お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP, SP, EA
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2024-02-29
17:00
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Kernel-Induced Sampling Theorem for A Class of Mapping-Prescribed Reproducing Kernel Hilbert Spaces
Akira TanakaHokkaido Univ.EA2023-79 SIP2023-126 SP2023-61
再生核は、なんらかの空間へ写像した二つの入力ベクトルの内積を与えるものと解釈される。逆に、写像と写像先の空間の内積を規定... [more] EA2023-79 SIP2023-126 SP2023-61
pp.109-114
EMM, EA, ASJ-H
(共催)
2021-11-15
09:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]空間導関数サンプリング型マイクロホンアレイの実装評価
井上和弥宝田有矢中山篤志島内末廣青木茂明金沢工大EA2021-31 EMM2021-58
我々は、空間標本化定理とテイラー展開を融合させた空間導関数標本化に基づくマイクロホンアレイの検討を進めている。各観測点に... [more] EA2021-31 EMM2021-58
pp.25-30
IE, CS
(共催)
IPSJ-AVM, ITE-BCT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-12-05
17:45
岩手 アイーナ いわて県民情報交流センター [特別招待講演]ディジタル信号処理からみたOFDM ~ アップサンプリングが必要なケースについて ~
上田裕巳東京工科大CS2019-80 IE2019-60
本論文は,標本化周波数の整数倍で周波数成分が繰り返されるディジタル信号処理の観点から,OFDM (Orthogonal ... [more] CS2019-80 IE2019-60
pp.75-82
EMCJ, IEE-SPC
(併催)
2019-11-15
16:15
東京 機械振興会館 6階67号室 サンプリング定理による電界強度分布測定位置最適化の基礎検討
緑 雅貴本谷智宏栗原 弘TDKEMCJ2019-74
電子機器等の放射妨害波試験は,一般に放射妨害波の電界強度が最大となる位置にて行われる.電界強度が最大となる位置を探すため... [more] EMCJ2019-74
pp.17-22
IMQ 2018-10-19
13:30
京都 京都工芸繊維大学 [チュートリアル講演]ディジタル映像信号の形成とその特性
杉山賢二成蹊大IMQ2018-11
映像信号がディジタル化されて久しいが、その形成や特性についての理解は、年々疎かになっているように感じる。、映像の信号処理... [more] IMQ2018-11
pp.1-6
NC, MBE
(共催)
2015-03-17
13:25
東京 玉川大学 マルコフ確率場モデルのハイパーパラメータ推定に対するダウンサンプリングの影響
坂本浩隆東大)・中西(大野) 義典東大/学振)・岡田真人東大/理研MBE2014-174 NC2014-125
画像データからその潜在変数を推定するときに,ダウンサンプリングが与える影響について調べる.画像データは,空間的に連続的な... [more] MBE2014-174 NC2014-125
pp.325-330
CS 2012-11-21
10:50
北海道 北湯沢温泉 湯元名水亭(北海道) [特別招待講演]周期関数に対する標本化定理とOFDM信号への適用
上田裕巳東京工科大CS2012-69
Whittaker-Kotelnikov-染谷-Shannon (WKSS)の標本化定理は,通信関係の大抵の教科書に掲載... [more] CS2012-69
pp.25-33
MI 2012-01-19
11:20
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 位相拡散フーリエ法を利用したMRI圧縮センシングの高解像度再構成
伊藤聡志山田芳文宇都宮大MI2011-82
圧縮センシングのMRI応用は,撮像時間の短縮に直接的に結びつくため,近年盛んに研究が行われている.圧縮センシングの導入に... [more] MI2011-82
pp.29-34
MI 2012-01-20
15:20
沖縄 那覇市ぶんかテンブス館 複数のFREBAS展開を用いたMR画像の圧縮センシング
荒井博俊伊藤聡志山田芳文宇都宮大MI2011-154
圧縮センシング(Compressed Sensing)は,信号の分布が信号空間の特定の領域に集中するスパース性を利用して... [more] MI2011-154
pp.425-430
EA, SIP, SP
(共催)
2011-05-13
11:15
大阪 立命館大学 雑音状況下でのコンシステント標本化定理の一拡張
平林 晃山口大EA2011-24 SIP2011-24 SP2011-24
コンシステント条件とは,
再構成された信号を観測した結果がもとの信号の標本値に一致することを意味する.
