お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-10
14:15
ONLINE オンライン開催 有限体上のトレース写像を用いたSearch Ring-LWE問題への攻撃の再考
高橋朋伽奥村伸也宮地充子阪大IT2021-105 ISEC2021-70 WBS2021-73 RCC2021-80
NISTによる耐量子計算機暗号の標準化により,格子暗号は脚光を浴びている.Ring-Learning with Erro... [more] IT2021-105 ISEC2021-70 WBS2021-73 RCC2021-80
pp.130-137
IT, ISEC, RCC, WBS
(共催)
2022-03-10
14:40
ONLINE オンライン開催 円分体の部分体上におけるRing-LWE問題に対する安全性解析
上杉慧至奥村伸也宮地充子阪大IT2021-106 ISEC2021-71 WBS2021-74 RCC2021-81
量子計算機が提案されてから, 実用化に向けて着実に開発が進められている. 十分に大規模な量子計算機 の実用化時には, 現... [more] IT2021-106 ISEC2021-71 WBS2021-74 RCC2021-81
pp.138-144
QIT
(第二種研究会)
2021-11-30
13:30
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]有限体上のトレース写像を用いたSearch Ring-LWE問題への攻撃について
髙橋朋伽奥村伸也宮地充子阪大
Ring-Learning with Error(Ring-LWE)問題は耐量子安全性を持ち,準同型暗号を構築できること... [more]
WBS, IT, ISEC
(共催)
2021-03-04
11:20
ONLINE オンライン開催 相対次数が偶数の場合における探索Ring-LWE問題への攻撃について
奥村泰久奥村伸也宮地充子阪大IT2020-122 ISEC2020-52 WBS2020-41
Ring-Learning with Errors (Ring-LWE) 問題は準同型暗号の構成に用いられる問題であり,... [more] IT2020-122 ISEC2020-52 WBS2020-41
pp.66-72
IT, ISEC, WBS
(共催)
2019-03-08
15:20
東京 電気通信大学 数論変換におけるサイドチャネル情報を用いたRing-LWE暗号方式の秘密鍵復元攻撃
大西健斗國廣 昇東大IT2018-112 ISEC2018-118 WBS2018-113
近年,量子計算機に対して耐性を持つ耐量子暗号方式の研究が進められており,現在,米国標準技術研究所(NIST)が,耐量子暗... [more] IT2018-112 ISEC2018-118 WBS2018-113
pp.229-234
HWS, ICD
(共催)
2018-10-29
15:20
大阪 神戸大 梅田インテリジェントラボラトリ 数論変換に基づくRing-LWE暗号ハードウェアの高効率実装に関する検討
遠藤 空上野 嶺青木孝文本間尚文東北大HWS2018-52 ICD2018-44
本稿では,数論変換に基づくRing-LWE暗号ハードウェアの高効率実装について述べる.Ring-LWE暗号は,近年注目を... [more] HWS2018-52 ICD2018-44
pp.31-34
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会