お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 233件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SR 2022-11-08
10:20
福岡 福岡大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
物理量変換一括収集法における搬送波周波数オフセットの切り替えによる収集精度の向上
伊藤 利田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生安達宏一電通大SR2022-59
センサ情報を搬送波に変換して伝送する無線物理量変換一括収集法(PhyC-SN)における衝突検知の方法として周波数オフセッ... [more] SR2022-59
pp.78-83
RISING
(第三種研究会)
2022-10-31
10:30
京都 京都テルサ(1日目),オンライン開催(2,3日目) [ポスター講演]受信アンテナ選択による無線物理量変換一括収集法の衝突検知の高検出化
伊藤 利田久 修信州大)・太田真衣福岡大)・藤井威生安達宏一電通大
センサ情報を搬送波に変換して伝送する無線物理量変換一括収集法(PhyC-SN)における衝突検知の方法として,周波数オフセ... [more]
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2022-07-20
10:40
ONLINE オンライン開催 超音波による誘発脳波を用いた個人識別 ~ 電極間相互特徴の導入 ~
向井宏太朗・○中西 功鳥取大ISEC2022-19 SITE2022-23 BioX2022-44 HWS2022-19 ICSS2022-27 EMM2022-27
システムの利用者管理における継続認証を実現するため,人が知覚できない超音波を提示した際の誘発脳波を用いて個人を識別する研... [more] ISEC2022-19 SITE2022-23 BioX2022-44 HWS2022-19 ICSS2022-27 EMM2022-27
pp.64-69
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2022-03-09
14:15
ONLINE オンライン開催 車椅子使用者のためのハンドリム把持動作補助システムの開発
上野拓海関 弘和千葉工大WIT2021-56
本研究では手指に痙縮の症状を持つ人を対象にした車椅子のハンドリム把持動作補助システムの開発を行った。装着型の把持動作補助... [more] WIT2021-56
pp.77-81
EMM 2022-03-08
10:25
ONLINE 長崎大学 文教スカイホール
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]SVMを用いたEtC画像の画像分類における情報埋込みの影響
阿部晃佑今泉祥子千葉大)・貴家仁志都立大EMM2021-112
Encryption-then-Comperssion(EtC)画像では,サポートベクターマシン(SVM)による画像分類... [more] EMM2021-112
pp.107-111
MBE, NC
(併催)
2022-03-02
10:20
ONLINE オンライン開催 SVMによる防犯システムのためのガラス破砕音検出法
真嵜悠平黒柳 奨名工大NC2021-48
本研究では,空き巣が侵入する際に鳴るであろうガラス破砕音を検出し,音による防犯システムの構築を行う.従来,様々なガラス破... [more] NC2021-48
pp.11-16
MBE, NC
(併催)
2022-03-04
14:20
ONLINE オンライン開催 脳波位相同期値による感情状態弁別のための機械学習手法の検討
廣岡郁弥奥田次郎京都産大NC2021-74
本研究では、脳波の電極間位相同期値を用いて快と不快の感情状態を精度よく弁別する機械学習手法を検討した。視覚呈示した画像に... [more] NC2021-74
pp.143-148
HIP, VRPSY
(共催)
ITE-HI, ASJ-H
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-27
15:15
ONLINE オンライン開催 SVMを用いた筋電信号からの動作推定と筋疲労評価への利用
岐部大也右田雅裕戸田真志熊本大)・近藤一晃京大)・秋田純一金沢大)・中村裕一京大HIP2021-62
これまでの研究により、筋電位の中心周波数は筋疲労に伴い高周波帯から低周波帯へと遷移することが明らかになっており、筋疲労の... [more] HIP2021-62
pp.17-22
LOIS, ICM
(共催)
2022-01-28
10:25
ONLINE オンライン開催 AIを用いた編網機における網目異常検知手法の提案
小川翔也世永宜之深江一輝長崎大)・今井哲郎広島市大)・荒井研一小林 透長崎大ICM2021-40 LOIS2021-38
漁網や法面における落石防止ネットとして,耐久性の高い亀甲目の網が注目されている.これは編網機と呼ばれる機械で製造が行われ... [more] ICM2021-40 LOIS2021-38
pp.40-45
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-21
14:05
ONLINE オンライン開催 Allstar心拍変動ビッグデータ解析における心拍データからの性別識別可能性とその感度の検証
金子 格湯田恵美東北大NLP2021-85 MICT2021-60 MBE2021-46
大規模データベースとしてAllstar心拍変動ビッグデータ(我々が分析している心拍変動のビッグデータ)解析の検証を行って... [more] NLP2021-85 MICT2021-60 MBE2021-46
