お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2022-07-07
14:50
北海道 とかちプラザ 2F視聴覚室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]ゼロトラスト・アーキテクチャとリスクマネジメント
海野由紀富士通研ICM2022-14
本稿ではゼロトラスト・アーキテクチャとは何か,ゼロラスト・アーキテクチャの脅威とは何か,ゼロトラスト・アーキテクチャの設... [more] ICM2022-14
pp.21-23
KBSE 2022-03-10
10:15
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 自動運転におけるDNNシステムを対象とした安全・リスク分析・評価方法
金子朋子髙橋雄志NII)・山口晋一SDM)・橋本順之GREE)・吉岡信和早大KBSE2021-51
現状のAI,なかでもDNN(深層学習)は,その品質,特に安全性や信頼性に対して大きな懸念がある.筆者らはDNNを含んだシ... [more] KBSE2021-51
pp.60-65
ICTSSL 2021-07-08
15:00
ONLINE オンライン開催 COVID-19の感染リスクを考慮した飲食店における着座管理モデル
柿本陽平大前佑斗豊谷 純原 一之日大)・高橋弘毅東京都市大ICTSSL2021-11
新型コロナウイルス(COVID-19)が流行し,多くの飲食店では感染症対策ガイドラインに従った店舗の運用を行っている.営... [more] ICTSSL2021-11
pp.17-21
ET 2021-03-06
10:10
ONLINE オンライン開催 地域コミュニティへの参加促進を目的としたVR学習システムの構築 ~ バーチャルコミュニティにおける自主防災活動支援機能の開発 ~
福田裕樹檜垣大地米谷雄介香川大)・卯木輝彦フォトロン)・谷田貝雅典共立女子大)・後藤田 中國枝孝之八重樫理人香川大ET2020-64
現在我が国における地域コミュニティの課題は若者の流出,若者の高齢化などによる地域コミュニティの弱体化にあると言われており... [more] ET2020-64
pp.73-76
KBSE, SC
(共催)
2020-11-14
09:00
ONLINE オンライン開催+機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
社会実装型PBLにおけるリスク予測手法の研究
粂野文洋日本工大KBSE2020-23 SC2020-27
第三者のステークホルダからシステム開発の要請を受け,その開発・提供および保守を演習テーマとする形態のPBL(Projec... [more] KBSE2020-23 SC2020-27
pp.41-46
HCS 2020-01-25
11:30
大分 J:COM ホルトホール大分 407会議室 (大分県大分市) ウェアラブルセンサデータと生活習慣情報を用いた作業者に対する熱ストレスのリスク推定方法
齋藤麻未須藤 隆鹿仁島康裕東芝HCS2019-57
建設現場等の暑熱環境で働く作業者の熱ストレスのリスク管理として,温度・湿度等の環境情報だけによる暑さ指数(WBGT)が利... [more] HCS2019-57
pp.17-22
SSS 2019-09-24
14:10
東京 機械振興会館 安全規格の評価者倫理 ~ 公平性のリスクマネジメントを探究 ~
平沼栄浩SPCSSS2019-19
本論文は,安全規格の使用に関する社則,規則,及び原則の識別,及び評価者倫理を定義し,第3者評価の公平性リスクを考察するも... [more] SSS2019-19
pp.9-12
IPSJ-MPS, IPSJ-BIO
(共催)
NC, IBISML
(併催)
(連催) ※学会内は併催 [詳細]
2019-06-17
17:10
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 MCMC for Value-at-Risk estimation
Igor ZavialovKazushi IkedaNAISTNC2019-11
Value-at-Risk models (VaR) are powerful tools for financial ... [more] NC2019-11
pp.41-44
ICTSSL 2018-07-17
13:00
東京 NTT武蔵野研究開発センター 危機管理における情報共有システムに登録された情報の取りまとめ方法に関する考察
倉 恒子小阪尚子小山 晃吉田芳浩岸 晃司NTTICTSSL2018-16
サイバーとリアルの複合的な危機に対する状況の認識に関する統一見解を持ち,本部が意思決定するための統合リスクマネジメント支... [more] ICTSSL2018-16
pp.1-6
ICTSSL 2017-07-13
14:50
香川 香川大学 大規模国際スポーツイベントにおける危機対応体制構築と情報共有システムの運用について ~ 冬季アジア札幌大会における危機対応共同実験の取組み ~
