お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
QIT
(第二種研究会)
2022-05-30
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]テンソル積下における量子推定精度の強い非単調性
宮崎慈生新豊院/西方寺
同じ確率変数によってパラメタ付けされた2つの量子状態のペアで、次のようなものが存在することを示す。状態が1個しか与えれれ... [more]
RCS, SIP, IT
(共催)
2019-01-31
14:20
大阪 大阪大学 中之島センター [招待講演]幾何計画法の制御応用
小蔵正輝奈良先端大IT2018-49 SIP2018-79 RCS2018-256
幾何計画法は最適化問題の一種である.変数が非負であるという特徴をもち,通信,確率統計,構造設計など幅広い分野で用いられて... [more] IT2018-49 SIP2018-79 RCS2018-256
p.83
RCC 2019-01-25
16:15
東京 一般財団法人電力中央研究所 大手町会議室 時変通信環境における分散送信電力制御アルゴリズム
趙 成岩・○小蔵正輝杉本謙二奈良先端大RCC2018-113
分散送信電力制御アルゴリズムの一つにFoschini-Miljanicアルゴリズムがある.このアルゴリズムにより,複数あ... [more] RCC2018-113
pp.35-36
AP
(第二種研究会)
2018-05-30
11:05
海外 The Univ. of Da nang, Sci. and Tech. Design and Fabrication Array of Zeroth-order Resonance Antenna with a Pair of Double Positive and Epsilon Negative Materials
Dang Thi Tu MyQuy Nhon Univ.)・Tran Thi HuongThe University of Danang
In this paper, fabrication one-dimensional antenna arrays us... [more]
PRMU, BioX
(共催)
2015-03-20
11:00
神奈川 慶応大学矢上キャンパス 誤検出傾向に着目した走行環境適応型歩行者検出器の構築に関する検討
鈴木悠暉出口大輔井手一郎村瀬 洋名大BioX2014-67 PRMU2014-187
近年,車載カメラを用いた安全運転支援技術の研究開発が盛んに行われている.その中でも歩行者検出は重要な課題であり,さまざま... [more] BioX2014-67 PRMU2014-187
pp.171-176
ICM, LOIS
(共催)
2011-01-21
10:55
長崎 長崎歴史文化博物館 ポジティブ・ヒューマンアフォーダンスを用いたライフログ活用モデル
井原雅行小林 稔NTT)・吉岡隆宏九大ICM2010-34 LOIS2010-45
本報告では,多数のユーザの行動記録を随時収集した結果を環境問題シミュレーションに活用するためのライフログ活用モデルを提案... [more] ICM2010-34 LOIS2010-45
pp.7-10
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会