お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SAT, SANE
(併催)
2020-02-20
10:25
沖縄 大濱信泉記念館(石垣市) 無線LANを用いたパッシブレーダによる人物の2次元位置推定に関する実験的検討
小川辰也牛腸正則山田寛喜新潟大SANE2019-119
近年,電波を用いたセンシングに関する研究が盛んに行われている.特に屋内における人物の位置推定では,ホームセキュリティやマ... [more] SANE2019-119
pp.113-118
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-19
10:20
大阪 大阪府立大学 農作業者の腕動作認識によるトマト収穫量の空間分布の可視化
橋本幹基九大)・有田大作長崎県立大)・島田敬士内山英昭谷口倫一郎九大PRMU2017-134 MVE2017-55
農業分野へのICTの活用が進められており,高品質の農作物を安定的・効率的に生産するなどの栽培支援を目的とした取り組みが行... [more] PRMU2017-134 MVE2017-55
pp.217-222
US, EA
(併催)
2013-01-24
11:20
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 MTIフィルタと位相追尾を用いた微小振動計測の実験的検討
干場功太郎平田慎之介蜂屋弘之東工大US2012-90
音波を送波し,その反射波を観測することで周囲環境の情報を取得する空中音響センシングは,周辺物体の位置・形状・材質・運動な... [more] US2012-90
pp.13-18
SANE 2012-11-30
17:15
千葉 千葉大学けやき会館 双峰性クラッタ用FIRフィルタとMTIフィルタを併用したクラッタ抑圧方式
原沢康弘原 照幸三菱電機SANE2012-119
従来からクラッタ抑圧処理によく用いられるMTI(Moving Target Indicators)フィルタは,通過帯域幅... [more] SANE2012-119
pp.47-52
SANE 2012-10-10
15:40
海外 The SONGDO CONVENSIA, Incheon Korea Collision Avoidance Road-Watch Radar for Smart Highway Safety
Jung-Soo JungHee-Jin YangYoung-Ho SeoYoung-Kil KwagKorea Aerospace Univ.SANE2012-105
Multi-mode ka-band radar system has been designed and implem... [more] SANE2012-105
pp.269-272
SANE 2012-05-18
11:05
神奈川 防衛大学校 アジマスアンビギュイティを抑圧する複数開口SAR-MTI方式とその性能評価
諏訪 啓若山俊夫岡村 敦三菱電機SANE2012-12
SAR-MTI(Synthetic Aperture Radar - Moving Target Indication)... [more] SANE2012-12
pp.7-12
NLC 2010-01-25
14:45
広島 広島市まちづくり市民交流プラザ ブログにおける評価情報の分類と体系化 ~ アプレイザル理論を用いて ~
佐野大樹国立国語研NLC2009-39
本研究では,選択体系機能言語学の枠組みから提案されたアプレイザル理論を用いることにより,日本語のブログにおける評価情報の... [more] NLC2009-39
pp.37-42
VLD, IPSJ-SLDM
(共催)
2008-05-09
11:40
兵庫 神戸大学 Analysis of Effects of Input Arrival Time Variations on On-Chip Bus Power Consumption
Masanori MuroyamaTohru IshiharaHiroto YasuuraKyushu Univ.VLD2008-9
本稿では,入力信号の到着時間がばらついているときのオンチップバスの電力を解析する.プロセスの寸法が縮小するに従い,配線間... [more] VLD2008-9
pp.13-18
SANE 2008-01-25
10:50
長崎 長崎県美術館 クラッタ時空間スペクトル分布が既知の場合における拘束付出力電力最小化による時空間適応フィルタ
関口高志三菱電機SANE2007-114
時空間適応信号処理(STAP: Space-Time Adaptive Processing)は,アレーアンテナで受信し... [more] SANE2007-114
pp.71-75
SANE 2007-12-21
13:55
埼玉 日本工業大学 DDS素子を用いたレーダRF信号発生源
三好壮人富士通システム統合研)・春田朋広小林弘一富士通SANE2007-97
近年のディジタル集積回路の高度化,高速化は目覚しく,以前では実現不可能であった構成の装置が実現できるようになっている.通... [more] SANE2007-97
pp.13-18
SANE 2006-05-26
16:10
高知 高知工科大学 仮想信号を用いたアダプティブアレー前処理によるサイドローブクラッタ抑圧フィルタ処理に要する信号サンプル数削減量の検討
関口高志三菱電機SANE2006-61
捜索レーダのようにヒット数が少ないレーダの場合,クラッタ抑圧処理に用いることのできる信号サンプル数は一般に多くないため,... [more] SANE2006-61
pp.25-29
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会