お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 49件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EST 2022-01-28
11:00
ONLINE オンライン開催 内視鏡画像からのポリープ形状復元を目的としたシミュレーションモデルによる血管構造解析
加藤俊輔宇佐美裕康岡崎明彦岩堀祐之中部大)・小笠原尚高春日井邦夫愛知医科大EST2021-83
近年,日本における大腸がんの罹患率は増加傾向にあり,AIや画像処理技術を活用した医療診断支援システムの開発が望まれている... [more] EST2021-83
pp.130-135
MI 2022-01-26
13:00
ONLINE オンライン開催 敵対的生成ネットワークによるカラー腹腔鏡超解像画像の生成時における画質と学習効果の関係性
河畑則文北大)・中口俊哉千葉大MI2021-59
パーソナルコンピュータのパフォーマンスの向上により,医療従事者及び研究者は,低価格かつ高性能に医用画像診断支援をすること... [more] MI2021-59
pp.59-64
MI 2022-01-27
11:10
ONLINE オンライン開催 [フェロー記念講演]医用画像処理による人体構造の解析とその診断治療への応用 ~ 30年間の医用画像研究経験を振り返り未来を考える ~
森 健策名大MI2021-74
本稿では、電子情報通信学会医用画像研究会におけるフェロー記念講演として、「医用画像処理による人体構造の解析とその診断治療... [more] MI2021-74
pp.127-132
IBISML 2022-01-18
11:15
ONLINE オンライン開催 [招待講演]AIによる信頼できる医療画像診断に向けて
佐久間 淳筑波大/理研
深層画像認識モデルを用いた医療画像診断において、説明可能性は必要とされる重要な要素の一つである。講演では、説明可能モデル... [more]
CCS 2021-11-19
14:30
大阪 大阪大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
心電図画像データの異常波形に対する専門医診断を教師とした深層学習の検討
橋本健太郎山村悠一朗筑波大)・岩塚良太安房地域医療センター)・安東弘泰東北大/筑波大CCS2021-33
医療AIは,医療現場において様々な活躍が期待されている.心電図の読み取りによる高精度な心疾患診断も医療AIに期待されてい... [more] CCS2021-33
pp.89-93
MI 2021-03-17
11:00
ONLINE オンライン開催 敵対的生成ネットワークによるカラー腹腔鏡超解像画像の最適設計と画質評価
河畑則文東京理科大)・中口俊哉千葉大MI2020-91
敵対的生成ネットワークは,データから特徴を学習することで,実在しないデータを生成する一方で,存在するデータ特徴に沿って変... [more] MI2020-91
pp.186-190
IMQ 2020-10-02
15:20
ONLINE オンライン開催 3次元ボリュームディスプレイの表示設計のためのソフトウェアシミュレータの開発
杜 楽然千葉大)・岡本隆太郎テイデック)・秋田新介吉村裕一郎中口俊哉千葉大IMQ2020-6
人体の構造を3次元で直感的に把握することは,診断,治療,インフォームドコンセント,および医学教育において重要である.我々... [more] IMQ2020-6
pp.9-12
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-02-19
16:30
北海道 北海道大学 画像領域別のテクスチャ解析に基づく腹腔鏡画像の領域分割に関する基礎検討
河畑則文名大)・中口俊哉千葉大
メディア工学分野問わず,画像の領域分割に関する研究が今までに多くなされてきた.それらの多くは,大きく分けて,ヒトによる主... [more]
VLD, DC, IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB
(連催)
CPSY, IPSJ-ARC
(連催)
CPM, ICD, IE
(共催)
RECONF
(併催) [詳細]
2018-12-07
12:30
広島 サテライトキャンパスひろしま [基調講演]医用画像診断におけるAI
藤田広志岐阜大VLD2018-68 CPM2018-93 ICD2018-54 IE2018-72 CPSY2018-39 DC2018-54 RECONF2018-45
第3次人工知能(AI)ブームを迎えている.特に,コンピュータが自ら学習(特徴やルールを学ぶ)する「機械学習」法の一種であ... [more] VLD2018-68 CPM2018-93 ICD2018-54 IE2018-72 CPSY2018-39 DC2018-54 RECONF2018-45
p.201(VLD), p.27(CPM), p.27(ICD), p.27(IE), p.31(CPSY), p.201(DC), p.61(RECONF)
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2018-02-15
15:00
北海道 北海道大学 符号化欠損領域情報の自動検出を想定した医用画像診断の基礎検討
河畑則文中口俊哉千葉大ITS2017-74 IE2017-106
