お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HCS 2023-01-21
15:55
京都 京都工芸繊維大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
「幼児における絵本・映像との接触と感情発達の関連」
金指百衣子上智大)・渡邊直美小林哲生NTT)・齋藤慈子上智大HCS2022-62
幼児の感情発達に影響を与える要因を探るために,家庭での絵本・映像との接触と,幼児の感情理解能力の関連を検討した。幼稚園に... [more] HCS2022-62
pp.42-47
TL 2021-12-18
14:40
ONLINE オンライン開催 MinecraftとDiscordを用いた放課後支援事業の効果 ~ 愛大Minecraftの事例 ~
富田英司愛媛大)・坪田 康京都工繊大TL2021-27
愛大マイクラは,愛媛大学教育学部が実践している児童生徒向け居場所づくりプロジェクトである。本研究は,愛大マイクラへの参加... [more] TL2021-27
pp.14-16
ET 2021-12-11
16:30
ONLINE オンライン開催 中学生プログラミング教室におけるPythonプログラムの傾向分析
小酒井亮太張 文軒小林敏樹渡邊裕司名古屋市大ET2021-42
本研究では,2021年8月11,12日に中学生48名を対象に,名古屋市立大学キャンパス内で行われたPythonプログラミ... [more] ET2021-42
pp.74-79
ET 2018-05-19
13:25
神奈川 国立特別支援教育総合研究所 知的障害特別支援学校における情報モラル教育の現状と課題 ~ 質問紙調査による検討 ~
爲川雄二東北大ET2018-8
知的障害特別支援学校の中学部・高等部における情報モラル教育について,質問紙による全国調査を実施した.結果の一部を江田(2... [more] ET2018-8
pp.43-48
WIT, ASJ-H
(共催)
2017-02-10
16:20
愛媛 愛媛大学城北地区キャンパス メディアホール(総合情報メディアセンター内) 特別支援学校におけるICTの活用に関する教員の意識調査
星川良太苅田知則八木良広エルブエラ ヴォンラルフディンマルケズ嚴 筵景愛媛大WIT2016-69
本研究は、特別支援学校において,児童生徒の教材や合理的配慮のツールとしてタブレット端末等の活用を促進する要因を探索的に検... [more] WIT2016-69
pp.37-40
HCS 2017-01-27
13:00
福岡 なみきスクウェア 「ネットいじめ」リスク指標の作成
三島浩路中部大HCS2016-63
高校生の「ネットいじめ」被害に関連する個人特性などの要因を明らかにして,高校生の「ネットいじめ」リスク評価を行うための基... [more] HCS2016-63
pp.23-28
ET, SITE
(共催)
IPSJ-CE, IPSJ-CLE
(併催)
(連催) [詳細]
2015-12-05
15:50
福井 福井市地域交流プラザ AOSSA6階 601(ABC)研修室 聴覚障害生徒を対象としたプログラミング教育の実践 ~ Bootstrapを活用したマルチデバイス対応のデジタルコンテンツ制作 ~
内野智仁筑波大附属聴覚特別支援学校SITE2015-53 ET2015-81
日本再興戦略(日本経済再生本部, 2013, 2015)では、初等中等教育段階からのプログラミング教育を充実させること、... [more] SITE2015-53 ET2015-81
pp.133-136
ET 2015-03-14
10:10
徳島 四国大学交流プラザ 高校生への導入体験としてのLEGOプログラミング演習の支援 ~ 事前学習と本番演習における統合教材の各フェーズの利用方法 ~
水島聡哉内山 豊高橋知希富永浩之香川大ET2014-85
高大連携の体験講座として,LEGOロボットの制御を題材とする初級プログラミングのグループ演習を提案している.各種センサに... [more] ET2014-85
pp.1-6
HCS 2015-01-30
15:00
香川 ベイリゾート小豆島(香川県) [ポスター講演]SNSにおける既読無視を抑えるためのインタフェースの検討
石崎優美風井浩志片寄晴弘関西学院大HCS2014-89
既読無視は, LINEユーザの間で非難の対象となる. そのため, ユーザは既読無視に関してストレスを感じている. 既読無... [more] HCS2014-89
pp.91-96
SITE, IPSJ-EIP, IPSJ-DCC
(連催)
2014-05-14
14:25
神奈川 情報セキュリティ大学院大学 学校授業の録音・録画とそのデータ利用に係る著作権問題
