お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 137件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SIP 2022-08-25
14:51
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Structural Similarity Indexのパラメータ最適化による再定式化
大石 創福嶋慶繁名工大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IPSJ-MUS, IPSJ-SLP
(共催)
SP
(連催) [詳細]
2022-06-18
15:00
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]クラウドソーシングを用いた合成音声の音質主観評価のためのワーカ選抜基準
八重樫萌絵早大)・斎藤 奨中野鐵兵早大/ifLab.)・小川哲司早大SP2022-24
クラウドソーシングを用いた合成音声の主観評価において, クラウドワーカの選抜基準が評価結果に与える影響を調査した. 現在... [more] SP2022-24
pp.104-109
CQ, CS
(併催)
2022-05-12
15:35
福井 福井 (福井県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複数サービスを対象とした主観品質評価法の検討
浦田勇一朗恵木則次増田征貴NTTCQ2022-8
通信事業者にとって提供している通信サービスの品質を監視・管理することは重要であり,通信サービスが多様化する中でサービス横... [more] CQ2022-8
pp.38-43
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-09
17:20
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 可変ビットレート動画像視聴時の生体情報を用いたQoE推定
大池健太郎菅沼 睦亀山 渉早大CQ2021-109
筆者らの研究では,10分程度の可変ビットレート動画像視聴中の生体情報からQoEを推定できる可能性が示唆された.しかし,再... [more] CQ2021-109
pp.49-54
EA, SIP, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2022-03-01
13:10
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
IRMを用いた音声強調処理の主観了解度の上限評価 ~ 防音室実験とクラウドソーシング実験の対比 ~
山本絢子入野俊夫和歌山大)・荒木章子新井賢一小川厚徳木下慶介中谷智広NTTEA2021-74 SIP2021-101 SP2021-59
音声強調処理の客観評価指標を開発することを目的として、音声了解度の主観評価実験を防音室とクラウドソーシングで行った。ここ... [more] EA2021-74 SIP2021-101 SP2021-59
pp.64-69
SP, WIT, ASJ-H
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2021-10-19
09:35
ONLINE オンライン開催 ネット配信動画のための適切な字幕表示タイミングの検討
小森智康伊藤 均田中 壮佐藤裕明NHK)・三島 剛NHKエンジニアリングシステム)・河合吉彦佐藤庄衛NHKSP2021-25 WIT2021-18
2020年8月開始されたNHKプラスのネット配信向け生字幕同期サービスでは,番組の生字幕と音声認識結果をテキストマッチン... [more] SP2021-25 WIT2021-18
pp.6-11
SP, IPSJ-SLP, IPSJ-MUS
(連催)
2021-06-18
15:00
ONLINE オンライン開催 クラウドソーシングを利用した音声了解度実験 ~ ウェブページ制作からデータスクリーニング ~
山本絢子入野俊夫和歌山大)・新井賢一荒木章子小川厚徳木下慶介中谷智広NTTSP2021-5
今まで音声了解度の客観評価指標を開発することを目的として、数多くの主観評価実験が行われてきた。 しかし、コロナ禍により密... [more] SP2021-5
pp.25-30
HCS, HIP
(共催)
HI-SIGCE
(連催) [詳細]
2021-05-24
15:50
ONLINE オンライン開催 認知負荷要因の時間変化の眼球情報による評価可能性
岡野友美中山 実東工大HCS2021-9 HIP2021-9
本論文では,マイクロサッカード,瞳孔径,眼球運動に焦点を当て,それらの指標と認知負荷との関係性 を明らかにした.具体的に... [more] HCS2021-9 HIP2021-9
pp.44-49
CS, CQ
(併催)
2021-05-14
16:55
ONLINE オンライン開催 画質変動や再生停止を含む映像に対する主観品質評価の安定性分析
吉村憲子浦田勇一朗恵木則次NTTCQ2021-20
本検討では,スマートフォンとTVの2種類の視聴デバイスに対して,1,3,5分の3種類の4Kサービスを想定した映像を対象に... [more] CQ2021-20
pp.86-91
EMM 2021-03-05
10:20
