お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EE, IEE-HCA
(連催)
2019-05-16
09:30
東京 機械振興会館 地下三階 B3-1, B3-2 LLCコンバータのディジタル制御 ~ 周波数分解能とAD変換分解能の検討 ~
竹本洋紀佐藤輝被大分大EE2019-1
本研究では,MCUを用いてLLCコンバータのディジタル制御を行う際,MCUの周波数の分解能とAD変換の分解能がどの程度必... [more] EE2019-1
pp.1-5
IE 2018-06-29
09:55
沖縄 沖縄セルラー電話 Single Image Super-Resolution with Limited Number of Filters
Yusuke NakaharaTakuro YamaguchiMasaaki IkeharaKeio Univ.IE2018-22
In this paper, we propose a single image super-resolution wi... [more] IE2018-22
pp.7-11
IE 2017-06-29
13:15
沖縄 沖縄セルラー電話 超解像機能搭載ハイビジョン・8K変換装置の開発
合志清一工学院大IE2017-25
8K は究極の映像として研究開発が進んでおり、2020 年に開催される東京オリンピックでは日本の技術を 世界に発信する目... [more] IE2017-25
pp.1-5
PRMU, IE, MI, SIP
(共催)
2016-05-19
13:00
愛知 名古屋大学 視点数・解像度が色ごとに異なるライトフィールド撮像による高解像度多視点画像の取得
小林 秀杉村大輔浜本隆之東京理科大SIP2016-1 IE2016-1 PRMU2016-1 MI2016-1
本稿では,高解像度の多視点画像を取得するためのライトフィールドの撮像・処理方式を提案する.従来のライトフィールドカメラは... [more] SIP2016-1 IE2016-1 PRMU2016-1 MI2016-1
pp.1-4
ICD, IE, VLD
(共催)
IPSJ-SLDM
(連催) [詳細]
2015-10-26
15:00
宮城 一の坊(作並温泉) 高分解能パルス縮小型時間-デジタル変換器の設計
古賀丈尚飯塚哲也名倉 徹浅田邦博東大VLD2015-29 ICD2015-42 IE2015-64
本研究では高い時間分解能を実現するパルス縮小法に基づく時間-デジタル変換器(TDC)の提案を行う.異なる立ち上がり,立ち... [more] VLD2015-29 ICD2015-42 IE2015-64
pp.13-18
SIS 2013-03-07
10:00
静岡 クリエート浜松 ステガノグラフィ的手法を用いた画像拡大法の一検討
石田優子安川 博愛知県立大
低解像度画像から周波数成分を推定し,高解像度化を行う手法は多く提案されている.しかし,原理的に完全な推定は不可能であるた... [more] SIS2012-46
pp.5-10
PRMU, HIP
(共催)
2012-12-14
10:30
山形 山形大学 変分原理による多フレームオプティカルフロー場の時間超解像
稲垣 俊井宮 淳千葉大PRMU2012-78 HIP2012-67
オプティカルフロー場の時間解像度を向上させるために,変分原理に基づくオプティカルフロー場の時間
超解像を提案する.本手... [more]
PRMU2012-78 HIP2012-67
pp.49-54
PRMU, MI, IE
(共催)
2012-05-17
11:00
愛知 名古屋工業大学 変分原理によるオプティカルフロー場の時間超解像に関する研究
稲垣 俊井宮 淳千葉大IE2012-20 PRMU2012-5 MI2012-5
オプティカルフロー場の時間解像度を向上させるために,
変分原理に基づくオプティカルフロー場の時間超解像を提案する.
... [more]
IE2012-20 PRMU2012-5 MI2012-5
pp.25-30
SANE 2011-12-16
14:45
埼玉 日本工業大学 合成帯域レーダのためのウィーナーフィルタを用いた距離高分解能化法
磯田健太郎原 照幸三菱電機SANE2011-135
レーダの距離分解能を向上する手法として合成帯域レーダが提案されている.本手法は送信周波数をパルス繰り返し周期毎にステップ... [more] SANE2011-135
pp.47-51
ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE
(連催) [詳細]
2011-11-11
09:50
福岡 九州工業大学 飯塚キャンパス 網点画像に対する周期構造を保持した高品質な低解像度化手法
石当 薫片岸一起筑波大IE2011-79
本稿では,網点画像に対する新しい低解像度化手法を提案する.近年,スマートフォンやタブレットPCが普及しているが,様々な解... [more] IE2011-79
pp.13-18
SANE 2010-12-17
11:35
埼玉 日本工業大学 合成帯域レーダのための相対速度計測法の実験による原理検証
磯田健太郎原 照幸三菱電機SANE2010-130
レーダ性能を決定する諸元の1つとして距離分解能がある.距離分解能を向上する手法として合成帯域レーダが提案されている.本手... [more] SANE2010-130
pp.19-24
