お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 58件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICD, SDM
(共催)
ITE-IST
(連催) [詳細]
2022-08-10
11:45
ONLINE オンライン開催に変更 現地開催(北海道大学百年記念会館)は中止 [招待講演]ビーム角制御型24GHz無線給電を用いた5G向け再帰反射型フェーズドアレイ無線機
井出倫滉湯浅景斗加藤星凪Dongwon YouAshbir Aviat FadilaJian Pang白根篤史岡田健一東工大SDM2022-51 ICD2022-19
無線給電型送受信機は大規模配備に適したメンテナンスフリーな中継器を構成でき、5G通信のエリア拡大に貢献できる。本研究では... [more] SDM2022-51 ICD2022-19
pp.77-82
CAS, CS
(共催)
2021-03-02
13:50
ONLINE オンライン開催 位相回転とASKを組み合わせたSD-SM-MIMOの検討
井田悠太山口大)・丸田一輝東工大)・松元隆博松藤信哉山口大CAS2020-83 CS2020-90
多入力多出力(MIMO: Multiple-input multiple-output)システムでは,空間分割多重(SD... [more] CAS2020-83 CS2020-90
pp.65-70
CAS, CS
(共催)
2019-03-08
13:00
神奈川 湘南工科大学 位相回転を適用したDFT-s-OFDM信号のPAPR低減に関する考察
川崎 耀石津健太郎児島史秀NICTCAS2018-141 CS2018-109
OFDM信号の高いピーク対平均電力比(PAPR)を低減する手法であるDFT-s-OFDMは4G LTEのアップリンク(U... [more] CAS2018-141 CS2018-109
pp.15-20
QIT
(第二種研究会)
2018-11-27
10:30
東京 東京大学 単一電子スピンの回転ブラウン運動計測
藤原正澄阪市大)・鹿野 豊慶大)・塚原隆太鹿田真一橋本秀樹関西学院大
ダイヤモンド中の窒素欠陥(NV)中心には孤立電子スピンが存在し、スピン共鳴状態を蛍光から高感度に検出可能である事から、ナ... [more]
RCS, AP
(併催)
2018-11-22
10:10
沖縄 沖縄産業支援センター バラクタダイオードを用いた2次元ビーム走査多層トランスミットフェーズドアレーの行列計算による設計
池上富大榊原久二男稲生翔太菊間信良名工大AP2018-130
自動車レーダや次世代移動通信では,2次元へのビーム形成が求められている.そこで,開口面アンテナの前面にビーム方向走査可能... [more] AP2018-130
pp.161-166
RCS 2018-10-18
11:45
東京 機械振興会館 [依頼講演]位相回転を用いる非直交多元接続方式
張 裕淵府川和彦東工大RCS2018-157
近年,非直交多元接続(NOMA)は高い周波数利用効率が得られるため,次世代無線通信(5G)のマルチアクセス方式の候補とし... [more] RCS2018-157
pp.39-44
CPM 2018-10-03
14:20
東京 機械振興会館 磁性ガーネット単結晶膜の組成探査へ向けた液相エピタキシー装置の開発
志村 開水戸慎一郎東京高専CPM2018-40
磁性ガーネット単結晶は,半導体レーザを用いた光通信や光応用機器などに必須なファラデー素子として重要であり,特に近年ではス... [more] CPM2018-40
pp.17-20
EMCJ, MICT
(併催)
2018-03-16
13:00
東京 機械振興会館 メッシュグラウンドを有するプリント配線基板における回転角度に対する差動スキューの評価
王 晨宇五百旗頭健吾豊田啓孝岡山大EMCJ2017-109
メッシュグラウンドを有するフレキシブルプリント配線基板において,メッシュグラウンドを差動線路に対して45°回転し,その交... [more] EMCJ2017-109
pp.25-30
RCS, SAT
(併催)
2017-08-18
15:20
新潟 新潟大学 [奨励講演]多値変調16QAMにおける秘匿化通信方式
鈴木健治NICT)・山地光久大竹正信山口雄一米田誠良NECスペーステクノロジー)・豊嶋守生NICTSAT2017-35
衛星通信におけるセキュリティ確保のため,QPSK変調方式で送信者と受信者のみが知り得る位相回転量を与えることにより,第三... [more] SAT2017-35
pp.75-80
AP, SAT, SANE
(併催)
2016-07-21
13:00
北海道 小樽マリーナ 多値変調16QAMにおける秘匿化通信方式
鈴木健治NICT)・山地光久大竹正信山口雄一米田誠良NECスペーステクノロジー)・豊嶋守生NICTSAT2016-15
衛星通信におけるセキュリティ確保のため,QPSK変調方式で送信者と受信者のみが知り得る位相回転量を与えることにより,第三... [more] SAT2016-15
pp.23-28
AP
(第二種研究会)
2016-03-01
13:50
海外 Telecommunications University, Nha Trang A Novel 3D antenna with Wideband and Circular Polarization for Wifi, WiMAX, LTE technologies