小山 晃小阪尚子倉 恒子吉田芳浩岸 晃司NTT)・丸山公禎高松幸一SAWGOCICTSSL2017-21
2020東京オリパラを控えテロ,サイバー攻撃,自然災害など様々な危機が懸念されている.これらの危機に対応し安全・円滑に大... [more] ICTSSL2017-21
pp.21-26
ICTSSL 2017-07-13
15:15
香川 香川大学 大規模国際スポーツイベントの危機管理における情報共有システムの構成・運用に関する考察
倉 恒子小阪尚子小山 晃吉田芳浩岸 晃司NTT)・丸山公禎高松幸一SAWGOCICTSSL2017-22
サイバーとリアルの複合的な危機に対する状況の認識に関する統一見解を持ち,本部が意思決定するための統合リスクマネジメント支... [more] ICTSSL2017-22
pp.27-32
KBSE 2017-03-04
15:00
石川 石川県金沢市 ITビジネスプラザ武蔵 研修室1 質問紙法による心理的阻害要因の構造分析 ~ -開発プロジェクトにおけるリスク対応の向上のために- ~
原 秀樹辰己丈夫放送大)・村上祐子東北大)・中谷多哉子放送大KBSE2016-50
プロジェクトの問題を防止するために,PMBOKでは,リスクマネジメントの章を設けている.しかし,これらリスクマネジメント... [more] KBSE2016-50
pp.67-72
LOIS 2017-03-03
13:55
沖縄 大濱信泉記念館 危機対応におけるノウハウ抽出方法の提案
上江洲 愛爰川知宏小阪尚子NTT)・乾 健太郎山口健史東北大)・前田裕二NTTLOIS2016-95
企業や自治体などの組織が想定を超える危機に直面した時,事業継続のためには経営層や管理層の危機対応能力が重要になる.危機事... [more] LOIS2016-95
pp.183-188
SSS 2016-03-10
16:30
東京 機械振興会館 機械安全における管理者の意識に関する調査
福田隆文芳司俊郎長岡技科大)・梅崎重夫労働安全衛生総研SSS2015-35
機械安全の推進が求められており,その一つの方策として,メーカーでリスクアセスメントに基づいた安全設計を行い,適合性評価を... [more] SSS2015-35
pp.23-26
SWIM 2016-02-26
13:30
東京 機械振興会館 常設型監視機関による組織的リスク管理方式
林 章浩統計数理研SWIM2015-19
システム開発におけるリスク管理への関心が高まっている.リスク管理は,プロジェクトを失敗させる負の要因を取り除くことで成功... [more] SWIM2015-19
pp.1-9
IN 2015-06-18
15:50
東京 富山国際会議場 大手町フォーラム [招待講演]IoT時代のセキュリティに関する一考察
島村祐一一ノ瀬文明石榑康雄NTTIN2015-18
モノのインターネット IoT(Internet of Things)が普及し,社会基盤のICT依存が今後さらに進んだIo... [more] IN2015-18
pp.37-42
LOIS 2015-03-05
10:00
沖縄 沖縄科学技術大学院大学 私有携帯型情報端末の業務利用に関する行動モデルの検討 ~ シャドーITによる業務実施行動モデルについて ~
畑島 隆坂本泰久NTTLOIS2014-64
我々はモバイルワークの導入と運用および利用に関して,それぞれの関係者がメリットやデメリットを考慮する行動を実施することに... [more] LOIS2014-64
pp.19-24
NLC, IPSJ-NL
(連催)
SP, IPSJ-SLP, JSAI-SLUD
(連催,共催)
(併催) [詳細]
2014-12-16
17:05
神奈川 東工大(すずかけ台) 「放射線」を刺激語とする反応語の分析の試み ~ 小学校6年生に対する放射線授業の直前直後の連想検査結果をもとに ~
幸 浩子京大NLC2014-36
2011年3月の福島第一原子力発電所事故により,原子力発電の危険性と放射線,放射性廃棄物処分問題が明るみに出た.我々は放... [more] NLC2014-36
pp.29-33
SSS 2014-03-13
15:40
東京 機械振興会館 医療の当たり前業務品質の捉え方について
清水洋孝日立国際電気SSS2013-37
医療事故を要因分析すると,作業部位からの医療共通の不具合要因が見受けられる.医療の不具合要因を減らすために,一貫した組織... [more] SSS2013-37
pp.13-16
LOIS 2014-03-08
10:00
沖縄 石垣市健康福祉センター 沖縄台風の通過パターンと被害との関係についての基礎検討
田邊勝義宮里佳侑名桜大LOIS2013-67
沖縄は台風の通過地域であり、8、9月がピークで月に平均1~1.3個通過する[1]。台風の被害予測、進路予測に関する情報を... [more] LOIS2013-67
pp.77-82
 45件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会