お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 44件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NC, NLP
(共催)
2023-01-29
15:30
北海道 公立はこだて未来大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
状態フィードバックモデルに基づくバランス運動のパラメータ表示 ~ 1自由度非線形モデルの提案 ~
中山 響中村友哉山仲芳和吉田勝俊宇都宮大NLP2022-105 NC2022-89
著者らはこれまで人間のバランス運動の動特性に関する研究を実施してきた.
前報では,測定データの制御工学的な特徴を解明す... [more]
NLP2022-105 NC2022-89
pp.129-134
AP 2022-10-19
09:30
岐阜 岐阜市文化センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]飛翔体基地局を想定した市街地環境における見通し率の検討
波多優介岩井誠人衣斐信介同志社大AP2022-95
本研究では、特定の市街地エリアにおいて高い見通し率を達成するために必要な最小飛翔体基地局密度を、市街構造パラメータから簡... [more] AP2022-95
pp.9-10
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-22
15:10
ONLINE オンライン開催 状態フィードバックモデルに基づくバランス運動のパラメータ表示について ~ 1自由度モデルの提案 ~
中村友哉山仲芳和吉田勝俊宇都宮大NLP2021-113 MICT2021-88 MBE2021-74
ヒトとヒトが協調する運動を解析することを目的に,著者らはこれまで協調バランス運動を研究し,その統計的な性質を明らかにした... [more] NLP2021-113 MICT2021-88 MBE2021-74
pp.193-198
NLP 2021-11-19
15:45
広島 広島工業大学広島校舎201号室 スピン軌道相互結合が作用する電子のカオス的運動の古典解析
山中 蓮藤坂尚登広島市大NLP2021-41
量子系の主なカオス研究は,古典極限でカオス性を示す量子系や非自律量子系であり,古典極限でない自律量子系を対象とすることは... [more] NLP2021-41
pp.27-31
MSS, CAS
(共催)
IPSJ-AL
(連催) [詳細]
2021-11-18
11:45
ONLINE オンライン開催 入力信号の確率密度とAM-AM特性を用いたRF電力増幅器の歪み解析
田中 聡村田製作所CAS2021-43 MSS2021-23
PA(power amplifier)の設計で歪みの代表的な指標であるACLR(adjacent channel lea... [more] CAS2021-43 MSS2021-23
pp.34-39
IT 2020-12-03
14:20
ONLINE オンライン開催 レイリーフェージング環境下3ノード双方向協調通信における最大比合成を用いた有限長伝送システムの性能解析
神原征弥木村共孝程 俊同志社大IT2020-56
本稿では,レイリーフェージング環境下における3ノード協調通信システムの有限長伝送の性能を解析する.ユーザ1,2が中継を介... [more] IT2020-56
pp.171-176
QIT
(第二種研究会)
2018-11-26
10:10
東京 東京大学 量子散逸系の同期現象に対する半古典近似を用いた位相縮約理論の定式化
加藤 譲中尾裕也東工大
位相縮約理論は、弱い摂動を受けたリミットサイクル振動子のリズム現象を解析するための、標準的な理論である。本研究で我々は、... [more]
OPE, LQE, OCS
(共催)
2018-10-19
14:30
佐賀 佐賀県教育会館 第1会議室 光ファイバ伝送路が各瞬間に与え得る最大の偏波状態の回転率の統計的な分布
神田祥宏村井 仁佐々木浩紀OKIOCS2018-48 OPE2018-84 LQE2018-73
あらゆる入力偏波状態に対し,光ファイバ伝送路が各瞬間に与え得る最大のストークスベクトルの回転率の統計的な分布を述べる.実... [more] OCS2018-48 OPE2018-84 LQE2018-73
pp.111-116
NS 2018-10-19
10:05
京都 京都教育文化センター 複数のリンク故障に対するプロテクションのためのバックアップネットワーク設計
平野佑季何 馥君佐藤丈博大木英司京大NS2018-126
 [more] NS2018-126
pp.105-110
SAT 2018-10-11
14:45
海外 韓国航空宇宙研究院(KARI) UAV-enabled Opportunistic Relaying Schemes Based on Non-orthogonal Multiple Access in Correlated Rician Fading Channels
