お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SWIM 2020-02-21
16:25
東京 機械振興会館 フォグコンピューティングにおけるセンサデータ管理方式の提案
工藤 司静岡理工科大SWIM2019-31
IoTの進展に伴い,大量のセンサがインターネットに接続されるようになっている.センサデータを効率的に転送するために,セン... [more] SWIM2019-31
pp.39-45
SITE, IPSJ-EIP
(連催)
2018-06-01
14:45
神奈川 情報セキュリティ大学院大学 センサーホストを利用した悪性PCに対する侵入検知システムの実装と評価
久野寛明・○木村知史稲葉宏幸京都工繊大SITE2018-4
近年,マルウェアやその亜種の増大に伴い,
侵入検知システム(IDS)では未知の攻撃を検知できない問題が生じている.
... [more]
SITE2018-4
pp.95-99
NS, CQ, ICM, NV
(併催)
2016-11-25
09:30
山口 下関商工会議所 統合監視システムのデータ形式を用いたMongoDB v2.6とv3.0の性能評価
小崎信明佐藤竜也日立ICM2016-38
MongoDBは非構造データをスキーマレスで柔軟に格納できるデータベースとして注目されている。2015年初旬にそれまでの... [more] ICM2016-38
pp.79-84
SWIM 2016-05-20
17:25
東京 機械振興会館 MongoDBにおけるトランザクション処理の実装
工藤 司静岡理工科大)・石野正彦文教大)・五月女健治法政大)・片岡信弘インタプライズ研SWIM2016-5
NoSQL データベースで同時に複数のデータを更新する場合,トランザクションのACID特性を維持できないという課題がある... [more] SWIM2016-5
pp.21-26
SWIM 2015-08-20
14:40
東京 法政大学 市谷 新一口坂校舎 MongoDBにおけるトランザクションとしての一括更新方式
工藤 司静岡理工科大)・石野正彦文教大)・五月女健治法政大)・片岡信弘インタプライズ研SWIM2015-8
クラウドコンピューティングの進展に伴い様々なNoSQLデータベースが提案,実用化されている.NoSQLデータベースでは,... [more] SWIM2015-8
pp.7-12
IA 2014-11-06
14:50
海外 タイ・チェンマイ Development of Dynamic Layout Content Management System
Chatchai KhuntichotChiang Mai Univ.IA2014-59
Nowadays contents of management system have to display the r... [more] IA2014-59
pp.133-138
CPSY, RECONF, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2014-01-28
14:35
神奈川 慶応義塾大学 日吉キャンパス MongoDBにおけるデータの自動バランシング機能Auto-Shardingの優先度付きChunkによる性能改善
佐藤貫大川島龍太松尾啓志名工大VLD2013-111 CPSY2013-82 RECONF2013-65
インターネットの急速な発展により,大量のデータを容易に管理することが可
能なNoSQLが注目を集めている.しかしながら... [more]
VLD2013-111 CPSY2013-82 RECONF2013-65
pp.55-60
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会