この条件を満... [more]
EA2011-24 SIP2011-24 SP2011-24
pp.137-142
CS, SIP, CAS
(共催)
2011-03-03
17:10
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) [記念講演]標本化定理と科学の原理
小川英光東京福祉大/東工大名誉教授CAS2010-122 SIP2010-138 CS2010-92
従来混同されがちであった標本化定理を求める問題と補間関数を求める問題を明確に区別することにより,標本化定理の問題としては... [more] CAS2010-122 SIP2010-138 CS2010-92
pp.119-126
MI 2010-11-15
14:15
京都 島津製作所 FREBAS変換を用いたMR画像の圧縮センシングに関する検討
宮林弘治伊藤聡志山田芳文宇都宮大MI2010-75
圧縮センシング(Compressed Sensing)は,信号のエネルギーが信号空間の特定の領域に集中するスパース性を利... [more] MI2010-75
pp.51-55
MW, EMCJ
(共催)
2010-10-21
14:05
秋田 秋田大学 平面走査型ニアファー変換によるダイポールアンテナの放射特性推定に関する検討
渡辺拓人落合淳希青学大)・滝沢幸治栗原 弘TDK-EPC)・橋本 修青学大EMCJ2010-54 MW2010-89
本報告では,1GHzにおけるλ/2ダイポールアンテナ周囲の近傍電磁界に対して,ベクトルネットワークアナライザを用いた平面... [more] EMCJ2010-54 MW2010-89
pp.13-17
PRMU, IE
(共催)
2008-03-11
17:05
石川 北陸先端大 エントロピー計測におけるサンプル計測の有効性について
大関和夫芝浦工大IE2007-342 PRMU2007-326
MPEG圧縮データの乱数の度合いを調べ、再圧縮の可能性を検証している。長いビットの事象に対し、エントロピーが低下したり、... [more] IE2007-342 PRMU2007-326
pp.525-530
EA 2008-03-07
15:55
東京 NTT武蔵野研究センター 周期関数に対するサンプリング定理と標本化データに対する内挿公式 ~ (その2)ゼロ点挿入に拠る内挿法の拡張として ~
大家左門小野測器EA2007-123
前報告[7]では、著者は、時間域、周波数域での周期関数に対するサンプリング定理を示した。前報告に続き、時間域、周波数域で... [more] EA2007-123
pp.67-72
CS, SIP, CAS
(共催)
2008-03-06
17:05
山口 山口大学 常盤キャンパス [招待講演]標本化定理の奥に潜むもの
小川英光東京福祉大/東工大名誉教授CAS2007-124 SIP2007-199 CS2007-89
標本化定理の問題を関数解析的立場から再構築することにより,それが逆問題というより大きな範疇の問題になることを示す.そして... [more] CAS2007-124 SIP2007-199 CS2007-89
pp.91-96
EA 2007-07-27
14:00
神奈川 小野測器 周期関数に対するサンプリング定理と標本化データに対する内挿公式
大家左門小野測器EA2007-36
帯域制限された周期関数に対する時間域でのサンプリング定理が証明される。この定理は、帯域制限された周期関数は、1周期内の有... [more] EA2007-36
pp.7-12
IT, ISEC, WBS
(共催)
2007-03-16
08:55
群馬 群馬大学(桐生キャンパス) 直交計画と双対符号の関係に関する一考察
浮田善文横浜商科大)・松嶋敏泰早大
本稿ではまず,検査行列の列の1次独立性と個々の符号語との関係に関する定理を与える.
次に,この定理を用いることで,ブー... [more]
IT2006-107 ISEC2006-162 WBS2006-104
pp.131-136
CAS, SIP, CS
(共催)
2006-03-06
13:55
沖縄 琉球大学 近似手法としての標本化定理の一拡張
平林 晃山口大)・ミカエル ウンサースイス連邦工科大
標本化定理の捉え方には大別して,「完全再構成公式」と「近似手法」の2種類がある.数学的な前者の議論に比べて,工学的には後... [more] CAS2005-102 SIP2005-148 CS2005-95
pp.37-42
IN 2004-07-15
15:20
北海道 はこだて未来大学 周期的にサンプルしたパケットからエレファントフローを特定する方法
森 達哉内田真人川原亮一NTT)・後藤滋樹早大
比較的流量の多いインターネット回線では,極めて多数のパケットから構成される少数のフロー(エレファントフロー)が全体のトラ... [more] IN2004-32
pp.31-38
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会