Young-bin KimKosuke YamazakiKDDI ResearchSAT2018-51
 [more] SAT2018-51
pp.39-44
AP, MW
(併催)
2018-09-21
10:20
東京 東京工業大学 電力増幅器で発生する相互変調ひずみ成分の統計的性質に関する検討
鈴木恭宜岡崎浩司NTTドコモMW2018-64
広帯域変調波を電力増幅器に入力したときに発生する相互変調ひずみ成分の統計的性質について述べる.電力増幅器の伝達関数をべき... [more] MW2018-64
pp.29-34
IT 2018-07-19
14:05
奈良 やまと会議室 系列依存性通信路におけるビタビ復号の誤り率の厳密解析
富塚 将岩永 陸岡 育生阿多信吾阪市大IT2018-13
本稿では,系列依存性通信路におけるビタビ復号の誤り率の厳密な解析法を提案する.提案手法では,正しい状態と誤り状態を誤り重... [more] IT2018-13
pp.5-10
NLP, CCS
(共催)
2018-06-10
15:50
京都 京都テルサ ヒト平衡運動の確率密度関数を再現する混合分布について
大森龍馬山仲芳和吉田勝俊宇都宮大NLP2018-50 CCS2018-23
ヒト平衡運動にはゆらぎが存在することが知られている.ゆらぎが存在するヒトの運動の例として,立位姿勢の維持や指先での棒立て... [more] NLP2018-50 CCS2018-23
pp.125-129
US 2018-05-21
16:20
東京 機械振興会館 路面から反射した音波の振幅統計量による路面凹凸の評価方法に関する検討
篠田直毅平田慎之介蜂屋弘之東工大US2018-17
路面形状の計測や路面上の障害物検知といった空間情報計測は,自動車の自動運転や自律移動型ロボットに役立つため,盛んに研究・... [more] US2018-17
pp.35-40
RCS, SR, SRW
(併催)
2018-02-28
17:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 電離層シンチレーションの影響下における信号強度の時間的変動予測に関する研究
大河内志彦吉井一駿嶋本 薫早大RCS2017-343
近年スマートフォンやインターネットなどといった情報伝達手段が格段に進歩している中、大規模震災時や海外渡航先でのテロといっ... [more] RCS2017-343
pp.149-154
RCS, AP
(併催)
2016-11-24
10:20
京都 京都市国際交流会館 ライス/仲上mフェージング通信路における物理層セキュリティの特性解析
岩田峻弥大槻知明慶大)・Pooi Yuen Kamシンガポール国立大/慶大RCS2016-191
本稿では,単一のアンテナを装備した送受信者及び盗聴者の通信路がライス/仲上$m$または仲上$m$/ライスフェージング環境... [more] RCS2016-191
pp.1-6
ICD, CPSY
(共催)
2015-12-18
15:55
京都 京都工芸繊維大学 統計的コンパレータを用いたアナログ-ディジタル変換回路の性能解析
モハンマド マルフ ホサイン飯塚哲也名倉 徹浅田邦博東大ICD2015-93 CPSY2015-106
統計的コンパレータのランダムなオフセット電圧ばらつきを解析し,統計的コンパレータを用いたアナログ-ディジタル変換回路(A... [more] ICD2015-93 CPSY2015-106
pp.123-128
SAT 2015-10-08
13:45
大阪 阪大中之島センター 最尤推定によるSN比推定法の解析的評価
西島慎二岡 育生阿多信吾阪市大SAT2015-41
動的に変調方式や符号化方式,電力などを変更する適応通信システムでは通信路情報 (CSI) を推定するこ とが必要となる.... [more] SAT2015-41
pp.141-144
OPE
(共催)
OCS, OFT
(併催) [詳細]
2015-02-19
17:50
鹿児島 宝山ホール(鹿児島) クロストークを伴う光DPSK信号の強度ゆらぎとビット誤り率に関する検討
佐藤康太吉野隆幸東京電機大OCS2014-112 OPE2014-218
本研究は光ネットワークのルーティング過程やマルチコアファイバのコア間などにおいて発生するクロストークが光コヒーレント伝送... [more] OCS2014-112 OPE2014-218
pp.53-57(OCS), pp.87-91(OPE)
ICM, CQ, NS, NV
(併催)
2014-11-14
09:00
高知 高知市文化プラザかるぽーと 蓄積運搬転送型ルーチングにおける端末密度に基づく適応的転送確率制御
城之内達郎木村共孝松田崇弘滝根哲哉阪大CQ2014-79
端末間の接続性が弱いモバイルアドホックネットワークにおけるメッセージ転送方式として,端末密度推定に基づく確率的蓄積運搬転... [more] CQ2014-79
pp.47-52
 44件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会