お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 141件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP, CCS
(共催)
2024-06-07
10:20
福岡 西日本総合展示場AIM 生成画像による異なる自然言語処理アーキテクチャの潜在変数空間の検討
泉 諒音神野健哉東京都市大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ICM 2024-03-22
09:10
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
情報セキュリティ関連規定文書に対する含意関係推定方式の提案
中西弘毅高木郁子坂本昌史大石晴夫NTTICM2023-51
近年企業ガバナンスの観点から情報セキュリティに関する内部統制の重要性が増している.内部統制を図る上で守るべきルールを明文... [more] ICM2023-51
pp.35-40
KBSE 2024-03-15
11:25
沖縄 沖縄県総合福祉センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
小説におけるキャラクターの「らしさ」を踏まえた台詞自動校正に関する研究
松浦芽衣松野 裕日大KBSE2023-85
小説や漫画,ゲームなどのシナリオ作品では,読者の没入感を維持するために一貫した表現を維持することが重要である.
そのた... [more]
KBSE2023-85
pp.108-113
NLP, MSS
(共催)
2024-03-13
15:00
その他 機械振興会館 交通事故概況を用いた形式概念分析による事故要因の分析
村上遥翔榊原一紀中村正樹本吉達郎星川圭介富山県立大MSS2023-79 NLP2023-131
本研究は高齢の歩行者等の交通弱者を対象とした警察活動の支援を目的とし,過去の交通事故データより将来の交通事故を予防するた... [more] MSS2023-79 NLP2023-131
pp.42-47
NLP, MSS
(共催)
2024-03-13
17:20
その他 機械振興会館 日本語基盤モデルにおけるデータ拡張の適用
江良和樹中野秀洋東京都市大MSS2023-84 NLP2023-136
近年のトピックの一つとしてデータ拡張がある. データ拡張は,教師あり学習においてその性能を改善させるために,訓練データを... [more] MSS2023-84 NLP2023-136
pp.66-69
AI 2024-03-01
14:40
愛知 名古屋工業大学 2号館C棟2F 0221教室 Heterogeneous Graph Attention Networksによるダイアログからの要望スパン抽出
水本直希藤田桂英東京農工大AI2023-41
近年,商品への問い合わせや質問をチャットボットによって応対を自動化するシステムが多く見られる.
従来では対話履歴からユ... [more]
AI2023-41
pp.25-30
NS, IN
(併催)
2024-02-29
09:45
沖縄 沖縄コンベンションセンター LLMを用いた連合学習における各学習手法の通信コストと性能評価
深見 匠山﨑雄輔張 一凡NTTIN2023-66
近年, 様々なデバイスや組織において多種多様な大量のデータが生成されており, それらのデータを利 活用する動きが活発化し... [more] IN2023-66
pp.7-12
KBSE 2024-01-23
15:20
鹿児島 宝山ホール(鹿児島県文化センター)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
文書処理技術を用いた文章の自動的な強調支援
横田岬樹早大)・白銀純子東京女子大)・岩田 一神奈川工科大)・深澤良彰早大KBSE2023-54
文章を通じて情報を伝える際、重要な情報を視覚的に強調して目立たせることが一般的によく行われる。これは読者が要点を簡単に把... [more] KBSE2023-54
pp.19-24
KBSE 2024-01-24
09:10
鹿児島 宝山ホール(鹿児島県文化センター)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
データ項目名を利用した時系列特徴量の推薦システム
増田 聡武田友宏東京都市大KBSE2023-58
膨大なデータから新たな知見を得る分析はデータサイエンスと呼ばれ,その普及が推進されている.データの特徴量を抽出する作業は... [more] KBSE2023-58
pp.43-48
ICM, NS, CQ, NV
(併催)
2023-11-21
17:15
愛媛 愛媛県男女共同参画センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複数ユースケース適用実証に基づくIntent抽出技術の汎用化
菊島宏明呉 超堀内信吾田山健一柴田朋子NTTICM2023-24
NTT研究所ではユーザのIntent(意図)を基にしたサービス自律制御の実現を目的として,システムへ入力するための定量化... [more] ICM2023-24
pp.8-13
ET 2023-11-11
14:50
香川 香川大学 幸町キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
回帰と分類のマルチタスク学習を適用した深層学習自動採点の不確かさ推定
高橋祐斗宇都雅輝電通大ET2023-31
近年,採点コストの低減や公平な採点を目指し,記述・論述式試験の自動採点に関する研究が注目されている.特に,近年では,深層... [more] ET2023-31