pp.50-53
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2021-12-15
- 2021-12-17
ONLINE オンライン開催 OpenPoseを用いた手話動作識別における指情報追加による識別精度の向上に関する検討
若尾 吏小田切 航佐藤辰也川喜田佑介西村広光田中 博神奈川工科大
手話動作識別手法として,これまでOpenPoseにより得られる手話動作の首,肩,肘,手首の節点の位置情報を使用してきた.... [more]
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-19
11:20
ONLINE オンライン開催 SVMを用いた制御システムに対する偽装命令攻撃の検知
原田雄基布田裕一東京工科大)・岡崎裕之信州大ISEC2021-15 SITE2021-9 BioX2021-16 HWS2021-15 ICSS2021-20 EMM2021-20
工場などで利用される制御システムは,従来はクローズドな環境で運用されてきた.そのため,セキュリティ上の脅威に対してあまり... [more] ISEC2021-15 SITE2021-9 BioX2021-16 HWS2021-15 ICSS2021-20 EMM2021-20
pp.35-40
IMQ, HIP
(共催)
2021-07-09
14:35
ONLINE オンライン開催 CNNを用いた心拍変動解析と嗜好との関係性の検討
武用洸起岸田嵩平堀田裕弘富山大IMQ2021-2 HIP2021-17
消費者1人ひとりの価値観に最適化された製品やサービスを提供するには,無意識に消費者から価値観や嗜好を推定できる心拍変動や... [more] IMQ2021-2 HIP2021-17
pp.1-4
MI 2021-07-09
10:30
ONLINE オンライン開催 胚細胞腫瘍における化学療法後の後腹膜リンパ節腫瘤病理予測への畳み込みニューラルネットワークの応用
岩野善允新田 聡筑波大)・小島崇宏愛知県がんセンター)・掛谷英紀筑波大MI2021-15
進行性 精巣腫瘍 における 治療の基本は化学療法と その後の 残存腫瘤の外科的切除である。 残存腫瘤を切除する目的の一つ... [more] MI2021-15
pp.25-30
US 2021-02-22
14:30
ONLINE オンライン開催 SVMを用いた形状分類とFDTDシミュレーションによる反射波形評価 ~ -コウモリの形状把握に関する-考察 ~
植村宥勝手嶋優風土屋隆生飛龍志津子同志社大US2020-69
コウモリは超音波を照射し,周囲からのエコーを処理することで空間情報を取得している.これまで1送信(口または鼻),2受信(... [more] US2020-69
pp.14-19
SeMI 2021-01-21
13:00
ONLINE オンライン開催 機械学習による高精度NLOS判別手法を用いたUWB屋内位置推定手法の検討
石田圭吾岡本英二名工大)・李 還幇NICTSeMI2020-50
工場等の自動化に伴い,高精度な屋内位置情報に対する需要が高まっている.我々はUWB(Ultra-Wideband)の高い... [more] SeMI2020-50
pp.39-44
IMQ 2020-12-18
09:40
ONLINE オンライン開催 CNNよる変動スペクトログラムと嗜好との関係性の調査
岸田嵩平落合楊平武用洸起岡崎佑哉堀田裕弘富山大IMQ2020-8
ユーザ1人ひとりに最適化された製品やサービスを提供するために,ユーザの無意識から価値観や嗜好を推定できる,心拍変動や脈波... [more] IMQ2020-8
pp.5-8
VLD, DC, RECONF, ICD, IPSJ-SLDM
(連催)
(併催) [詳細]
2020-11-18
14:00
ONLINE オンライン開催 不揮発フリップフロップを利用した個体認証技術PUFの検討とモデル化攻撃への耐性評価
石原浩樹宇佐美公良芝浦工大VLD2020-37 ICD2020-57 DC2020-57 RECONF2020-56
近年、LSIの模造品が問題となっており、LSIの製造ばらつきを利用したセキュリティ技術としてPUFが盛んに研究されている... [more] VLD2020-37 ICD2020-57 DC2020-57 RECONF2020-56
pp.139-144
MI, IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2020-05-29
11:20
ONLINE オンライン開催 センサ情報を用いたマルチモーダル耳介個人認証
井谷俊仁関西大)・喜多俊輔阪産技研)・梶川嘉延関西大SIP2020-11 BioX2020-11 IE2020-11 MI2020-11
近年,生体情報を利用した個人認証技術が注目されている.本稿では,耳介の音響伝達関数の個人差を用いた個人認証技術について検... [more] SIP2020-11 BioX2020-11 IE2020-11 MI2020-11
pp.53-54
ISEC, IT, WBS
(共催)
2020-03-10
13:25
兵庫 兵庫県立大学 神戸情報科学キャンパス(神戸ポートアイランド)
(開催中止,技報発行あり)
出現文字を用いた機械学習によるDNSトンネル検出の研究 ~ 評価プログラムの実装に係る考察 ~
朝倉哲也辰己丈夫放送大IT2019-103 ISEC2019-99 WBS2019-52
本研究では,DNSトンネルの検出手法の実装に係る考察を行った.
本検出手法は,正常なドメイン名の文字列を教師なし学習で... [more]
IT2019-103 ISEC2019-99 WBS2019-52
pp.87-94
 233件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会