お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2024-03-22
15:45
長崎 壱岐の島ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ソフトウェア脆弱性リスクの時間変化モデルのCVSS4評価基準への対応
岡田宇宙・○蓑原 隆島川昌也拓殖大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
ET 2024-03-03
14:35
宮崎 宮崎大学 (木花キャンパス) 送り出し教育における危険予知訓練に向けた作業者デジタルツイン生成・可視化機能の開発
簑原海斗六車俊紀米谷雄介後藤田 中李 セロン神田 亮香川大)・入江祥太郎原井 徹新日本建工ET2023-72
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] ET2023-72
pp.121-128
ISEC 2023-05-17
10:45
東京 機械振興会館 機械学習特有の攻撃に対する開発者向けセキュリティリスク分析技術について ~ 機械学習システム開発者向け被害分析手法 ~
矢嶋 純乾 真季辻 健太郎富士通)・吉岡信和早大ISEC2023-4
機械学習特有の攻撃に対して安全な機械学習システムを開発するためには,どの攻撃が実施されうるかを見極める脅威分析と攻撃が実... [more] ISEC2023-4
pp.25-32
EMCJ 2023-04-21
13:55
石川 金沢大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ミリ波局所ばく露が温熱生理や細胞機能にもたらす影響に関する調査を目的とした60 GHzばく露装置の特性解析
杉村海渡敦賀 桜日景 隆北大)・増田 宏石竹達也久留米大)・Kun Li香川大)・永井亜希子愛知学院大EMCJ2023-2
第 5 世代移動通信システムや Beyond-5G 候補周波数帯である 60 GHz 帯での温熱生理反応や細胞機能の変化... [more] EMCJ2023-2
pp.5-8
DC, CPSY
(共催)
IPSJ-SLDM, IPSJ-EMB, IPSJ-ARC
(共催)
(連催) [詳細]
2023-03-24
09:00
鹿児島 天城町防災センター(徳之島)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
セキュリティ脆弱性評価の時間依存性に関する一検討
蓑原 隆窪田直宏拓殖大CPSY2022-42 DC2022-101
情報システムの管理者は,管理対象のシステムに対するセキュリティ攻撃に対応するために,
システムの脆弱性情報に注意を払い... [more]
CPSY2022-42 DC2022-101
pp.49-54
EMCJ 2023-01-27
10:00
岡山 WASHU BLUE RESORT 風籠かさご
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ミリ波局所ばく露による温熱生理および細胞機構の変化に関する研究に向けた60GHzばく露装置の特性評価
山本康平日景 隆北大)・増田 宏石竹達也久留米大)・Kun Li香川大)・永井亜希子愛知学院大EMCJ2022-75
第5世代移動通信システムやBeyond-5Gの候補周波数帯である60 GHz帯での温熱生理反応や細胞機能の変化に関する知... [more] EMCJ2022-75
pp.17-20
ET 2021-03-06
10:10
ONLINE オンライン開催 地域コミュニティへの参加促進を目的としたVR学習システムの構築 ~ バーチャルコミュニティにおける自主防災活動支援機能の開発 ~
福田裕樹檜垣大地米谷雄介香川大)・卯木輝彦フォトロン)・谷田貝雅典共立女子大)・後藤田 中國枝孝之八重樫理人香川大ET2020-64
現在我が国における地域コミュニティの課題は若者の流出,若者の高齢化などによる地域コミュニティの弱体化にあると言われており... [more] ET2020-64
pp.73-76
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2021-03-01
11:55
ONLINE オンライン開催(ハイブリッド開催から変更) インシデント対応策に残存する情報漏洩リスク評価システムの実装
野田朋宏長谷川皓一嶋田 創山口由紀子名大)・高倉弘喜NIIICSS2020-32
近年,標的型攻撃などの巧妙なサイバー攻撃が発生しており,その侵入を完全に防ぐことが難しく,侵入された後の実被害防止が重要... [more] ICSS2020-32
pp.37-42
IN 2021-01-18
15:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]サイバーセキュリティにおけるリスク分析の手法と実態
園田健太郎中島春香NECIN2020-49
企業におけるリスクとはビジネスリスクのことであり,重要なビジネスリスクのひとつとしてサイバーセキュリティ(サイバー攻撃)... [more] IN2020-49
p.37
ICSS 2020-11-26
15:25
ONLINE オンライン開催 インシデント対応策に残存する情報漏洩リスク評価システムの初期検討
野田朋宏長谷川皓一名大)・高倉弘喜NIIICSS2020-23