医用画像における符号化欠損や劣化は,工学的な画像と比べ,各々特性や性質,使用状況が異なる.そのため,従来の人間の眼による... [more] ITS2017-74 IE2017-106
pp.77-82
SIP 2016-08-25
15:30
千葉 千葉工業大学 津田沼キャンパス [招待講演]ディープラーニングの画像診断応用に向けて
庄野 逸電通大SIP2016-76
ディープラーニングは第3世代のニューラルネットワーク技術であり,ビッグデータ時代の到来によって,その真価が発揮されつつあ... [more] SIP2016-76
pp.23-24
MI 2015-03-02
13:40
沖縄 石垣島 ホテルミヤヒラ 歯科パノラマX線写真における上顎洞領域の半自動決定法
三木勇磨原 武史村松千左子岐阜大)・林 達郎メディア)・勝又明敏朝日大)・周 向栄藤田広志岐阜大MI2014-77
近年, 歯科パノラマX線写真による画像診断が多く行われている. この写真には歯列領域のみならず, 顎関節, 鼻腔, 上顎... [more] MI2014-77
pp.111-114
ITE-AIT, ITE-ME
(共催)
IE
(連催) [詳細]
2014-11-07
10:00
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス NL-meansを用いた医療画像ノイズ除去における微小石灰化減弱の改善に関する検討
山下剛史金沢大)・大柿 護EIZO)・加藤真理奈今村幸祐松田吉雄真田 茂金沢大IE2014-57
医療分野における画像処理技術が,診断の正確化,医師や患者の負担低減を実現する手段として注目されている.現在,医療画像にノ... [more] IE2014-57
pp.45-50
MI 2014-06-24
14:15
福岡 九州大学・基礎B棟2F大講義室 [特別講演][Special Talk] Introduction of Development of Korean Biopsy Robot
Joon Beom SeoNamkug KimJaesoon ChoiAMC, Univ. of UlsanMI2014-33
Needle insertion or puncturing is one of most common procedu... [more] MI2014-33
pp.59-61
IBISML 2013-07-18
15:40
東京 早稲田大学 西早稲田キャンパス 人工知能技術を用いたX線CT画像を対象にした医用画像診断支援システム
近藤 正上野淳二高尾正一郎徳島大IBISML2013-11
本研究では、X線CT画像を対象にした、人工知能技術を用いた医用画像診断支援システムの開発を行った。本システムでは、知識ベ... [more] IBISML2013-11
pp.75-80
MI 2013-07-19
10:00
宮城 東北大学片平キャンパス・さくらホール 超音波画像診断のための高精度造影剤検出手法の検討
伊藤康一野呂和正柳沢ゆかり阪本真弥森 士朗東北大)・志賀清人岩手医科大)・小玉哲也青木孝文東北大MI2013-31
本稿では,超音波画像中を流れる造影剤(マイクロバブルやナノバブル)を高精度に検出する手法を提案する.従来は,画像の単純な... [more] MI2013-31
pp.61-65
IE 2013-04-26
16:15
東京 中央大学理工学部(後楽園キャンパス) 予測誤差評価基準に予測誤差平方和(PSS)を用いる多層構造型GMDH-typeニューラルネットワークとその肝臓癌の医用画像診断への応用
近藤 正上野淳二高尾正一郎徳島大IE2013-7
本研究では、予測誤差評価基準に予測誤差平方和(PSS)を用いる多層構造型GMDH-typeニューラルネットワークを用いて... [more] IE2013-7
pp.35-40
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(併催) [詳細]
2012-09-02
11:00
東京 東京農工大 発見的自己組織化の原理を用いてニューラルネットワーク構造を自己組織化する改良形GMDH-typeニューラルネットワークによる肝臓癌の医用画像診断
近藤 正上野淳二高尾正一郎徳島大PRMU2012-32 IBISML2012-15
本研究では、最適なニューロン構造を自己選択するフィードバックGMDH-typeニューラルネットワークアルゴリズムを提案す... [more] PRMU2012-32 IBISML2012-15
pp.17-22
IE 2012-04-27
09:00
東京 成蹊大学 多層型人工ニューラルネットワーク構造の自己組織化機能を備えた改良形GMDH-typeニューラルネットワークによる肺癌の医用画像診断
近藤 正上野淳二高尾正一郎徳島大IE2012-1
本研究では、進化論的計算方法の一種である発見的自己組織化法を用いて、対象となる非線形システムの特徴に適した複雑さを持った... [more] IE2012-1
pp.1-6
KBSE 2012-01-23
10:30
東京 機械振興会館 人工知能技術を用いた多層型GMDH-typeニューラルネットワークによる肝臓癌の医用画像診断
近藤 正上野淳二高尾正一郎徳島大KBSE2011-53
本研究では、人工知能技術を用いた多層型GMDH-typeニューラルネットワークアルゴリズムを開発して、肝臓癌の医用画像診... [more] KBSE2011-53
pp.1-6
 49件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会