大谷卓史吉備国際大)・芳賀高洋岐阜聖徳学園大SITE2014-2
学校教育や社会教育、教育政策の立案など公益増進に役立つ可能性が大きいものの、学校授業の録音・録画とそのデータ利用には、未... [more] SITE2014-2
pp.41-46
HCS 2014-02-01
16:50
鹿児島 鹿児島大学 (郡元キャンパス) 小中学生における情動性知能とストレスコーピングの発達的検討
小松佐穂子箱田裕司中村知靖九大)・小泉令三山田洋平福岡教大HCS2013-84
この研究は,小中学生の,情動性知能(EI)の発達的変化とストレスコーピングとの関係について検討した。予備調査(N=108... [more] HCS2013-84
pp.83-88
HCS 2014-02-01
17:10
鹿児島 鹿児島大学 (郡元キャンパス) 学校適応と中学生の携帯電話依存
三島浩路中部大)・黒川雅幸福岡教大)・大西彩子甲南大)・本庄 勝橋本真幸伊藤 篤田上敦士KDDI研)・吉武久美吉田俊和岐阜聖徳学園大HCS2013-85
中学校を卒業したばかりの子どもをもつ保護者約2,000人を対象に,中学校在学中の子どもの欠席日数や自傷行為・摂食障害傾向... [more] HCS2013-85
pp.89-93
HCS 2013-01-25
14:15
高知 高知市文化プラザ かるぽーと 学校環境と高校生の携帯電話依存
三島浩路中部大HCS2012-71
高校教師約500人,高校生約1,500人を対象に質問紙調査を行い,教師が評定した生徒指導上の問題の発生頻度により高校を3... [more] HCS2012-71
pp.101-105
ET 2011-03-04
11:50
徳島 徳島大学(変更されました) エデュテイメントシステムを用いた授業における児童の満足度に関する研究
堀川一哉力武克彰仙台高専)・佐藤貴之北九州市大ET2010-98
著者らは,これまで,児童対象メロディ付き物語創作支援システムを開発し,小学校で授業実践を行ってきた.今までの実践は90分... [more] ET2010-98
pp.39-43
ET 2010-01-23
13:50
茨城 筑波技大 ろう学校小学部への外国語活動の導入
須藤正彦松藤みどり大杉 豊筑波技大ET2009-97
「ろう学校小学部への外国語活動の導入」
H23年度から小学校第5学年及び第6学年でそれぞれ年間35単位時間の外国語活動... [more]
ET2009-97
pp.31-35
HCS 2009-03-25
09:30
島根 島根大学 松江キャンパス 教養講義室棟2号館 幼児の描く顔の形状と色の分析 ~ 「顔だけ」から「楽しい顔」へ ~
関本康裕湯浅将英武川直樹東京電機大HCS2008-69
幼児の描いたような絵を生成することを目的とし,顔の表現力および認識の発達を調べ,収集した多数の幼児画を主成分分析と輪郭,... [more] HCS2008-69
pp.67-72
ET 2008-01-26
15:05
茨城 筑波技術大学 携帯電話で制御するロボット教材を用いた聾学校における指導実践とその評価
中村好則宮城県立ろう学校)・後藤 豊筑波技大ET2007-78
近年,科学技術が向上し,より身近なものとなってきた.聴覚障害生徒が将来科学技術を活用し社会参加し自立するためには,科学技... [more] ET2007-78
pp.53-58
ET 2007-06-23
11:00
愛知 名古屋大学 講師の特質とクラス編成に関する調査報告 ~ 英語塾におけるクラス編成を例にして ~
草野敏治磯本征雄岐阜聖徳学園大ET2007-8
あらまし 授業の効果的な進行は、講師や受講者の特質だけでなく、講師と受講者の相性にも依存する。筆者らは、講師と受講者の... [more] ET2007-8
pp.1-6
WIT 2007-05-24
16:00
沖縄 琉球大50周年記念館 障害者にとって有効なe-learning教材の検討
辻 利則田崎勇貴宮崎公立大WIT2007-6
障害があっても社会に出て働きたいと思う生徒は多く、そのためには授業以外であっても勉強できる学習の場が必要である。
そこ... [more]
WIT2007-6
pp.29-32
ET 2006-05-13
13:40
東京 機械振興会館 学生による協調的作問可能なWBTシステム ~ 小学生への適用と学校間交流への発展 ~
高木正則若林俊郎勅使河原可海創価大
我々は,高等教育におけるe-Learning用コンテンツの不足の解消と,教師‐学生間ならびに学生同士のインタラクティブ性... [more] ET2006-6
pp.31-36
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会