お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2020-12-17
11:00
ONLINE オンライン開催 高階遅延埋め込み空間における低ランクテンソル補完の高速アルゴリズム
山本龍宜横田達也名工大)・今倉 暁筑波大)・本谷秀堅名工大PRMU2020-42
近年,遅延埋め込みを利用した低ランクテンソル補完の研究が注目されている.この技術は信号のシフト不変な特徴を捉えるため,元... [more] PRMU2020-42
pp.24-29
CAS, SIP, MSS, VLD
(共催)
2018-06-14
14:30
北海道 北海道大学フロンティア応用科学研究棟 自己拡散係数の近似と固有値分解を用いた不均一磁場に対するDOSYのための新しい行列分解法
田中勇帆雨車和憲東京理科大)・中尾朋喜JEOL RESONANCE)・古川利博東京理科大CAS2018-9 VLD2018-12 SIP2018-29 MSS2018-9
近年,分子構造解析法の一つであるNuclear magnetic resonance (NMR) 分光法のデータ解析に信... [more] CAS2018-9 VLD2018-12 SIP2018-29 MSS2018-9
pp.45-49
ICD, CPSY, CAS
(共催)
2017-12-14
15:10
沖縄 アートホテル石垣島 Matrix Exponential法を用いたパワーMOSFETの過渡解析の高速化
亀井達也熊代成孝小林和淑京都工繊大CAS2017-87 ICD2017-75 CPSY2017-84
パワーデバイスの設計・開発において、シミュレーション時間の短縮が求められている。本研究では、デバイス過渡解析における正確... [more] CAS2017-87 ICD2017-75 CPSY2017-84
pp.107-112
SDM 2017-11-10
14:30
東京 機械振興会館 [招待講演]行列指数法によるデバイス過渡シミュレーションの正確な時間刻み指標
熊代成孝亀井達也廣木 彰小林和淑京都工繊大SDM2017-70
パワーデバイスの過渡シミュレーションの正確な時間刻み制御指標を提案する。本指標は行列指数法によって求められた、デバイス構... [more] SDM2017-70
pp.47-52
SDM, ICD
(共催)
2015-08-24
14:25
熊本 熊本市 非均等な時間間隔サンプリングされたデータの周波数成分ベクトルを求める演算回路
田中 優梁 維焜萩原良昭崇城大SDM2015-62 ICD2015-31
従来の離散フーリエ変換回路では均等な時間間隔でアナログ情報を複数個サンプルし、その時間軸ベクトルを求め、次に回転因子行列... [more] SDM2015-62 ICD2015-31
pp.25-30
PRMU, DE
(共催)
2011-06-06
13:00
神奈川 慶應大学日吉校舎 来往舎 Mining Self-Similarity for Near-Duplicate Video Retrieval
Zhipeng WuKiyoharu AizawaUniv. of TokyoDE2011-5 PRMU2011-36
「準同一映像検出」の本質は、映像そのものの内容に対する分析により特徴量を抽出し、大規模な映像のデータベースから速やかに内... [more] DE2011-5 PRMU2011-36
pp.25-30
OFT 2009-10-29
15:15
大分 別府国際コンベンションセンター【変更】 光ファイバ配線シートの開発
生西省吾三菱電線OFT2009-37
FTTHの普及と共に,各家庭や企業のパソコン,テレビ,携帯からのデータ通信量は指数関数的に増加していき,必然的に,それら... [more] OFT2009-37
pp.21-26
PRMU 2009-10-23
16:20
広島 広島大 姿勢推定における姿勢表現の比較:100物体を用いた実験的評価
田中聡子原田健吾玉木 徹Bisser Raytchev金田和文広島大)・天野敏之奈良先端大PRMU2009-93
本報告では、3自由度における姿勢表現の性質を100物体のCGモデルを用いて、実験的に評価した結果を報告する。
姿勢推定... [more]
PRMU2009-93
pp.127-132
NS 2009-10-15
14:45
熊本 熊本県立大学 回線容量分布がルータレベルトポロジの収容トラヒック量に与える影響の評価
細木茂洋荒川伸一村田正幸阪大NS2009-84
ネットワーク制御手法の評価には通信ネットワークの適切なモデル化が必要である.インターネットトポロジを観測した結果,ノード... [more] NS2009-84
pp.43-48
NC, MBE
(併催)
2009-03-13
16:05
東京 玉川大学 指数族行列因子化の状態空間モデルへの拡張と時系列関係データ解析への応用
林 浩平奈良先端大)・平山淳一郎京大)・石井 信京大/奈良先端大NC2008-175
Eメールの送受信履歴など,動的に変化しうる環境において関係データを解析するための新たな確率モデルを提案する.本モデルは高... [more] NC2008-175
pp.423-428
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会