お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LOIS, ICM
(共催)
2023-01-19
14:15
福岡 北九州国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ユーザ意図に基づくネットワーク運用自動化に関する一検討 ~ 運用DXでの社内実践 ~
西島孝通北田敦史杉山裕太梅崎 悟朝永 博富士通ICM2022-34 LOIS2022-34
DX時代では、ビジネスニーズの変化に従い、タイミングを逃さずサービスインすることが求められているが、現状のネットワーク作... [more] ICM2022-34 LOIS2022-34
pp.19-24
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2022-11-24
14:55
福岡 福岡大学文系センター棟 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
仮想化コアネットワーク網における設計及び設定の自動化
河野陽介田中俊也伊藤那智前田充洋西村健治近藤 靖ドコモ・テクノロジICM2022-23
従来モバイルネットワークの構築は 人手により設計・設定を実施している.人手による作業では
作業期間の長期化や人的ミスの... [more]
ICM2022-23
pp.7-12
RISING
(第三種研究会)
2022-10-31
13:00
京都 京都テルサ(1日目),オンライン開催(2,3日目) [ポスター講演]故障対応自動化に向けたネットワーク装置コマンドログからの特徴量抽出法
甲斐田慶太郎木村達明阪大)・山内啓嗣ソフトバンク)・滝根哲哉阪大
近年の通信サービスの多様化や急速な普及により,通信事業者の運用するネットワークは大規模・複雑化し,故障対応を含むネットワ... [more]
NS 2022-10-05
10:45
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワーク装置コマンドログからの特徴量抽出法
甲斐田慶太郎木村達明阪大)・山内啓嗣ソフトバンク)・滝根哲哉阪大NS2022-76
近年,通信サービスの多様化と拡大に伴うネットワークの大規模化により,その監視・管理業務は複雑化している.ネットワーク装置... [more] NS2022-76
p.1
NS 2022-10-06
09:15
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]FAネットワーク向けPLCプログラム解析を用いた通信タイミング設計手法の提案
長川大介・○小川知剛滝田大介三菱電機NS2022-89
FA (Factory Automation)ネットワークでは、機器の制御回数を増やすことによる生産性向上や多数の機器を... [more] NS2022-89
pp.39-59
ICM 2022-07-08
11:20
北海道 とかちプラザ 2F視聴覚室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
機器設定ファイルからのトポロジモデル抽出による机上検査を含めたネットワーク設計支援システム
田島照久NTTコミュニケーションズ)・川口永一郎滝口敏行BIGLOBE)・萩原 学TIS)・新里康晃OOLICM2022-20
ネットワーク (NW) を意図通りに運用するためには各レイヤ間の設計で整合性を取るだけでなく, 障害時などトポロジが変化... [more] ICM2022-20
pp.54-59
IA, ICSS
(共催)
2022-06-23
13:05
長崎 長崎県立大学シーボルト校
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワーク運用自動化のための運用データ連携解析の検討
小林 諭福田健介NIIIA2022-1 ICSS2022-1
ネットワーク運用の自動化を、人の手を介さずデータ駆動で障害を回避・対処する高度な自律制御により実現するSelf-driv... [more] IA2022-1 ICSS2022-1
pp.1-7
MSS, NLP
(共催)
2022-03-29
15:20
ONLINE オンライン開催 生産設備の制御入出力信号に対する工程分割学習方式の検討
中原大貴柴田昌彦小林 毅三菱電機MSS2021-79 NLP2021-150
生産現場でのトラブル発生時には、迅速な原因究明が求められる。著者らはこれまで、制御入出力信号の正常パターンのみをTime... [more] MSS2021-79 NLP2021-150
pp.127-132
IA, SITE
(共催)
IPSJ-IOT
(連催) [詳細]
2022-03-07
16:45
京都 京都大学 吉田キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ネットワークプログラマビリティを通じたネットワーク運用管理のサービス化に向けて
阿多信吾阪市大SITE2021-56 IA2021-69
ネットワーク運用管理において、ネットワーク本番運用後に明らかとなったさまざまな課題を解決するためには、ネットワークプログ... [more] SITE2021-56 IA2021-69
pp.63-68
ICM 2022-03-04
13:00
ONLINE オンライン開催 広域NW情報基盤KANVASおよびシステム自動設計技術WeaverによるキャンパスNWの障害自動復旧技術
田辺和輝NEC)・口井敢太正面佑真近藤賢郎慶大)・黒田貴之里田浩三NEC)・寺岡文男慶大ICM2021-52
本稿では,ネットワークの情報の収集と活用のためのフレームワークであるKANVAS(Knowledge base syst... [more] ICM2021-52
