小野寺秀俊京大/JSTICD2011-129
ソフトエラーによるLSIの信頼性の低下に対し,フリップフロップの3重化等,多様な耐ソフトエラーフリップフロップが提案され... [more] ICD2011-129
pp.131-136
VLD 2010-03-10
15:25
沖縄 沖縄県男女共同参画センター 基板バイポーラ効果によるSEUとMCUの発生機構の検討
濱中 力京都工繊大)・古田 潤牧野紘明京大)・小林和淑京都工繊大)・小野寺秀俊京大/JSTVLD2009-103
集積化が進むにつれ素子固有のエラー耐性は低下し,1bit が反転するSEU(Single Event Upset),複数... [more] VLD2009-103
pp.25-30
IA, SITE
(共催)
2009-03-05
13:40
熊本 阿蘇山(熊本県) 全国18国立大学法人を結ぶHD対応遠隔講義システムの設計
櫻田武嗣萩原洋一東京農工大SITE2008-59 IA2008-82
これまで日本の多くの大学は衛星通信を利用したSCS(スペース・コラボレーション・システム)を利用して、遠隔講義を行ってい... [more] SITE2008-59 IA2008-82
pp.91-95
DC, CPSY
(共催)
2008-04-23
15:00
東京 東大・武田ホール 電子システムの環境中性子線起因のエラーの現状と対策
伊部英史日立CPSY2008-7 DC2008-7
地上における民生用半導体デバイスのソフトエラーの主因として環境中性子線の影響が2000年前後から顕在
化しはじめ、各種... [more]
CPSY2008-7 DC2008-7
pp.37-42
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会