お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 247件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMCJ 2022-06-10
09:30
北海道 北海道大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
負荷側のインピーダンスを考慮した寄生結合の調整による三相インバータ回路のコモンモード電圧低減
甲斐太基サンデン)・松嶋 徹福本幸弘九工大)・髙田康平小林孝次サンデンEMCJ2022-15
近年のスイッチング素子の高速化に伴い、パワーエレクトロニクス機器から生じる電磁妨害波も広帯域化している。高い周波数帯の電... [more] EMCJ2022-15
pp.5-10
WPT 2022-03-08
10:00
京都 京都大学 宇治キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
2倍周波数レトロディレクティブのための位相共役回路
片岡瑞貴楊 波篠原真毅三谷友彦京大WPT2021-33
マイクロ波電力伝送(Microwave Power Transmission: MPT)に用いる干渉抑制のための新たなレ... [more] WPT2021-33
pp.58-61
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
10:00
ONLINE オンライン開催 ミリ波帯無線通信における位相雑音補償を伴う定振幅OFDM伝送
寺内 優張 裕淵府川和彦東工大RCS2021-251
直交周波数分割多重方式(OFDM)は多くの無線システムで用いられており,将来のミリ波帯無線システムの伝送方式としても採用... [more] RCS2021-251
pp.1-6
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-02
10:25
ONLINE オンライン開催 MIMO無線通信におけるチャネル時間変動に耐性のあるランダム位相・物理層暗号
松本侑里香張 裕淵府川和彦東工大RCS2021-252
無線通信の物理層暗号方式として,AN (Artificial Noise) やAFF (Artificial Fast ... [more] RCS2021-252
pp.7-12
PN 2022-03-02
09:30
ONLINE オンライン開催 擬似位相整合二オブ酸リチウム光導波路を用いた全光スイッチの特性
阿部元気宮内亮一福地 裕東京理科大PN2021-69
本研究では、擬似位相整合二オブ酸リチウム光導波路デバイスにおける第二高調波発生と差周波混合のカスケード効果を用いた全光学... [more] PN2021-69
pp.86-91
PN, MWP, EMT, PEM
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2022-01-28
09:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]光パラメトリック信号処理技術の光ファイバ通信への応用
岡村康弘田中 輝髙田 篤徳島大PN2021-42 EMT2021-58 MWP2021-47
位相感応型光増幅(PSA)や位相共役光(OPC)発生をはじめとした光パラメトリック信号処理技術とその光ファイバ通信システ... [more] PN2021-42 EMT2021-58 MWP2021-47
pp.51-55
SR 2022-01-24
17:45
ONLINE オンライン開催 UHDによるLO位相同期を適用したUSRP/ドータボード間の位相同期性能評価
中村陽斗山田洋士石川高専)・亀田 卓広島大)・末松憲治東北大SR2021-69
UHD timed commandによるLO(local oscillator)位相同期は,LO を外部から供給できない... [more] SR2021-69
pp.46-53
MW 2021-11-19
13:30
鹿児島 鹿児島大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
マイクロストリップ線路装荷による反射型Push-Push発振器の位相雑音低減
田中高行菊竹 紗竹口雄章豊田一彦佐賀大MW2021-80
近年,無線通信システムでは5Gなどの高速大容量通信のためにマイクロ波やミリ波帯などの高い周波数帯の電波の需要が高まってい... [more] MW2021-80
pp.75-80
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2021-08-26
13:55
ONLINE オンライン開催 [招待講演]光ファイバを利用した光パルスの発生とその応用
吉田 実宮﨑麻琴藤澤栄敏西林 慶近畿大)・関口翔大オプトクエストOFT2021-13
光ファイバは可撓性のある導波路であり,横モードが制限されているため安定なビーム品質を得ることができる.その一方で,コアの... [more] OFT2021-13
pp.7-12
RCS 2021-06-25
10:00
ONLINE オンライン開催 高多値QAMを用いたミリ波MIMO通信のための位相雑音存在下におけるLLR導出に関する一検討
わく本大輝高橋拓海阪大)・衣斐信介同志社大)・三瓶政一阪大RCS2021-66
本稿では,高速・大容量伝送を目的とした高多値QAM (Quadrature Amplitude Modulation)信... [more] RCS2021-66
