お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 76件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP, RCS
(併催)
2023-11-15
16:25
熊本 熊本県労働者福祉会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
列車制御システムの公衆通信回線利用に向けた一検討
岩本功貴北野隆康流王智子祗園昭宏竹内恵一鉄道総研RCS2023-162
昨今の鉄道現場での労働力不足を背景に,設備の省メンテナンス化が求められている.現状,列車制御システムに用いる伝送路は,軌... [more] RCS2023-162
pp.57-62
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2023-08-04
13:40
北海道 函館アリーナ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
COTSを用いたクラウド型鉄道信号システムにおけるセキュリティ脅威の分類と対策の方向性
遠山 喬祗園昭宏鉄道総研
列車や信号機などを,データセンタ内のコンピュータから遠隔制御するクラウド型鉄道信号システムの研究開発が進められている.ま... [more]
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2023-02-22
15:20
北海道 北海道大学 車載スマートフォンのセンサ情報を利用した鉄道位置特定 ~ 種々の環境での性能比較 ~
西垣雅也長谷川孝明埼玉大ITS2022-75 IE2022-92
本稿では,汎用品であるスマートフォンを利用した低コストかつ高精度な鉄道位置特定の実現を目的として,車載スマートフォンのセ... [more] ITS2022-75 IE2022-92
pp.186-191
RCS, AP, UWT
(併催)
2022-11-16
11:25
福岡 九州大学 病院キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]列車運行システムにおける公衆通信網の活用に関する研究開発
北野隆康祗園昭宏鉄道総研AP2022-156 RCS2022-167
列車運行の安全性や安定性に関わるシステムとして,地上設備-車上設備間の情報伝送に無線通信を使用する無線式列車制御システム... [more] AP2022-156 RCS2022-167
pp.51-56(AP), pp.73-78(RCS)
MIKA
(第三種研究会)
2022-10-13
11:10
新潟 新潟市民プラザ(新潟)+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]鉄道環境での電波伝搬シミュレーションにおける橋上駅舎モデルに関する検討
栗田いずみ岩澤永照北野隆康鉄道総研
鉄道での地車間の無線情報伝送システムの回線設計の際には、電波伝搬シミュレーションを用いて各種伝搬特性を把握することが重要... [more]
AP, SANE, SAT
(併催)
2022-07-27
09:50
北海道 旭川市大雪クリスタルホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]列車運行制御用途の無線システムにおける都市圏直線区間の電波伝搬特性
栗田いずみ北野隆康中村一城鉄道総研AP2022-35
列車無線や無線式列車制御など列車の運行に関連する情報伝送で使用する無線システムの高度化や広帯域化が進められている.無線シ... [more] AP2022-35
pp.6-11
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
10:55
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
鉄道運行業務への公衆5G活用に向けたローカル5Gを用いた基礎検討
中村一城北野隆康小川祥吾竹内恵一流王智子川﨑邦弘鉄道総研RCS2022-95
鉄道の安全・安定運行には,乗務員と指令員の間で情報を伝達するための無線通信システムが欠かせない.また,近年では,無線を使... [more] RCS2022-95
pp.128-133
RCS 2022-04-21
- 2022-04-22
大阪 大阪大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
鉄道運行業務における5G活用に向けた検証
中村一城北野隆康小川祥吾竹内恵一流王智子川﨑邦弘鉄道総研)・近江泰志大倉敬規奥村太一市川 駿日立
鉄道の安全・安定運行においては,乗務員と指令員の間で情報を伝達するための無線通信システムが欠かせない.さらに近年は,無線... [more]
RCS 2022-04-21
14:05
大阪 大阪大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
鉄道向け公衆網活用高信頼通信プラットフォームの検討
石野正典鈴木 拓五十嵐悠一近江泰志藤嶋堅三郎日立)・中村一城北野隆康鉄道総研RCS2022-1
移動需要減少や労働人口減少に伴い鉄道業務の効率化・DXとコスト低減の両立が求められている.そこで自動運転,遠隔映像監視な... [more] RCS2022-1
pp.1-6
RCS 2022-04-22
13:45
大阪 大阪大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]都市部の鉄道駅における線路巡視・運転支援業務の高度化に向けたローカル5Gの活用
札場伸和瀬山崇志安田 力山内真二富士通RCS2022-10
