お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 33件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2023-11-11
09:10
香川 香川大学 幸町キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
問題と模範解答の同時生成機構を持つ難易度調整可能な読解問題自動生成手法
後藤照佳富川雄斗宇都雅輝電通大ET2023-24
近年,学習者の読解力に合った難易度の読解問題を自動生成する深層学習手法が提案されている.そのような難易度調整可能な読解問... [more] ET2023-24
pp.1-7
SeMI 2021-01-20
14:50
ONLINE オンライン開催 Automatic Reading Of Industrial Meters using CNN with Generative Augmentation
Sripanuskul NuntidaBuayai PrawitXiaoyang MaoUniv. of YamanashiSeMI2020-48
 [more] SeMI2020-48
pp.27-32
ET 2019-09-06
11:55
茨城 筑波技術大学 集中前後における児童の読書時の視線の考察 第4報 ~ フォトリーディング手法を使用した読書状況 ~
村山慎二郎筑波大付属視覚特別支援学校)・原田浩司宇都宮大)・木村祥子アルマ・クリエイションET2019-28
4回目となる発達障害を含めた小中学生を対象とした読書会を開催した.今回はフォトリーディング手法の利用前と後について視線及... [more] ET2019-28
pp.17-22
ET 2019-06-15
13:00
岐阜 中部学院大学 集中前後における児童の読書時の視線の考察(第3報) ~ フォトリーディング手法を使用した読書状況 ~
村山慎二郎筑波大付属視覚特別支援学校)・原田浩司宇都宮大)・木村祥子アルマ・クリエイションET2019-12
3回目となる発達障害を含めた小中学生を対象とした読書会を開催した.今回はフォトリーディング手法の利用前と後について視線及... [more] ET2019-12
pp.19-24
MBE, NC
(併催)
2018-03-13
11:15
東京 機械振興会館 コヒーレント・イジングマシーンの統計力学 ~ CDMAマルチユーザー復号器の場合 ~
青西 亨東工大)・三村和史広島市大)・岡田真人東大)・山本喜久ImPACT/スタンフォード大NC2017-71
コヒーレントイジングマシーン(CIM)は、組み合わせ問題などの計算をスケーラブルかつ高速に処理できるイジング計算アーキテ... [more] NC2017-71
pp.21-26
LQE 2017-12-15
14:10
東京 機械振興会館 [招待講演]Recent progress of AlGaN deep-UV LEDs
Hideki Hirayama・○Masafumi JoNoritoshi MaedaRIKEN)・Yukio KashimaMarubunLQE2017-91
 [more] LQE2017-91
pp.21-26
WIT, SP
(共催)
2017-10-20
09:30
福岡 九工大戸畑図書館(北九州) [招待講演]サイレント音声認識の研究動向 ~ 読唇技術を中心として ~
齊藤剛史九工大SP2017-48 WIT2017-44
サイレント音声認識は,音声情報を用いずに発話内容を認識することであり,非可聴つぶやきマイクロフォン(NAM),カラー画像... [more] SP2017-48 WIT2017-44
pp.77-81
NS, ASN, RCC, RCS, SR
(併催)
2017-07-20
10:30
北海道 北海道大学 LoRa無線受信機における相互干渉の影響に関する検討
朱 桂兵廖 椿豪鈴木 誠成末義哲森川博之東大RCS2017-110
 [more] RCS2017-110
pp.103-108
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2017-01-19
15:55
京都 京都大学 吉田キャンパス 百周年時計台記念館 顔画像の対称3D-AAMによる顔方向非依存な発話認識
渡辺拓也豊橋技科大)・桂田浩一東京理科大)・金澤 靖豊橋技科大PRMU2016-134 MVE2016-25
読唇は口唇周辺の画像から特徴を抽出して発話を認識する技術であるが,顔の向きが正面から外れると,セルフオクルージョンが発生... [more] PRMU2016-134 MVE2016-25
pp.135-140
HIP 2016-09-27
16:05
奈良 奈良春日野国際フォーラム 注視特徴を用いた非母語読解時の未知語検出における品詞タグの使用と個人適応の検討
平岡 類田中宏季Sakriani SaktiGraham Neubig中村 哲奈良先端大HIP2016-48
本稿では, アイトラッカから取得する視点情報を用いて, 非母語読解時に文書内の未知語を検出する手法を提案する. 従来手法... [more] HIP2016-48
