お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SC 2022-05-27
15:13
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]Integrated system for large-scale harvesting and data curation: challenges and prospects
Luca FoppianoTomoya MatoMDG, MaDIS, NIMS)・Pedro Baptista de CastroKensei TerashimaYoshihiko TakanoNFMG, MANA, NIMS)・Masashi IshiiMDG, MaDIS, NIMSSC2022-9
 [more] SC2022-9
p.54
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2018-03-09
15:30
茨城 筑波技術大学 公立図書館のWebページにおける障害者向け資料に関する掲載情報の調査
荒木孝介元木章博鶴見大WIT2017-72
日本図書館協会が作成した「図書館における障害者差別解消のガイドライン」(2016)において,障害者向け資料の提供方法の一... [more] WIT2017-72
pp.73-76
TL 2009-11-21
15:30
東京 早稲田大学 国際会議場 第一会議室 京都大学学術語彙データベースの構築 ~ 学術目的英語のための教材開発に向けて ~
金丸敏幸田地野 彰京大TL2009-36
「学術目的の英語」の観点から大学英語教育の目的を捉えた場合,学術的言語技能の育成には,基盤となる学術語彙教育の充実が必要... [more] TL2009-36
pp.39-44
ET 2009-03-07
10:05
香川 香川大 授業におけるWeb教材の効果的な活用法について
杉村 藍名古屋女子大)・○尾崎正弘中部大)・武岡さおり名古屋女子大)・足達義則中部大ET2008-94
Web教材は学習者の自主学習を想定して作成されている。また、学習内容に対する習熟度や学習意欲は個別学習者によって多様に異... [more] ET2008-94
pp.7-12
DE 2008-12-01 東京 学習院 創立百周年記念会館 [ポスター講演](独)物質・材料研究機構における情報発信
大塚真吾高久雅生谷藤幹子物質/材料研究機構DE2008-67
本稿では(独)物質・材料研究機構における情報発信についてのポスター発表,および,デモ展示を行う. [more] DE2008-67
p.39
SWIM 2008-08-22 東京 機械振興会館 フォークソノミに基づく教材データベースシステムの設計
齋藤 敬富樫 敦宮城大)・松澤 茂東北学院大SWIM2008-8
初等から中等教育の教員は、3時間の授業に対し1時間の準備時間しか確保できず、非常に負担が大きい[1]。本論文では、教員の... [more] SWIM2008-8
pp.3-6
ET 2004-10-16
14:00
岡山 倉敷芸術科学大学 中国語母語話者のための日本語学習システム ~ 日中同漢字異義語データベース構築 ~
盧 颯山下直子林 敏浩山崎敏範香川大
漢字の字形や意味に関して知識を持っている中国語母語話者にとっても日本語の習得は難しい.漢字学習は,非漢字圏の学習者とは異... [more] ET2004-45
pp.51-56
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会