pp.51-56
ICM 2022-03-04
13:50
ONLINE オンライン開催 ネットワーク障害復旧業務における強化学習の実用性に関する検討
宮本達史KDDI総合研究所/阪大)・毛利元一KDDI総合研究所)・鈴木悠祐KDDI)・大谷朋広KDDI総合研究所)・武政淳二小泉佑揮長谷川 亨阪大ICM2021-54
ネットワーク障害復旧業務では、サービスの種類や障害ケースごとにプログラムコードを作成し、実行するためのルールを設定するこ... [more] ICM2021-54
pp.63-67
ICM 2022-03-04
15:20
ONLINE オンライン開催 電力情報とネットワーク情報の連携・補完利用によるネットワーク強靭化方式の提案
佐藤 玲篠崎雄二中村義和大林憲彦藤本智也NTTICM2021-57
SDGsで「レジリエントなインフラ構築」が目標の一つであるように,社会経済活動の基盤となっている電力インフラと情報通信イ... [more] ICM2021-57
pp.78-83
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-26
15:15
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ネットワーク運用におけるオンサイト作業へのロボット支援の検討
蕨野貴之KDDI総合研究所)・鈴木悠祐KDDI)・大谷朋広KDDI総合研究所ICM2021-28
SDNやNFVなどの仮想化技術によって,ソフトウェアベースのネットワーク運用管理が重要性を増してきている.一方で,通信事... [more] ICM2021-28
pp.27-32
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-26
17:05
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
NWオペレーションへのAI適用に向けた高い汎化性能を実現する装置警報のベクトル化手法の提案
佐藤亮介中村瑞人佐久間誠志高田 篤山越恭子NTTICM2021-32
ネットワークの運用保守オペレーション(NWOP)の自動化が進捗しており, 最近ではNWOP の中でもより高度な判断を自動... [more] ICM2021-32
pp.49-54
RCS, SR, NS, SeMI, RCC
(併催)
2021-07-16
14:55
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]通信サービス故障診断における機械学習を用いた装置コマンド自動制御化の検討
山内啓嗣ソフトバンク)・木村達明阪大RCC2021-40 NS2021-56 RCS2021-98 SR2021-40 SeMI2021-29
近年,通信サービスの急速な普及と多様化により,ネットワークの装置構成は大規模・複雑化し,その運用は非常に困難になっている... [more] RCC2021-40 NS2021-56 RCS2021-98 SR2021-40 SeMI2021-29
pp.83-87(RCC), pp.124-128(NS), pp.104-108(RCS), pp.106-110(SR), pp.82-86(SeMI)
ICM 2021-03-19
14:45
ONLINE オンライン開催 AIを用いた自動化のためのワークフローエンジンの方式検討と提案
佐藤亮介中村瑞人高田 篤関 登志彦山越恭子NTTICM2020-76
キャリアネットワークの運用保守オペレーションにおいてAI の導入が検討されており, 特に定型的なオペレーションを自動化す... [more] ICM2020-76
pp.92-97
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-26
10:20
ONLINE オンライン開催 構築・保全システム間連携によるサービス情報自動流通方式の適用と評価
片柳亮太高橋謙輔近藤 悟NTTICM2020-20
近年,B2B2X(Business to Business to X)ビジネスの普及に伴い,複数のサービスを組合せた「連... [more] ICM2020-20
pp.13-18
KBSE, SC
(共催)
2020-11-13
15:22
ONLINE オンライン開催+機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]事前学習モデルを用いた自動オントロジー生成
大庭淳史・○桑名絢士白 寅天会津大KBSE2020-22 SC2020-26
ニューラルネットワークを用いたオントロジー生成の初期の試みとして、最近Recurrent Neural Network(... [more] KBSE2020-22 SC2020-26
p.40
ICM 2020-07-16
14:00
ONLINE オンライン開催 通信キャリアにおけるネットワーク故障対応業務自動化に向けたオーケストレータの提案
尾居愛子佐藤亮介須藤侑一坂田浩亮中島 求古川 毅NTTICM2020-10
昨今,業務効率化に向けた取り組みが市中で多く見られ,通信キャリアにおいても,構築や保守業務のオペレーションを効率化するた... [more] ICM2020-10
pp.13-18
ICM 2020-07-16
14:50
ONLINE オンライン開催 グラフ探索アプローチによるネットワークのテスト工程自動化
田辺和輝福田達也黒田貴之NECICM2020-12
本研究では,ネットワークのテスト工程自動化を目的として,ネットワークシステムの構成(システム設計)が要件(システム要件)... [more] ICM2020-12
pp.25-30
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会