お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ITE-BCT, OCS, IEE-CMN, OFT
(連催) ※学会内は併催
2022-11-11
10:10
宮城 フォレスト仙台
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
簡素化光相関領域反射計におけるレイリー散乱の観測
宮前知弥朱 光韜清住空樹横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大/横浜国大)・水野洋輔横浜国大OFT2022-39
近年、光ファイバ通信が急激に広まると同時に、光ファイバ通信ネットワークの健全性を診断する技術が求められている。光相関領域... [more] OFT2022-39
pp.11-14
ITE-BCT, OCS, IEE-CMN, OFT
(連催) ※学会内は併催
2022-11-11
13:50
宮城 フォレスト仙台
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Kramers-Kronig関係を用いた直接検波コヒーレント受信におけるヒルベルト変換に関する数値的検討 ~ 周波数領域実装と時間領域実装の比較 ~
田村 凌東京理科大)・カーリヤワサム アミラ九大)・前田譲治東京理科大OCS2022-46
データセンタ向け光リンクの大容量伝送方式として,直接検波による自己コヒーレントヘテロダインで得られた信号に,Kramer... [more] OCS2022-46
pp.36-40
OFT 2022-10-13
10:50
神奈川 かながわ県民センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]低コストの光源を用いたBOCDRの動作検証
尾崎滉太越智星河横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2022-27
社会インフラの経年劣化や災害による損傷を診断するために、光ファイバを用いた歪や温度の分布型センサに注目が集まっている。そ... [more] OFT2022-27
pp.36-38
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-19
14:55
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
変調器型光コム発生器を用いた電気光学検出によるテラヘルツ信号源の周波数安定化
諸橋 功岸本 直関根徳彦寳迫 巌NICTEMT2022-26 MW2022-50 OPE2022-29 EST2022-27 MWPTHz2022-24
本稿では,光コムを用いた電気光学(EO)検出によるテラヘルツ信号源の周波数安定化について報告する.本提案手法は,ローカル... [more] EMT2022-26 MW2022-50 OPE2022-29 EST2022-27 MWPTHz2022-24
pp.91-94
MWPTHz, EST, MW, EMT, OPE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-07-20
11:40
北海道 旭川市民文化会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
追尾用角度検出器を統合したコヒーレント光受信器の開発
尾野仁深秋山智浩原口英介安藤俊行三菱電機EMT2022-43 MW2022-67 OPE2022-46 EST2022-44 MWPTHz2022-41
近年,観測衛星のデータ量の増加から,小型・低消費電力で,高速伝送が可能な光衛星通信技術が求められている.小型衛星への搭載... [more] EMT2022-43 MW2022-67 OPE2022-46 EST2022-44 MWPTHz2022-41
pp.174-177
OCS, CS
(併催)
2022-01-13
15:55
山口 KDDI維新ホール 会議室(204A・B)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
61 GHz帯フルコヒーレント伝送における注入同期キャリヤ周波数変換法とセルフヘテロダイン法の性能比較
佐藤大晟白幡晃一葛西恵介廣岡俊彦吉田真人中沢正隆東北大OCS2021-34
これまで我々は注入同期型キャリヤ周波数変換回路を用いて、64 Gbit/s 256 QAM信号の61 GHz帯、SMF ... [more] OCS2021-34
pp.7-10
IEE-CMN, ITE-BCT
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2021-11-19
10:50
ONLINE オンライン開催 超簡素化OCDRの提案
清住空樹宮前知弥横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2021-53
光ファイバ反射率分布測定法は,ファイバネットワークの健全性を診断する手法として広く研究されている。その中でも,光相関領域... [more] OFT2021-53
pp.13-16
OFT 2021-10-14
10:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]OCDRの世界最速動作の実現と空間分解能劣化の抑制
宮前知弥朱 光韜清住空樹横浜国大)・野田康平東工大/横浜国大)・李 ひよん芝浦工大)・中村健太郎東工大)・水野洋輔横浜国大OFT2021-23
近年、光ファイバ通信が急激に広まると同時に、光ファイバ通信ネットワークの健全性を診断する技術が求められている。光相関領域... [more] OFT2021-23
pp.9-12
OFT 2020-10-09
09:15
ONLINE オンライン開催 レイリー散乱光のコヒーレントヘテロダイン検波による光ファイバの長手方向複屈折分布測定
武井菜々子笠 史郎明大OFT2020-25
コヒーレント技術は光の位相情報を用いるため、様々な光測定技術に応用可能である。筆者らは、本技術を利用して光ファイバ内の後... [more] OFT2020-25
pp.62-67
OFT 2020-10-09
09:40
ONLINE オンライン開催 光ファイバ内ブリユアン散乱のFDTD法による理論解析
野澤汐里笠 史郎明大OFT2020-26
光ファイバ内で発生する非線形現象として、ブリユアン散乱が知られている。これまで、ブリユアン散乱光に対してコヒーレントヘテ... [more] OFT2020-26
pp.68-73
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-12-06
11:35
