お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 85件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS
(併催)
2023-03-02
10:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
NFVネットワークにおける複数ブローカ間での競争的サービスチェイニング
小倉亮平笹部昌弘笠原正治奈良先端大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RISING
(第三種研究会)
2022-10-31
15:00
京都 京都テルサ(1日目),オンライン開催(2,3日目) [ポスター講演]NFVネットワークにおける複数ブローカ間での競争的サービスチェイニング方式に関する検討
小倉亮平笹部昌弘笠原正治奈良先端大
ネットワーク機能を汎用サーバ上でソフトウェアとして動作させる技術がネットワーク機能仮想化(Network Functio... [more]
NS 2022-10-07
09:30
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
NFVネットワークにおけるサービスパス遅延最小化のための利己的サービスチェイニング
小倉亮平笹部昌弘笠原正治奈良先端大NS2022-95
ネットワーク機能仮想化(Network Functions Virtualization: NFV)は,ネットワーク機能... [more] NS2022-95
pp.88-93
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
11:55
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ニューラルネットワークを用いた遅延及び空き帯域推定
牛塚優太川原亮一東洋大NS2022-55
Network Function Virtualization (NFV)は Virtual Network Funct... [more] NS2022-55
pp.137-142
NS 2022-04-15
11:10
東京 機械振興会館 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
容量制約付き最短経路ツアー問題に基づくサービスチェイニング ~ グラフニューラルネットワークを用いた深層強化学習に基づく解法 ~
原 崇徳笹部昌弘奈良先端大NS2022-2
サービスチェイニング問題は,Network Functions Virtualization (NFV) ネットワークに... [more] NS2022-2
pp.7-12
NS 2022-04-15
14:15
東京 機械振興会館 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
効率的なVPN共用の中継NWへの流入トラフィック抑制方式の検討
中村孝幸鳴海貴允大坂 健NTTNS2022-7
遠隔の拠点間をセキュアに接続するVirtual Private Network(VPN)サービスにおいて,VPNユーザの... [more] NS2022-7
pp.37-42
NS, IN
(併催)
2022-03-10
10:10
ONLINE オンライン開催 ネットワークスライシングにおける低コスト・低遅延なサービスパスの実現
田中誠也笹部昌弘笠原正治奈良先端大NS2021-125
5Gネットワークでは,ネットワークスライシング技術により,物理ネットワーク上に複数の仮想ネットワーク(スライス)を構築す... [more] NS2021-125
pp.19-24
NS, IN
(併催)
2022-03-10
11:40
ONLINE オンライン開催 クラウドネイティブ環境を想定したVNF/CNF間機能移行スケジューリングにおけるエンコーダ-デコーダ型RNNの適用可能性についての一検討
平山孝弘地引昌弘宮澤高也ベド カフレNICTIN2021-35
第5世代(5G)およびBeyond 5G(B5G)モバイル通信ネットワークでは、大容量、高信頼性、低遅延、低消費電力など... [more] IN2021-35
pp.25-30
CQ, ICM, NS, NV
(併催)
2021-11-26
15:40
福岡 JR博多駅 リファレンス駅東ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
テレコムインフラへのクラウドネイティブ技術の適用と課題
関川 柊佐々木 力田上敦士KDDI総合研究所ICM2021-29
近年テレコムインフラにおいてネットワーク機能にクラウドネイティブ技術を適用することで運用管理を自動化し, 可搬性や耐障害... [more] ICM2021-29
pp.33-38
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-09
12:40
ONLINE オンライン開催 容量制約付き最短経路ツアー問題に基づくサービスチェイニング ~ ラグランジュ緩和法と最短経路ツアーアルゴリズムに基づく解法 ~
原 崇徳笹部昌弘奈良先端大NS2021-60
ネットワーク機能仮想化 (Network functions virtualization: NFV) は従来のネットワ... [more] NS2021-60