pp.29-34
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2016-05-19
15:00
沖縄 沖縄産業支援センター 注視特徴を用いたSVMによる非母語読解時の未知語検出
平岡 類田中宏季サクティ サクリアニ吉野幸一郎Graham Neubig中村 哲奈良先端大HCS2016-27 HIP2016-27
本稿では, アイトラッカから取得する視点情報を用いて, 非母語読解時に文書内の未知語を検出する手法を提案する. 従来手法... [more] HCS2016-27 HIP2016-27
pp.213-218
SP 2015-10-16
11:15
兵庫 神戸大学 瀧川記念学術交流会館 深層学習によるボトルネック特徴量を用いたマルチモーダル音声認識
田村哲嗣岐阜大)・二宮宏史名大)・北岡教英徳島大)・大須賀 晋アイシン精機)・入部百合絵愛知県立大)・武田一哉名大)・速水 悟岐阜大SP2015-69
本稿では,音声と口唇画像を用いるマルチモーダル音声認識において,深層学習によるボトルネック特徴量を用いる手法を提案する.... [more] SP2015-69
pp.57-62
ISEC, IT, WBS
(共催)
2015-03-02
17:05
福岡 北九州市立大学 ひびきのキャンパス 高速伝送のためのブロック拡散ZCZ-CDMAについて
黒田 翔エフエクスシステムズ)・小林一宏井田悠太松元隆博松藤信哉山口大IT2014-89 ISEC2014-102 WBS2014-81
高速伝送に伴う超遅延に対しても他局間干渉が無く,複数局が同時伝送可能な通信方式として,ブロック拡散ZCZ-CDMAが挙げ... [more] IT2014-89 ISEC2014-102 WBS2014-81
pp.173-178
AI 2014-06-19
10:30
東京 早稲田大学 人類の知能の発展に成長の限界はない ~ シャノン情報理論の誤りを超えて複雑システムを考える技法 ~
得丸公明システムエンジニアAI2014-1
デジタル言語学研究は,ヒトの知能のメカニズムを解明した.こうしてヒト知能の継承と発展の技法もあきらかとなり,知能が発展し... [more] AI2014-1
pp.1-6
EMM 2014-05-16
11:15
東京 東京理科大 葛飾キャンパス [チュートリアル講演]機械読唇技術
齊藤剛史九工大EMM2014-6
機械読唇技術とは,コンピュータを用いて視覚情報より獲得される口唇の動きのみを用いて発話内容を理解する技術である.機械読唇... [more] EMM2014-6
pp.29-34
PRMU 2014-03-14
11:15
東京 早稲田大学 実環境におけるマルチモーダル音声インターフェースの適用
世古拓海河﨑卓也田村哲嗣速水 悟岐阜大PRMU2013-199
本稿では,音声と口唇動画像を用いるマルチモーダル音声認識を基にした「マルチモーダル音声インターフェース」のモバイル情報端... [more] PRMU2013-199
pp.185-190
KBSE 2013-09-12
10:05
東京 電気通信大学 類似パターンの省略によりソースコードの可読性を向上させる新技法
菊池 紘西野哲朗後藤隆彰若月光夫電通大KBSE2013-36
既存のソフトウェアを理解する際には, そのソースコードを読む事が不可欠だが, ソースコードリーディングは多くの時間を要す... [more] KBSE2013-36
pp.1-6
TL 2011-11-26
09:15
東京 早稲田大学 8 号館 303 / 304 / 305 号室 概念の論理・生理構造 (言語と学習) ~ イエルネのノーベル講演より:言葉と意味の結合は抗原抗体反応か!? ~
得丸公明システムエンジニアTL2011-39
学習とは,「環境刺激の入力に対して,それが生みだす結果の経験や教育・訓練の記憶にもとづいて,適切な判断・行動を取るための... [more] TL2011-39
pp.1-6
LQE, ED, CPM
(共催)
2011-11-17
10:55
京都 京都大学桂キャンパス 桂ホール エッチピット法によるAlNエピタキシャル膜中の貫通転位の評価
野村拓也三宅秀人平松和政三重大)・龍 祐樹桑原崇彰桑野範之九大ED2011-75 CPM2011-124 LQE2011-98
高性能AlGaN系深紫外発光デバイスの実現のためには、AlNを基板として用いることが有望である. 本研究ではエッチピット... [more] ED2011-75 CPM2011-124 LQE2011-98
pp.11-14
EMM 2011-11-15
09:00
宮城 東北大通研 情報ミスリーディングによるオーディオトリックアートの可能性
青木直史北大EMM2011-46
ステガノグラフィや電子透かしといったアプリケーションだけでなく,トリックアートなどエンターテインメントの分野にも情報ハイ... [more] EMM2011-46
pp.37-40
 33件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会