岩手 アイーナ いわて県民情報交流センター [依頼講演]FM一括変換方式を用いた光映像配信技術
下羽利明吉田智暁寺田 純NTTCS2019-84 IE2019-64
映像配信事業者からの地上デジタル信号,BS /CS信号などの多チャンネルの映像信号をFTTH 網によって各ユーザ宅まで伝... [more] CS2019-84 IE2019-64
pp.97-101
PN, EMT, OPE, EST, MWP, LQE
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2019-01-18
12:05
大阪 大阪大学中之島センター THz帯無線通信応用のための光コムベース信号源を用いた3THz帯信号生成
諸橋 功入交芳久菅野敦史川上 彰山本直克関根徳彦笠松章史寳迫 巌NICTPN2018-60 EMT2018-94 OPE2018-169 LQE2018-179 EST2018-107 MWP2018-78
本稿では,3THz帯無線通信システムの提案を行い,その基礎特性について報告する.提案するシステムは,光コムを用いたフォト... [more] PN2018-60 EMT2018-94 OPE2018-169 LQE2018-179 EST2018-107 MWP2018-78
pp.167-170
QIT
(第二種研究会)
2017-11-16
13:50
埼玉 埼玉大学 [ポスター講演]Coherent control of optical phonons in diamond using a pair of femtosecond pulses
Yasuaki OkanoIMS)・Hiroya SasakiRiho TanakaFujio MinamiYosuke KayanumaTokyo Tech)・Yutaka ShikanoUTokyo)・Kazutaka G NakamuraTokyo Tech
 [more]
PEM
(第二種研究会)
2015-02-12
- 2015-02-13
徳島 ホテル千秋閣 広帯域電気光学効果電界プローブによる電界計測
今荘義弘植松浩司野口博志スタック電子)・諸橋 功関根徳彦寶迫 巌NICT
電気光学効果を有する光学結晶をセンサとした電気光学効果電界プローブは、原理的に非常に広帯域な周波数応答特性が期待できる。... [more]
EST, OPE, LQE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2015-01-30
13:35
大阪 大阪大学 豊中キャンパスΣホール Effects of Optical Phase Noise and Fiber Dispersion on Performance of LTE-A Signal Transmission over a Seamless Fiber-MMW System
Pham Tien DatAtsushi KannoTestuya KawanishiNiCTPN2014-56 OPE2014-181 LQE2014-168 EST2014-110 MWP2014-78
Optical phase noise and fiber dispersion induced effects are... [more] PN2014-56 OPE2014-181 LQE2014-168 EST2014-110 MWP2014-78
pp.199-204
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2008-11-20
11:25
大分 日本文理大学 湯布院研修所 光ヘテロダイン検波を用いたブリルアン光相関領域リフレクトメトリ
水野洋輔鄒 衛文何 祖源保立和夫東大OFT2008-53
最近、我々は被測定ファイバの片端から光を入射するだけで歪分布測定を可能とするブリルアン光相関領域リフレクトメトリ(BOC... [more] OFT2008-53
pp.33-38
PN, CS, OCS
(併催)
2008-06-12
15:15
北海道 千歳科学技術大学 Modelling the Impact of GVD on the Performance of 2-D WH/TS OCDMA Systems
Anh T. Pham・○Ngoc T. DangComputer Comm. Lab.OCS2008-11
This report proposes a novel model of Gaussian pulse propaga... [more] OCS2008-11
pp.7-14
LQE, OPE, OCS
(共催)
2007-11-02
09:25
福岡 九州工業大学 Performance Improvement of the Heterodyne-Detection 2-D OCDM Systems using Overlapping Pulse-Position Modulation
Anh PhamUniv. of Aizu)・Hiroyuki YashimaTokyo Univ. of ScienceOCS2007-58 OPE2007-113 LQE2007-99
The report proposes and theoretically analyses the performan... [more] OCS2007-58 OPE2007-113 LQE2007-99
pp.87-91
OFT 2007-05-24
17:15
鹿児島 鹿児島大学 工学部 コヒーレントヘテロダイン検波を用いた光ファイバ非線形定数の測定法
笠 史郎ソフトバンクテレコムOFT2007-8
光ファイバの非線形定数測定法としては、これまで自己位相変調や相互位相変調を用いた様々な方法が提案されてきたが、それぞれに... [more] OFT2007-8
pp.35-38
MW, OPE, EMT
(共催) [詳細]
2006-07-27
10:20
北海道 北見工大 Photonic Transmitter and Receiver of Millimeter-Wave Ultra-Wideband Signal by Direct Photonic Frequency Conversion Techniques
Toshiaki KuriNICT)・Yuki OmiyaOsaka Univ.)・Tetsuya KawanishiNICT)・Shinsuke HaraOsaka City Univ.)・Ken-ichi KitayamaOsaka Univ.
利用可能な無線周波数(RF)資源が逼迫しているため,既存の狭帯域無線システムと共有することができるウルトラワイドバンド(... [more] MW2006-36 OPE2006-28
pp.1-6
 25件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会