お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA 2022-05-13
10:55
ONLINE オンライン開催 瓦礫埋没者探索に向けたモノラルマイクの方位角推定システム
松本明弓有川和志宮廻裕樹長谷川圭介奈良高明東大EA2022-2
Global Navigation Satellite Systemが使用できない状況での位置推定手法が注目されている.... [more] EA2022-2
pp.7-13
EA, SIP, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2022-03-01
09:20
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]2時刻のマイクアレイ信号に基づく広帯域音場の到来方向推定
岩見貴弘澤井賢一尾本 章九大EA2021-65 SIP2021-92 SP2021-50
一般次元において波数スペクトルを球状に制限した帯域制限空間を構築し,その再生核を導出する。音場をこの再生核ヒルベルト空間... [more] EA2021-65 SIP2021-92 SP2021-50
pp.9-14
EA, SIP, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2022-03-02
13:25
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]差分近似型Helmholtz方程式に基づく損失関数を用いた深層学習による少数観測点からの音場推定
重見和秀小山翔一中村友彦猿渡 洋東大EA2021-85 SIP2021-112 SP2021-70
少数の観測点による単一周波数音場推定問題に対し,Helmholtz方程式を考慮した損失関数を用いた畳み込みニューラルネッ... [more] EA2021-85 SIP2021-112 SP2021-70
pp.132-139
EA, ASJ-H
(共催)
2021-07-16
13:00
ONLINE オンライン開催 補ラベル学習に基づく音響イベント検知
若山圭吾齊藤翔一郎NTTEA2021-17
音響イベント検知は、スマートシティやスマートホーム、自動運転車などに応用可能な、重要な研究分野である。音響イベント検知で... [more] EA2021-17
pp.77-82
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]UAVと機械学習を活用した野鳥の行動域観測システムの開発と評価
東浦吉弘山本 寛立命館大
近年、野鳥による農林水産被害が問題となっており、生態系保全の観点から撃退ではなく、野鳥との共存を支援する技術が必要... [more]
EA, ASJ-H
(共催)
2019-10-29
10:00
東京 NHK放送技術研究所 合成音場における仮想音像座標推定法
角崎雄太安藤彰男富山大EA2019-44
音場再現技術を用いて高臨場感音響を実現するためには, 仮想音像を意図した座標に作り出す必要がある. 合成音場による音像定... [more] EA2019-44
pp.51-58
US 2019-09-25
13:25
宮城 東北大学 磁気動力超音波イメージングによる磁性体含有生体ファントムの歪み推定
佐藤 泰菅野尚哉レベッカ アン プラント藤井佳祐池田隼人安齋快人佐藤 蒼西條芳文東北大US2019-50
磁気動力超音波イメージング(MMUS)は、超常磁性酸化鉄(SPIO)ナノ粒子をコントラスト造影剤として使用するイメージン... [more] US2019-50
pp.19-24
IA, ICSS
(共催)
2019-06-07
09:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 本館6階大会議室 UAVと機械学習を活用した野鳥の行動域観測システムの開発と評価
東浦吉弘山本 寛立命館大IA2019-4 ICSS2019-4
近年、野鳥による農林水産被害が問題となっており、生態系保全の観点から撃退ではなく、野鳥との共存を支援する技術が必要とされ... [more] IA2019-4 ICSS2019-4
pp.15-20
EMM 2019-03-13
16:50
沖縄 沖縄県青年会館 インフラサウンドの多点観測による音源位置推定
崔 正烈笹原稜翼東北大)・西村竜一NICT)・鈴木陽一東北大EMM2018-110
インフラサウンドは津波より伝搬速度が速く,インフラサウンドの計測により津波の早期検出が可能となる.インフラサウンドの計測... [more] EMM2018-110
pp.101-104
SP 2017-08-30
11:00
京都 京都大学 [ポスター講演]日本語音声想起に伴う脳磁界データの判別と特徴量推定
宇澤志保美神戸大/産総研)・滝口哲也有木康雄神戸大)・中川誠司千葉大/産総研SP2017-28
本研究では,日本語音声の想起活動に伴う脳磁界計測データから想起音声の判別と,判別に関連する識別特徴量の推定を行う.近年,... [more] SP2017-28
pp.39-43
EA, US
(併催)
2017-01-25
10:30
京都 同志社大学 室町キャンパス 寒梅館 [ポスター講演]超音波領域において耳介形状が外耳道内音場に及ぼす影響の検討
髙塚雅人大隅 歩伊藤洋一日大US2016-78
超音波暴露の基礎検討として,疑似耳介と疑似外耳道を取り付けたマネキンヘッドに周波数20 kHz~40 kHzの空中超音波... [more] US2016-78
pp.35-38
US 2016-06-10
13:25
富山 富山大学 五福キャンパス 摘出ラット肝臓の散乱体サイズ推定における精度検証
鳥井亮汰田村和輝吉田憲司千葉大)・長谷川英之富山大)・山口 匡千葉大US2016-23
超音波を用いた脂肪肝の定量的な診断手法の1つとして,エコー信号のパワースペクトルの周波数依存性に基づいた散乱体サイズ推定... [more] US2016-23
pp.23-28
EA, SP, SIP
(共催)
2016-03-29
09:00
大分 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza [ポスター講演]マイクロホンアレイの開口長疑似拡張を用いた2音源の可視化
マウリン羽田陽一電通大EA2015-103 SIP2015-152 SP2015-131
音がどこで発生しているかを把握することは大変重要である.