pp.18-23
IN, NS, CS, NV
(併催)
2021-09-09
13:05
ONLINE オンライン開催 仮想ネットワーク機能によるトラヒック量変化の影響を考慮したサービスチェイン配備
尾崎伸太朗佐藤丈博大木英司京大NS2021-61
サービスチェイニングにおいては,ユーザの要求を満足するように適切な順序で仮想ネットワーク機能(VNF: virtuali... [more] NS2021-61
pp.24-29
CQ 2021-08-04
10:20
ONLINE オンライン開催 耐障害性を考慮し計算リソースとネットワークリソースを最小化するService Function Chain 構成手法
谷口明彦篠宮紀彦創価大CQ2021-27
ネットワークの管理運用コストの増加に伴い,ネットワーク仮想化技術が利用されてきている.仮想化したネットワークにおいて,S... [more] CQ2021-27
pp.32-37
ICM 2021-07-15
16:40
ONLINE オンライン開催 [特別講演]国際会議開催報告 IEEE International Conference on Network Softwarization (NetSoft) 2021
塩本公平東京都市大ICM2021-14
International Conference on Network Softwarization (NetSoft)... [more] ICM2021-14
pp.22-27
IN, NS
(併催)
2021-03-04
09:50
ONLINE オンライン開催 複数ネットワークスライスの規模拡張を考慮したリンク顕著性に基づくVNF配置決定手法の検討
平山孝弘地引昌弘ベド カフレNICTIN2020-56
近年、複数の仮想ネットワーク(スライス)を構築し、用途の異なる通信サービスを同時に収容する手法が検討されている。複数のス... [more] IN2020-56
pp.13-18
IN, NS
(併催)
2021-03-04
10:10
ONLINE オンライン開催 高可用性・省電力性・冗長性を備えたNFVネットワーク実現のためのサービスチェイニング
馬場柾也原 崇徳笹部昌弘笠原正治奈良先端大NS2020-130
ネットワーク機能仮想化(Network Functions Virtualizaton: NFV)は,ネットワーク機能を... [more] NS2020-130
pp.43-48
CQ, CBE
(併催)
2021-01-20
11:15
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]サービス要求品質に基づくネットワーク制御技術
小林正裕原田薫明NTTCQ2020-64
SDN(Software-Defined Networking)やNFV(Network Functions Virtu... [more] CQ2020-64
pp.22-26
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2020-11-27
13:35
ONLINE オンライン開催 マルチテナント環境におけるセキュリティと機能の最適配置を考慮したNFC機構の設計と検討
摂待大輔近藤賢郎寺岡文男慶大NS2020-83
ネットワークや汎用ハードウェアの高性能化に伴って単一のマシン上で複数の顧客のフローに対して Network Functi... [more] NS2020-83
pp.43-48
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2020-11-27
14:35
ONLINE オンライン開催 サービスファンクションチェイニングオーケストレーションの性能評価
関根 響金井謙治甲藤二郎早大)・金光永煥東京工科大)・中里秀則早大CS2020-72 IE2020-31
筆者らはこれまで,ネットワーク機能仮想化とサービスファンクションチェイニングを利用した,SFCオーケストレーションを提案... [more] CS2020-72 IE2020-31
pp.33-38
NS 2020-10-08
11:35
ONLINE オンライン開催 有無線ネットワークの仮想化層による周波数利用効率向上の統合検証
平良正憲桑原幹夫日立)・松田英幸水口 有富士通)・金井謙治中里秀則早大)・井内秀則山本 周中尾彰宏東大NS2020-66
ネットワーク仮想化技術やプラットフォーム技術等を応用し,センサーネットワークと,それを収容する無線システムの周波数利用効... [more] NS2020-66
pp.59-62
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-05
11:10
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
生化学反応モデルに基づくNFV管理手法のOPNFVへの実装と実験評価
杉田修斗阪大)・長谷川 剛東北大)・村田正幸阪大CQ2019-140
我々の研究グループでは、生化学反応式を用いたタプル空間モデルに基づくサービス空間構築手法のNFV環境への適用を提案してい... [more] CQ2019-140
pp.29-34
 85件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会