お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 138件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CQ, CBE
(併催)
2022-01-27
11:00
石川 金沢(石川県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[チュートリアル招待講演]ユーザ体感品質研究の最新動向
山崎達也新潟大CQ2021-78
約15年前にInternational Telecommunication Union Telecommunicatio... [more] CQ2021-78
pp.13-17
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
14:20
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
【オンライン】心像性に基づく画像キャプショニングの検討
梅村和紀カストナー マーク アウレル井手一郎川西康友平山高嗣名大)・道満恵介中京大)・出口大輔村瀬 洋名大IMQ2019-48 IE2019-130 MVE2019-69
様々な場面や用途に応じた画像キャプショニングを目指し,文の心像性に基づく画像キャプショニング手法を提案する.まず,既存の... [more] IMQ2019-48 IE2019-130 MVE2019-69
pp.165-169
HCS 2019-08-23
14:45
大阪 滋慶医療科学大学院大学 [チュートリアル講演]社会的信号処理の基礎と応用
岡田将吾北陸先端大HCS2019-31
本講演では人間のコミュニケーション中に表出する言語・非言語を含むマルチモーダル情報から人間の内面状態を推定する技術である... [more] HCS2019-31
pp.13-14
PRMU, BioX
(共催)
2019-03-17
16:45
東京 電気通信大学 マルチメディアアナリティクスによる防災・災害テレビ報道の傾向解析
片山紀生孟 洋佐藤真一NIIBioX2018-47 PRMU2018-151
インターネットが普及し,日常生活におけるネットの役割が大きくなるに従い,若者を始めとするテレビ離れが指摘される一方,防災... [more] BioX2018-47 PRMU2018-151
pp.109-112
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2019-03-08
10:50
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂(予定) 利用者ニーズに応じたマルチメディアDAISY図書の製作者ネットワーク構築へ向けた調査
井上美紀元木章博鶴見大WIT2018-65
近年,公共図書館におけるプリント・ディスアビリティを持つ人へのサービス充実が求められている.利用者からは,図書のマルチメ... [more] WIT2018-65
pp.11-14
ET 2018-01-27
14:10
兵庫 神戸大学 HI入出力機器とVR素材を用いた操作式解答によるマルチメディア学習システム ~ 中高生への科学イベントを想定した簡単な問題の事例 ~
石井怜央富永浩之香川大ET2017-84
本研究室では,操作式解答によるマルチメディア試験システムDrilLs-Mを開発している.このシステムは,マウスやペンタブ... [more] ET2017-84
pp.25-30
WIT, HI-SIGACI
(連催)
2017-12-07
15:50
東京 産総研臨海副都心センター(東京) 遠隔構音検査システムの開発
勝瀬郁代近畿大WIT2017-63
本研究では,言語通級指導教室で発音指導に携わる教員と外部の言語聴覚士などの専門家の連携を支援するために,遠隔構音検査シス... [more] WIT2017-63
pp.133-136
CS, IE
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2017-12-01
13:10
愛知 名古屋大学 [特別招待講演]ビッグデータからの価値創出を実現する次世代情報検索 ~ AI・IoT技術の発想支援型検索への導入 ~
長谷山美紀北大CS2017-77 IE2017-92
著者らは,ビッグデータからの価値創出を実現する新しい情報検索技術の構築に向けて,研究を行ってきた.既に,画像・映像データ... [more] CS2017-77 IE2017-92
pp.101-106
CAS, MSS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2017-11-16
15:15
東京 日立中央研究所 フィールドワークにおけるつぶやきシステムの効果
岡田政則金沢学院大)・内平直志平石邦彦國藤 進北陸先端大CAS2017-46 MSS2017-30
地域創生活動の問題解決の場では, 大学やNPO, 行政を交えた地域住民とで協力して解決に当たる必要がある. 一般には問題... [more] CAS2017-46 MSS2017-30
pp.41-44
EMM 2017-11-07
11:00