従来から,音源位置推定や音場の可視化を行うために,マイクロホ... [more]
EA2015-103 SIP2015-152 SP2015-131
pp.201-206
US 2014-10-22
13:00
静岡 静岡大学 浜松キャンパス 超音波領域における外耳道内の音圧特性 ~ 実測とシミュレーションによる検討 ~
和田なつみ大隅 歩伊藤洋一日大US2014-49
超音波暴露の基礎検討として、擬似外耳道を取りつけたマネキンに周波数20 kHzの空中超音波を照射し,暴露させた場合の外耳... [more] US2014-49
pp.1-6
US 2014-02-21
12:00
東京 JAXA 調布航空宇宙センター 飛行場分室 地形効果を考慮した津波発生時における極超低周波音波の時間領域数値シミュレーション
川島 健大久保 寛首都大東京)・大嶋拓也新潟大)・竹内伸直東北大US2013-100
本研究では,津波発生時における極超低周波音波の伝搬シミュレーションの初期的な検討を行った.数値地形情報を組み入れた時間領... [more] US2013-100
pp.35-39
EA, US
(併催)
2014-01-28
14:55
大阪 関西大学 100周年記念会館 アクティベーション共有型非負値行列因子分解を用いた混合音源中の音像深度推定
宮内 智北村大地猿渡 洋中村 哲奈良先端大EA2013-117
波面合成法 (WFS) は,高品質な音場再現を実現する技術である.しかし, WFSにより個々の音像の再現を行うためには,... [more] EA2013-117
pp.81-86
US 2013-05-27
14:30
東京 機械振興会館 脂肪肝・肝炎におけるエコー深部減衰の評価
大栗拓真千葉大)・金山侑子東芝メディカルシステムズ)・丸山紀史山口 匡千葉大US2013-10
これまでに,脂肪肝や肝炎における肝臓への脂肪沈着の程度についてエコー信号の有する各種の特徴量を用いて数値化することが検討... [more] US2013-10
pp.13-18
EA, EMM
(共催)
2012-11-17
14:10
大分 大分大学 Kirchhoff-Helmholtz積分方程式の逆問題と順伝搬に基づく音場推定
岡本拓磨榎本成悟西村竜一NICTEA2012-105 EMM2012-87
マイクロホンアレイから離れた位置の音場を推定する方法を提案する.音源を囲まない任意の領域内の音圧はKirchhoff-H... [more] EA2012-105 EMM2012-87
pp.141-146
EA, US
(併催)
2012-01-27
10:15
大阪 関西大学 混合音に対する一次音源の分離方位推定と波面合成法についての複数受聴位置における音像方位提示能の検討
平田将之鎌土記良猿渡 洋鹿野清宏奈良先端大EA2011-114
本稿では,ステレオ混合音源に含まれる各一次音源の定位を保ち音場再現を行う音響システムの構築を目指し,音源分離処理と音源方... [more] EA2011-114
pp.61-66
US 2011-04-28
13:25
東京 電気通信大学創立80周年記念会館リサージュ3Fホール 数値シミュレーションによるパラメトリックアレイの音場評価 ~ Self-silenced sound beamへの適用 ~
野村英之電通大)・Claes M. HedbergBlekinge Inst. of Tech.)・鎌倉友男電通大US2011-2
パラメトリックアレイが形成する音場について,数値シミュレーションにより評価した.音波の非線形伝搬は,圧縮性粘性流体の支配... [more] US2011-2
pp.7-12
 35件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会