USN, AN, MoNA
(併催)
2010-01-21
12:00
静岡 アクトシティ浜松 [技術展示]ユーザの操作履歴を用いた集合知的解像度変換の基礎検討
宮田高道岩下英史酒井善則東工大MoMuC2009-61 AN2009-57 USN2009-57
携帯電話に代表される低解像度のディスプレイで,高解像度の動画像を視聴する
際には解像度変換が必要となる.一方,低解像度... [more]
MoMuC2009-61 AN2009-57 USN2009-57
pp.39-43(MoMuC), pp.55-59(AN), pp.39-43(USN)
PRMU, IE, MI
(共催)
2008-05-22
14:05
愛知 愛知工科大学 放射光CT画像を用いた肺の微細構造解析
景山浩治徳島大)・中屋良宏静岡がんセンター)・河田佳樹仁木 登徳島大)・梅谷啓二高輝度光科学研究センター)・伊藤春海福井大)・森山紀之国立がんセンターIE2008-23 PRMU2008-9 MI2008-9
肺の正常形態,極早期の疾患形態のミクロレベルでの画像化とその定量的な形態解析の実現は,次世代の胸部画像診断への貢献が期待... [more] IE2008-23 PRMU2008-9 MI2008-9
pp.49-54
SIP, IE
(共催)
2008-04-17
09:25
東京 機械振興会館 多次元データの埋め込みによる画像の幾何補正法
神藤英輔藤吉正明貴家仁志首都大東京SIP2008-2 IE2008-2
本稿では,画像の幾何補正に情報埋め込み法を用いることを提案する.提案法は画像によらず,同一の多次元データを埋める.従来,... [more] SIP2008-2 IE2008-2
pp.7-12
WBS 2007-10-15
15:45
広島 広島市立大学 高分解能UWBレーダのための目標存在確率に基づく統計的レーダクラッタ抑圧法
高橋 賢安 昌俊広島市大WBS2007-37
UWB信号を用いた高分解能レーダー(high resolution radar: HRR)は多くの検出・測位用途において... [more] WBS2007-37
pp.27-31
OPE, EMT, LQE, PN
(共催)
2007-01-30
14:50
大阪 阪大コンベンションセンター [招待講演]光バーストルータープロトタイプにおける40/10Gbps ビットレート無依存スイッチングおよび波長変換による衝突回避の実証
アルアミン アブドゥッラー東大/光協会)・清水克宏東大/三菱電機)・竹中 充東大/光協会)・種村拓夫東大)・猪原 涼西村公佐堀内幸夫宇佐見正士瀧田 裕KDDI研/光協会)・甲斐雄高青木泰彦尾中 寛富士通/光協会)・宮崎泰典宮原利治八田竜夫三菱電機/光協会PN2006-75 OPE2006-157 LQE2006-146
5x5高速PLZT光マトリックススイッチを用いた光バーストスイッチングルーターのプロトタイプのビットレート無依存動作を報... [more] PN2006-75 OPE2006-157 LQE2006-146
pp.155-160
NS, OCS
(併催)
2007-01-25
13:00
宮崎 ホテルスカイタワー(宮崎県) 波長変換を用いた光バーストスイッチングノードとその多段接続性について
清水克宏東大/三菱電機)・アルアミン アブドゥッラー東大)・竹中 充種村拓夫東大/光協会)・猪原 涼西村公佐堀内幸夫宇佐見正士KDDI研/光協会)・瀧田 裕甲斐雄高青木泰彦尾中 寛富士通/光協会)・宮原利治八田竜夫本島邦明三菱電機/光協会OCS2006-74
ネットワークリソースの効率利用を目的とした共有型波長変換を用いた光バーストスイッチングノードを開発した。10Gbpsおよ... [more] OCS2006-74
pp.1-6
EA 2006-09-29
14:30
東京 機械振興会館(東京) ウェーブレット変換を用いた音声認識に関する研究
曹 越長野利隆荒井英彦宇佐美裕也高橋一志工藤健慈関根優年東京農工大
音声を認識する解決方法が様々存在している。ウェーブレット変換は非定長信号にすぐれた能力を持っており、離散信号に対しても効... [more] EA2006-51
pp.19-24
MVE, CQ, MoNA
(併催)
2006-01-27
12:35
大分 別府温泉(リゾーピア別府:一泊二食付でナイトセッションを予定) 実時間自由視点映像生成のための多重解像度形状復元によるフレームレート安定化
鍋嶋 累上田 恵有田大作谷口倫一郎九大
著者らは, 現実世界の対象を自由な視点から表示する自由視点映像のオンライン生成について研究を行っている. 既存のシステム... [more] MVE2005-66
pp.57-62
NS, PN
(併催)
2005-12-16
14:55
愛媛 愛媛大学 高速光スイッチと共有型波長変換器を用いた光バーストスイッチングノードの開発
清水克宏東大/三菱電機)・アルアミン アブドゥッラー東大)・竹中 充東大/光協会)・猪原 涼西村公佐堀内幸夫宇佐見正士KDDI研/光協会)・瀧田 裕甲斐雄高青木泰彦尾中 寛富士通/光協会)・宮原利治八田竜夫本島邦明三菱電機/光協会)・中野義昭東大
ネットワークリソースの効率利用を目的とした光バーストスイッチングノードを開発した。インバンドSCM方式のラベル処理技術、... [more] PN2005-58
pp.65-70
 23件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会