pp.214-219
MI 2021-05-17
14:40
ONLINE オンライン開催 位相拡散フーリエ法を用いた信号ー画像間学習に基づいたMR超解像法の基礎検討
山登一輝若槻泰迪伊藤聡志宇都宮大MI2021-6
位相拡散フーリエ変換法(PSFT)の信号は,被写体が実関数であるという拘束条件を利用することで,撮像後の数値処理によって... [more] MI2021-6
pp.14-19
SeMI 2021-01-21
14:10
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]主成分分析を用いたバックスキャッタ信号位相角の高精度な推定 ~ シミュレーションと実験実証 ~
岩崎友哉三次 仁慶大SeMI2020-56
バックスキャッタ信号の復調や位置推定に用いるキャリア位相角推定では,これまで線形回帰をベースとした推定量が用いられてきた... [more] SeMI2020-56
pp.75-83
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-25
13:55
ONLINE オンライン開催 周波数選択性フェージングチャネルにおけるFDEを用いたときのLMSアルゴリズム及びPLLを適用した位相雑音補償の誤り率特性
青野佳奈佐和橋 衛東京都市大RCS2020-116
本稿では,周波数領域等化 (FDE: Frequency Domain Equalization)を用いる周波数選択性フ... [more] RCS2020-116
pp.36-41
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OFT, OCS
(併催)
(連催) [詳細]
2020-11-13
16:10
ONLINE オンライン開催 チャープパルスを用いた光ファイバのリアルタイム分布型音波計測(DAS)の実用化
岸田欣増グジク アーター李 哲賢西口憲一東 大治ニューブレクス)・劉 慶文何 祖源上海交通大OFT2020-44
光ファイバによる分布型音波計測 (DAS: Distributed Acoustic Sensing) は,従来の DT... [more] OFT2020-44
pp.39-44
EA, ASJ-H
(共催)
2020-08-07
13:00
ONLINE オンライン開催 音響インパルス応答の位相補償への滑らかな局所的位相操作関数の応用について
河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大)・水町光徳九工大)・森勢雅将明大)・坂野秀樹名城大EA2020-14
不用意な局所的位相操作は、時間領域での波形の広がりとなる。ここでは、高次導関数まで滑らかな局所的位相操作関数を用いること... [more] EA2020-14
pp.1-8
ED, MW
(共催)
2020-01-31
14:10
東京 機械振興会館 地下3階6号室 [特別講演]THzイメージングに向けた高精度かつ高速な誘電率測定システム
徐 照男濱田裕史松崎秀昭野坂秀之NTTED2019-100 MW2019-134
テラヘルツ波の位相情報を用いた誘電率イメージングは非金属物を検出する有効な手段の一つであり、食品異物検査等の非破壊検査へ... [more] ED2019-100 MW2019-134
pp.35-40
MW 2019-12-19
15:55
岐阜 岐阜大学サテライトキャンパス [特別講演]300-GHz Wireless Data Transmission System with Low-SNR CMOS RF Front End
李 尚曄董 鋭冰広島大)・原 紳介NICT)・高野恭弥天川修平吉田 毅藤島 実広島大MW2019-126
300GHz帯を含め, テラヘルツ帯は 周波数が割り当てられてない 数十 GHz 以上の広い帯域 を用いられることから,... [more] MW2019-126
pp.41-46
EA 2019-12-13
15:15
福岡 九州工業大学戸畑キャンパス(北九州市) 連立方程式法を適用した能動騒音制御システムにおける騒音低減効果の安定化法に関する検討
藤井健作コダウェイ研)・棟安実治関西大EA2019-82
本検討では,能動騒音制御に連立方程式法を適用したシステムにおいて騒音制御フィルタの係数更新を継続したときに生じる騒音低減... [more] EA2019-82
pp.111-118
EA, EMM
(共催)
2019-11-23
11:10
石川 金沢工業大学 扇が丘キャンパス(野々市市) [招待講演]Velvet noiseと周波数領域Velvet noise ~ 偶然から生まれた奇妙な信号が音と聴覚の再考を促す ~
河原英紀和歌山大EA2019-65 EMM2019-93
白色雑音よりも滑らかに感じられることで『Velvet noise』と名付けられた信号は、1と-1を疎にランダムに配置する... [more] EA2019-65 EMM2019-93
pp.69-74
ITE-BCT, IEE-CMN
(共催)
OCS, OFT
(併催)
(連催) [詳細]
2019-11-21
16:45
山口 海峡メッセ下関 ラマン散乱を考慮した非縮退ファイバ位相感応増幅の量子雑音スペクトル
井上 恭阪大OCS2019-63
位相感応増幅(PSA)は低量子雑音性を有する光増幅現象として知られている。なかでも、信号光とその位相共役光を同時に入力す... [more] OCS2019-63
pp.35-40
 247件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会