Thi Duyen BuiHUST & EPU)・Minh Thuy LeQuoc Cuong NguyenHUST
Improving band-width, radiation-gain and efficiency of polar... [more]
OPE
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2016-02-18
09:30
沖縄 沖縄大学 デジタルセロダインによる位相変調のみを用いた共振型光ファイバジャイロ
本田澄典芝 一夫小野英明高田芳允東京航空計器OFT2015-56 OPE2015-216
共振型光ファイバジャイロ(R-FOG)は,入力角速度により生じる左右両回り光の共振周波数差を計測する信号処理において,環... [more] OFT2015-56 OPE2015-216
pp.5-10
LQE, EST, OPE, EMT, PN, MWP
(共催)
IEE-EMT, PEM
(連催) [詳細]
2016-01-28
13:20
兵庫 神戸市産業振興センター 共振器集積導波モード共鳴フィルタの複素応答
奥田弘樹井上純一京都工繊大)・金高健二産総研)・西尾謙三裏 升吾京都工繊大PN2015-41 EMT2015-92 OPE2015-154 LQE2015-141 EST2015-98 MWP2015-67
共振器集積導波モード共鳴フィルタ(CRIGF)は,透明基板上の導波路に分布ブラッグ反射器ペアから成る導波路共振器とグレー... [more] PN2015-41 EMT2015-92 OPE2015-154 LQE2015-141 EST2015-98 MWP2015-67
pp.39-44
SIS, IPSJ-AVM
(連催)
2015-09-03
14:20
大阪 関西大学千里山キャンパス MIMO-OFDMシステムにおけるキャリア周波数オフセット及びサンプリング周波数オフセット補償の実測データを用いた評価
森山慎也森永孝介今川隆司筒井 弘宮永喜一北大)・三浦真樹後藤 透山野純嗣レイトロンSIS2015-20
本稿では,MIMO-OFDMシステムにおけるキャリア周波数オフセットならびにサンプリング周波数オフセットの補償手法につい... [more] SIS2015-20
pp.31-36
NC, MBE
(共催)
2015-03-16
15:10
東京 玉川大学 心的回転課題を用いた運動想起に関する時系列脳活動に関する検討
横山 寛南部功夫長岡技科大)・井澤 淳筑波大)・和田安弘長岡技科大MBE2014-149 NC2014-100
心的回転課題は,視覚刺激に四肢の画像を用いることで運動想起を誘発することができるとされている. 一方で,このときの脳活動... [more] MBE2014-149 NC2014-100
pp.183-188
SAT 2014-10-24
15:40
海外 釜山(韓国) 位相回転系列を用いたスペクトラム拡散通信モデムの開発
松木優治山本和志五十嵐秀樹鈴木英樹東中雅嗣尾崎圭介三菱電機SAT2014-48
スペクトラム拡散通信方式として,一次変調にFSK,拡散系列に振幅一定の位相回転系列を用いる通信方式が提案されている.本通... [more] SAT2014-48
pp.169-174
SAT, RCS
(併催)
2014-08-19
13:50
高知 高知市文化プラザかるぽーと データ復調再生を秘匿化するディジタル変調方式に関する考察
山地光久山口雄一米田誠良NEC東芝スペースシステム)・鈴木健治豊嶋守生NICTSAT2014-29
これまでのデータ通信におけるセキュリティ確保として、データそのものに対する暗号化が主流である。この場合、第三者が入手した... [more] SAT2014-29
pp.21-26
QIT
(第二種研究会)
2014-05-12
- 2014-05-13
愛知 名古屋大学 [ポスター講演]位相演算子を用いない光子数と位相の不確定性関係
渡辺圭亮谷村省吾名大
光子数と量子力学的な電磁場の位相は不確定性関係を満たすと考えられている。しかしエルミートな物理量としての自然な位相演算子... [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-03
10:40
東京 早稲田大学 MFSK/DSブロック伝送におけるPAPR低減手法の検討
尾崎圭介東中雅嗣岡崎彰浩石津文雄三菱電機RCS2013-310
低PAPRを実現するスペクトラム拡散方式として,一次変調にFSK,拡散系列に振幅一定の位相回転系列を用いるMFSK/DS... [more] RCS2013-310
pp.25-30
SAT, SANE
(併催)
2014-02-21
09:50
山口 ホテルかめ福(山口市) データ復調再生を秘匿化するディジタル変調方式
山地光久山口雄一米田誠良NEC東芝スペースシステム)・鈴木健治豊嶋守生NICTSAT2013-60
これまでのデータ通信におけるセキュリティ確保としては、データそのものに対する暗号化が主流である。しかし、第三者が入手した... [more] SAT2013-60
pp.59-63
 58件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会