鹿児島 鹿児島大学 稲盛アカデミー棟 [招待講演]「刺さる」マルチメディアコンテンツを科学する ~ ビッグマルチメディアデータを用いた魅力解析 ~
山崎俊彦東大EMM2017-63
深層学習などの機械学習やパターン認識技術の成熟によって、Whatの認識は非常に高精度に行えるようになった。例えば、自然画... [more] EMM2017-63
p.45
CS 2017-07-28
10:15
長崎 福江文化会館 低遅延マルチメディア処理のためのOpenStackを活用したエッジクラウドシステム
今金健太郎金井謙治甲藤二郎津田俊隆中里秀則早大CS2017-35
本稿では,エッジクラウドを想定した低遅延マルチメディア処理を行うためのエッジクラウドシステムを提案する.提案システムでは... [more] CS2017-35
pp.117-122
HCS 2017-03-15
15:15
宮城 東北大学片平キャンパス 映画映像要約における会話場面の考慮がストーリー伝達に与える影響
安原 龍井上雅史山形大HCS2016-98
映画の内容を短時間で理解する方法に要約映像の視聴があるが,人手による要約映像の編集は大変な手間がかかり,計算機による映像... [more] HCS2016-98
pp.45-50
PRMU 2016-12-15
16:00
鳥取 鳥取大学 [招待講演]マルチメディア領域のグランドチャレンジ ~ PRMU第二期グランドチャレンジ ~
山崎俊彦東大PRMU2016-116
ほぼ10年前に議論された第一期グランドチャレンジでは10の課題が提言された.画像・映像の認識・理解・意味技術・Q&Aや情... [more] PRMU2016-116
p.17
IMQ, HIP
(共催)
2016-07-29
14:25
北海道 札幌市立大学芸術の森キャンパス [招待講演]マルチメディア信号処理と次世代情報検索
長谷山美紀北大IMQ2016-12 HIP2016-38
本文では,著者がこれまでに実施してきたマルチメディア信号処理と次世代情報検索に関する研究について紹介を行う.具体的に,画... [more] IMQ2016-12 HIP2016-38
pp.33-36
IT, EMM
(共催)
2016-05-20
14:30
北海道 小樽経済センター Pure Dataによるマルチメディアプログラミングの可能性
青木直史藍 圭介北大IT2016-17 EMM2016-17
Pure Dataは,ブロック図を描くことでグラフィカルに処理を記述できることから,直感的な操作を好むクリエーターにとっ... [more] IT2016-17 EMM2016-17
pp.99-102
SR, RCC, MICT, RCS, SRW
(併催)
(第二種研究会)
2016-05-16
- 2016-05-17
海外 Hotel Lasaretti, Oulu, Finland [技術展示]Pop-up CDN with smart monitoring and management
Janne VehkaperaAntti HeikkinenVTT
In this demonstration, advanced Content Delivery Network
(C... [more]

IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2016-03-07
10:40
沖縄 名桜大 初心者に適した料理レシピ ~ マルチメディア情報の付与による理解度とユーザ体験の向上 ~
吉川景子渡辺隆行東京女子大IMQ2015-32 IE2015-131 MVE2015-59
初心者にとって理解しやすく,調理効率が上がり,満足感を得られる調理支援の形を追究するため,実験を2つ行なった.実験1では... [more] IMQ2015-32 IE2015-131 MVE2015-59
pp.31-36
EMM 2016-03-03
11:10
鹿児島 屋久島環境文化村センター [招待講演]ビッグ・マルチメディア・データ処理による「魅力」解析
山崎俊彦東大EMM2015-93
我々が人やサービス、モノなどに対して感じる「魅力」について、工学的な立場で解析することに取り組んでいる。なぜ、どのように... [more] EMM2015-93
pp.99-104
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2015-12-16
- 2015-12-18
富山 富山国際会議場 漫画画像処理プロジェクト ~ Manga109データセットについて ~
相澤清晴山崎俊彦松井勇佑伊東浩太荒巻祐治藤本 東小川 徹東大
我々の研究室で進めている漫画画像処理に関する紹介をし,特に,先の10月9日に公開したManga109データセットについて... [more]
RCS, SAT
(併催)
2015-08-17
14:45
福岡 福岡大学 [依頼講演]通信・放送連携の今
森住俊美大矢智之mmbiSAT2015-16 RCS2015-138
放送通信連携(又は通信放送連携.以下,本稿では「放送通信連携」と記載)というキーワードが注目されて久しい.放送と通信は,... [more] SAT2015-16 RCS2015-138
pp.29-34(SAT), pp.37-42(RCS)
 138件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会