近年,標的型攻撃などの巧妙なサイバー攻撃が発生しており,その侵入を完全に防ぐことが難しく,侵入された後の実被害防止が重要... [more] ICSS2020-23
pp.21-25
SITE, IPSJ-EIP
(連催) [詳細]
2020-06-04
10:55
ONLINE オンライン開催 情報セキュリティ/サイバーセキュリティガバナンスにおける「リスク」再考 ~ 科学技術社会論(STS)における議論を踏まえて ~
木村 匠NRIセキュアテクノロジーズSITE2020-2
情報セキュリティ/サイバーセキュリティの重要性が日々高まっていることを背景に,セキュリティガ バナンスの重要性も... [more] SITE2020-2
pp.7-12
SSS 2020-03-17
14:10
東京 東京都議会会議室
(開催中止,技報発行あり)
安全における理論とその実践 ~ 過去半世紀を振り返り来る半世紀を展望する ~
佐藤吉信医療の質向上研SSS2019-30
過去半世紀及び現在においても事故・災害の再発防止策の検討と実施は重要であった.近年ではリスクアセスメントに基づいて予想さ... [more] SSS2019-30
pp.5-8
ET 2020-03-07
13:50
香川 香川高等専門学校
(開催中止,技報発行あり)
視点の解釈に基づくリスクアセスメントの再定義と可視化システムによる妥当性調査
新田和也後藤田 中米谷雄介小野滋己八重樫理人林 敏浩今井慈郎喜田弘司最所圭三香川大ET2019-92
高度化・巧妙化する情報セキュリティの脅威が増す中,常時のセキュリティ対策の検討・実施,有事の際の緊急対応を専門に担うCS... [more] ET2019-92
pp.93-98
DC 2019-12-20
14:20
和歌山 南紀くろしお商工会 STAMP & FTA -- Proposal of New Safety Evaluation Method using STAMP & FTA --
Upvinder SinghTakeshi MizumaUTokyo)・Hideo NakamuraNU)・Yukiko SugimotoKyosanDC2019-80
 [more] DC2019-80
pp.11-15
SSS 2019-12-17
14:10
東京 機械振興会館 鉄鋼制御システムでのリモート環境利用に関するリスクアセスメントの提案
土田修嗣日本製鉄SSS2019-24
プラント設備を制御するシステムでは、生産性向上や保守性向上の観点から、リモート環境を用いたオンライン操業分析や保守のニー... [more] SSS2019-24
pp.9-10
SSS 2019-12-17
14:45
東京 機械振興会館 高度化する安全装置のリスクアセスメントの国際規格において要求される実務 ~ IEC/TC72で定着している説明手法とその実務 ~
田伏弘幸日本ガス機器検査協会)・川島 興オリエンタルモーター)・佐藤吉信医療の質向上研SSS2019-25
国内法令が国際規格にも整合されるという方針の下、従来参考資料に過ぎなかった国際規格を正しく理解、運用することが国内の実務... [more] SSS2019-25
pp.11-14
ISEC, SITE, LOIS
(共催)
2019-11-02
14:20
大阪 大阪大学 吹田キャンパス ネットワークログイン用パスワード保管手法の提案 ~ スクリーンショットの外部記憶領域保存 ~
土屋 純関 良明東京都市大ISEC2019-82 SITE2019-76 LOIS2019-41
パスワードによる認証は一般的な記憶認証の手法である.パスワードの強度を保つために使い回さず,複雑であることが望ましいが,... [more] ISEC2019-82 SITE2019-76 LOIS2019-41
pp.127-132
SANE 2019-10-31
11:40
海外 韓国(済州島) Coastal Activity Risk Assessment using Aviation Images and Hyperspectral Images
Ho-Kun JeonChan-Su YangKIOSTSANE2019-52
Coastal activities cause an increasing number of human casua... [more] SANE2019-52
pp.29-32
SSS 2019-09-24
14:10
東京 機械振興会館 安全規格の評価者倫理 ~ 公平性のリスクマネジメントを探究 ~
平沼栄浩SPCSSS2019-19
本論文は,安全規格の使用に関する社則,規則,及び原則の識別,及び評価者倫理を定義し,第3者評価の公平性リスクを考察するも... [more] SSS2019-19
pp.9-12
IPSJ-MPS, IPSJ-BIO
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2019-06-17
17:10
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 MCMC for Value-at-Risk estimation
Igor ZavialovKazushi IkedaNAISTNC2019-11
Value-at-Risk models (VaR) are powerful tools for financial ... [more] NC2019-11
pp.41-44
 64件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会