pp.40-46
NLC 2023-09-07
10:45
大阪 大阪公立大学 中百舌鳥キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
レビューの自動生成によるラーメン店の推薦システム
天野遥太永並健吾酒井浩之成蹊大NLC2023-10
本研究では,ラーメンのレビューを自動生成することでラーメン店を推薦する手法を提案する. 本手法では,大量のラーメンのレビ... [more] NLC2023-10
pp.51-56
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2023-07-22
11:00
北海道 北海道自治労会館(札幌)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
スマートサービスの個人適応を可能にするLLMを活用した対話型ユーザニーズ抽出手法
中田匠哉陳 思楠神戸大)・佐伯幸郎高知工科大)・中村匡秀神戸大SS2023-19 KBSE2023-30
サービス個人適応に関する研究には,機械学習や対話エージェントといったアプローチが存在するが,推薦過程の説明可能性が課題と... [more] SS2023-19 KBSE2023-30
pp.104-109
NC, IBISML
(共催)
IPSJ-BIO, IPSJ-MPS
(共催)
(連催) [詳細]
2023-06-30
14:20
沖縄 沖縄科学技術大学院大学カンファレンス・センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
生物学的パスウェイを用いたBioConceptVecにおけるアナロジータスク
山際宏明橋本竜馬京大)・荒金 究村上 賢阪大)・大山百々勢下平英寿京大)・岡田眞里子阪大NC2023-18 IBISML2023-18
自然言語処理は様々な応用分野で利用されており,skip-gramなどのモデルを用いてテキスト中の単語を埋め込みと呼ばれる... [more] NC2023-18 IBISML2023-18
pp.113-120
SC 2023-06-03
11:05
福島 会津大学 UBIC 3D Theater
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]Predicting Depression on Twitter with Word Embedding by Pretrained Language Model
Shen ZheqiPaik IncheonUoASC2023-10
 [more] SC2023-10
pp.53-58
NLC, IPSJ-NL
(連催)
2023-03-18
16:00
沖縄 沖縄科学技術大学院大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
短歌における自然言語生成の受容と有用性の検討
浦川 通新妻巧朗田口雄哉田森秀明朝日新聞社)・岡崎直観東工大)・乾 健太郎東北大/理研NLC2022-27
ニューラルネットワークによる生成モデルの発展にともない,様々な分野で生成モデルの実応用が進み,モデル利用の倫理や有用性に... [more] NLC2022-27
pp.44-49
ICM 2023-03-17
10:10
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ヘルプデスク業務を支援するチャットボットにおける対話効率化
丸山友明阪市大)・藤本まなと阿多信吾阪公立大ICM2022-53
サービス提供事業者において利用者の円滑な支援を行うため,自然言語を用いた対話形式により利用者の質問に対する回答を提供する... [more] ICM2022-53
pp.49-54
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2023-03-16
16:05
沖縄 沖縄県青年会館(那覇市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
短文形式の画像主観評価とBERTを用いた印象評価の推定
表 柚希杉山賢二山添 崇成蹊大IMQ2022-58 IE2022-135 MVE2022-88
人間の印象は、複数の物理的要因や記憶から形成された主観に基づくため、印象評価の項目も設問を複合的に組み合わせることとなる... [more] IMQ2022-58 IE2022-135 MVE2022-88
pp.188-191
SS 2023-03-14
11:00
沖縄 名護市産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
データ依存関係を用いた要求仕様書中の欠落の検出法
広岡伸之甫佐伯元司南山大SS2022-47
要求仕様書は自然言語で記述されることが多く,曖昧な要求,矛盾を含む要求,要求の欠落などが含まれていることが多い.要求仕様... [more] SS2022-47
pp.1-6
SS 2023-03-14
11:50
沖縄 名護市産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
時相論理式の生成に向けた時間関係認識手法の検討
大西舞子お茶の水女子大)・小形真平岡野浩三信州大)・戸次大介お茶の水女子大SS2022-49
要求仕様書の解析に組み込まれる関係抽出に,時間関係を活用できる余地がある。いくつかの研究では,ルールベースの関係抽出が採... [more] SS2022-49
pp.13-18
 141件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会