本発表では,令和3年度の総務省公募である「課題解決型ローカル5G等の実現に向けた開発実証」において採択された,案件「ロー... [more] RCS2022-10
p.47
AP 2022-02-17
10:50
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]鉄道環境におけるミリ波の電波伝搬特性
中村一城岩澤永照岩本功貴河村裕介山口大介北野隆康川﨑邦弘鉄道総研)・吉田正太朗JRSEC)・高橋応明千葉大AP2021-161
鉄道においては,走行する列車と地上間の連絡手段として,無線通信システムが利用されている.しかし,現在主に使用されているV... [more] AP2021-161
pp.16-19
DC 2021-12-10
15:45
香川 国民宿舎小豆島(ふるさと荘交流センター)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
機械学習による踏切遮断かん折損検知に関する考察
志田 洋NESCO)・白石倫之JR四国)・高橋 寛愛媛大DC2021-62
踏切道は鉄道と道路が唯一交差する部分であり,踏切遮断機は列車接近時に鉄道と道路を遮断し,踏切を通行する一般公衆・自動車及... [more] DC2021-62
pp.38-43
RCS 2021-04-23
13:00
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]鉄道沿線におけるミリ波帯の伝搬特性評価について
松村善洋丹下智之笹木栄志JR東海)・岩本功貴中村一城鉄道総研)・眞田幸俊慶大RCS2021-14
これまで鉄道における車上地上間の移動体通信には,音声通信や数 Mbps 程度のデータ通信など比較的低速の通信が用いられて... [more] RCS2021-14
pp.66-71
DC 2020-12-11
14:40
兵庫 洲本市文化体育館 (淡路島)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
NS形電気転てつ機の状態基準保全に関する研究
志田 洋JR西日本)・三﨑友樹JR四国)・高橋 寛愛媛大DC2020-64
我が国の鉄道で広く使用されているNS形電気転てつ機について,状態基準保全(CBM)の実現に向けた研究を行っている.本稿で... [more] DC2020-64
pp.27-32
RCS, AP, UWT
(併催)
2020-11-26
15:40
ONLINE オンライン開催 鉄道における曲線区間の45GHz帯電波伝搬特性測定結果とシミュレーション評価の比較
松村善洋丹下智之西山武志JR東海)・井倉裕之荒川智樹NEC)・岩本功貴中村一城鉄道総研)・眞田幸俊慶大RCS2020-129
鉄道における車上地上間の移動体通信は150~400MHz帯の無線通信による音声回線や数Mbps程度のデータ通信が主流であ... [more] RCS2020-129
pp.104-109
IN, ICTSSL, NWS
(連催) ※学会内は併催
2020-10-22
09:30
ONLINE オンライン開催 鉄道斜面における災害復旧工事支援監視システムの提案
岩澤永照原嶋秀次不破 泰信州大ICTSSL2020-13
土砂災害の復旧工事において,作業員の二次災害防止に向けた保安体制の強化は重要な課題である.近年では,無線センサネットワー... [more] ICTSSL2020-13
pp.1-6
NS 2020-10-07
14:05
ONLINE オンライン開催 [招待講演]鉄道における情報通信に関する研究開発
中村一城鉄道総研NS2020-61
日本の鉄道では,新橋~横浜間に鉄道が開業した当時から列車を安全に運行するための連絡手段として通信システムが導入されており... [more] NS2020-61
pp.35-40
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-10
13:55
ONLINE オンライン開催 RoF技術を用いたミリ波帯自営ネットワークシステムの鉄道環境におけるフィールド実証
川崎 耀伊深和雄ハニズ アズリル松村 武児島史秀NICT)・柴原大樹蒲原健一郎阿部文俊石間礼次豊田晋平渡邊陽一菅原崇司JR東日本)・小川祥吾山口大介岩本功貴中村一城鉄道総研RCS2020-75
鉄道や自動車などの移動体に対し,自営業者がミリ波帯等の周波数資源を活用してローカルサービスを提供する無線ネットワークを検... [more] RCS2020-75
pp.99-104
ITS, IEE-ITS
(連催)
2020-03-10
14:50
滋賀 立命館大学(BKC)
(開催中止,技報発行あり)
列車内に固定されたスマートフォンの3軸加速度情報と音響情報による列車の位置特定
七種勇樹長谷川孝明埼玉大ITS2019-64
本稿では,列車内に固定されたスマートフォンの3軸加速度情報及び音響情報を用いた列車の位置特定システムの検討を種々の性能評... [more] ITS2019-64
pp.57-62
DC 2019-12-20
13:55
和歌山 南紀くろしお商工会 鉄道信号システムにおける安全性解析適用の考察 ~ FMEA,STAMP,HAZOPを併用した安全性解析 ~
小林大軌杉本裕紀子上月良太森島直大京三製作所)・Upvinder SinghMaheshuni Shiva Krishna水間 毅東大DC2019-79
鉄道信号システムの設計では,大規模・複雑なシステムに適した安全性解析手法が必要となる.
FMEA/FTAといった安全性... [more]
DC2019-79
pp.7-10
 76件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会