お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 9件中 1~9件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS, SIP, IT
(共催)
2022-01-20
13:15
ONLINE オンライン開催 Enumeration of Both-Ends-Fixed $k$-ary Necklaces and Its Applications
藤崎礼志金沢大IT2021-48 SIP2021-56 RCS2021-216
両端固定$k$進ネックレスを考え,記号力学系および$beta$進展開に基づき,長さ$n$の両端固定$k$進ネックレスの総... [more] IT2021-48 SIP2021-56 RCS2021-216
pp.107-112
CCS, NLP
(共催)
2020-06-05
15:25
ONLINE オンライン開催 記号力学と機械学習を組み合わせた燃焼振動の予兆検知と回避
浅見憲輝増田晋河後藤田 浩東京理科大NLP2020-19 CCS2020-9
本研究では,予混合ガスタービンモデル燃焼器を対象に,記号力学と機械学習を組み合わせた方法論を用いて燃焼振動の予兆検知と回... [more] NLP2020-19 CCS2020-9
pp.41-44
CCS, NLP
(共催)
2020-06-05
15:50
ONLINE オンライン開催 高酸素濃度環境下における乱流火災の非線形ダイナミックス
宇津木克俊冨上拓光後藤田 浩東京理科大NLP2020-20 CCS2020-10
本研究では,記号力学に基づく時系列解析を用いて,高酸素濃度下の乱流火災の温度場の時空ダイナミックスを明らかにする.通常酸... [more] NLP2020-20 CCS2020-10
pp.45-48
NLP, NC
(併催)
2020-01-24
12:50
沖縄 宮古島マリンターミナル よどみ流中に形成される乱流予混合火炎の非線形ダイナミックス
中野颯太後藤田 浩東京理科大NLP2019-92
記号力学や複雑ネットワークの視点から,よどみ流中に形成される乱流予混合火炎の火炎面挙動の非線形ダイナミックスを調べた.火... [more] NLP2019-92
pp.41-44
NLP 2019-09-23
09:50
高知 高知県立大学 永国寺キャンパス 記号力学系に基づいたlogistic mapにおける不安定周期点の数値的導出法
美井野 優東京工科大)・上田哲史徳島大NLP2019-36
本研究では,logistic map に対応する記号力学系を基に,カオス中に埋め込まれた不安定周期点 (unstabl... [more] NLP2019-36
pp.11-14
CCS, NLP
(共催)
2019-06-09
11:35
新潟 まちな かキャンパス長岡 過重力場における乱流火災の時空構造の非線形相互作用
冨上拓光後藤田 浩東京理科大NLP2019-31 CCS2019-14
本研究グループでは,矩形火源上に形成される乱流火災を対象に,記号力学と統計力学的複雑さの視点から,乱流火災の速度場と温度... [more] NLP2019-31 CCS2019-14
pp.65-68
NLP 2018-08-09
11:10
香川 香川大学 幸町キャンパス 記号力学系の情報エントロピーの増大速度に基づく最大リアプノフ指数の推定
宮野尚哉梶田和希立命館大)・後藤田 浩東京理科大NLP2018-68
時系列から最大 Lyapunov 指数を推定するアルゴリズムでは,埋め込み空間において再構成された軌道間の距離の増大速度... [more] NLP2018-68
pp.81-85
CAS, NLP
(共催)
2016-10-27
13:55
東京 日立中央研究所 乱流火災の非線形ダイナミックス
高木一至後藤田 浩東京理科大)・徳田 功宮野尚哉立命館大CAS2016-45 NLP2016-71
本研究では,記号力学と複雑ネットワークの視点から大規模乱流火災の非線形ダイナミックスを数値解析的に調べた.温度変動の時間... [more] CAS2016-45 NLP2016-71
pp.39-42
NLP 2010-07-12
14:20
石川 石川県文教会館 離散連続結合モデルを用いた記号コミュニケーションにおける動的生成メカニズムの解析
鳥居拓馬橋本 敬北陸先端大NLP2010-36
記号コミュニケーションは新しい表現・意味の生成と共有の連鎖プロセスとみなせる. 本研究では, 主体を離散的な記号システム... [more] NLP2010-36
pp.39-42
 9件中 1~9件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会