ONLINE オンライン開催 味に関する視覚的主観評価決定要因の機械学習モデルによる分析
佐藤好幸東北大)・松原和也和田有史立命館大)・坂井信之塩入 諭東北大EMM2020-77
本研究では,食べ物画像を見たときの,味の視覚的判断に関するヒトの主観的評価(甘そうか,辛そうかなど)に関する実験を行い,... [more] EMM2020-77
pp.58-62
EA, SP, SIP
(共催)
US, IPSJ-SLP
(連催)
(連催) [詳細]
2021-03-03
14:05
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]クラウドソーシングと防音室における音声了解度実験の対比
山本絢子入野俊夫和歌山大)・新井賢一荒木章子小川厚徳木下慶介中谷智広NTTEA2020-73 SIP2020-104 SP2020-38
今まで音声了解度の客観評価指標を開発することを目的として、数多くの主観評価実験が行われてきた。 しかし、コロナ禍により密... [more] EA2020-73 SIP2020-104 SP2020-38
pp.79-84
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-02
09:45
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) 視覚情報の基本特性が一時記憶に及ぼす影響
山添 崇御船大河杉山賢二成蹊大IMQ2020-20 IE2020-60 MVE2020-52
人間は視覚情報を主な外界の認識手段として用いており,視覚を記憶することで,外界の情報を蓄積し,判断に用いることができる.... [more] IMQ2020-20 IE2020-60 MVE2020-52
pp.48-51
MVE, IMQ, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2021-03-03
13:00
ONLINE オンライン開催(崇城大学から変更) [招待講演]スーパーハイビジョンによるおいしい生活
鹿喰善明明大CQ2020-116
2年前から本放送が始まった4K/8Kスーパーハイビジョンでは従来の映像に比べて解像度,色域,ダイナミックレンジなどが拡大... [more] CQ2020-116
pp.44-48
IE 2021-01-21
14:45
ONLINE オンライン開催 [招待講演]主観画質最大化を目指すGANベース画像符号化
工藤 忍NTTIE2020-37
画像の高解像度化やIoT デバイスの普及によりこれまで以上に効率的な映像蓄積・伝送システムが求められている.画質の評価基... [more] IE2020-37
pp.9-13
HIP 2020-12-23
14:00
ONLINE オンライン開催 ヒトの主観評価決定要因の深層学習モデルを用いた分析
佐藤好幸東北大)・松原和也和田有史立命館大)・塩入 諭東北大HIP2020-68
本研究では,食べ物画像を見たときの,複数の異なる価値判断に関するヒトの主観的評価(食べたいか,若者向けかなど)のデータに... [more] HIP2020-68
pp.77-80
IMQ 2020-12-18
09:15
ONLINE オンライン開催 深層学習を用いたシーンに最適なトーンマッピング手法の解析
笹木博史平井経太千葉大IMQ2020-7
High Dynamic Range(HDR)画像は幅広い色や明るさを再現することができる技術であるが,標準のディスプレ... [more] IMQ2020-7
pp.1-4
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 心的負荷を含む図形課題遂行時における眼球特徴量の時間特性の検討
岡野友美中山 実東工大
本研究では,眼球特徴量の中でも瞳孔径に焦点を当て,作成した心的負荷要素を含む図形探索課題を被験者10名に遂行して頂き,課... [more]
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 感情刺激画像への主観評価と瞳孔反応との関係
室河虹架中山 実東工大
本研究では、感情を喚起する画像を用いて、観察者の主観印象と瞳孔反応との関係を検討した。実験では、感情を喚起する画像データ... [more]
MI, IE, SIP, BioX
(共催)
ITE-IST, ITE-ME
(共催)
(連催) [詳細]
2020-05-28
09:20
ONLINE オンライン開催 データ量一定の条件下で時空間解像度パラメータへのデータ配分が動画像の主観画質に与える影響
池田善敬野村光佑日下部裕一NHK
非圧縮映像信号のデータ量が一定であるという条件の下,画素数とフレームレートへのデータ量の配分が異なる2種類の映像フォーマ... [more]
HCS 2020-01-25
11:30
大分 J:COM ホルトホール大分 407会議室 (大分県大分市) ウェアラブルセンサデータと生活習慣情報を用いた作業者に対する熱ストレスのリスク推定方法
齋藤麻未須藤 隆鹿仁島康裕東芝HCS2019-57
建設現場等の暑熱環境で働く作業者の熱ストレスのリスク管理として,温度・湿度等の環境情報だけによる暑さ指数(WBGT)が利... [more] HCS2019-57
pp.17-22
 137件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会