お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 86件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
CCS, NLP
(共催)
2022-06-10
16:20
大阪 大阪大学 豊中キャンパス シグマホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
省電力間欠通信を実現する同期理論に基づく自律分散型TDMAの検討
安田裕之東大)・三ツ井孝仁ミュンヘン工科大)・合原一幸東大)・長谷川幹雄東京理科大NLP2022-23 CCS2022-23
多数の通信端末からなる大規模ネットワークであるInternet of Things (IoT)では,様々な制御信号などの... [more] NLP2022-23 CCS2022-23
pp.117-122
WPT, UWT
(併催)
2021-11-12
15:45
ONLINE オンライン開催 ワイヤレス給電ドリルパイプによる電池交換不要の掘削システム構成案
北川大翔石崎俊雄龍谷大)・井上朝也石渡隼也海洋研究開発機構)・粟井郁雄富士ウェーブWPT2021-10
これまで関わってきた海洋掘削におけるドリルパイプへの電力の非接触伝送技術を、石油採取などの地上から掘り進めるドリルパイプ... [more] WPT2021-10
pp.6-10
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-06
09:40
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
送信タイミングの自律的補正による無線同期制御方式
三宅裕士青山哲也武 啓二郎有賀 博三菱電機RCS2019-385
時間や周波数を共用する無線システムでは,無線局間の同期は必要不可欠である.無線局間の同期を実現する手法として,同期専用の... [more] RCS2019-385
pp.335-339
RCC 2020-01-27
13:20
大阪 大阪市立大学文化交流センター 電力線通信を用いた複数機器遠隔制御における制御周期と制御品質の関係
長谷川 充小林健太郎岡田 啓片山正昭名大RCC2019-70
本研究では,電力線通信を用いた複数機器遠隔制御を考えている.このシステムの性能において,制御周期が長くなると通信速度を低... [more] RCC2019-70
pp.1-6
SeMI, RCS, NS, SR, RCC
(併催)
2019-07-11
10:40
大阪 I-Siteなんば(大阪) [ポスター講演]マルチホップ移動センサネットワークにおける適応スーパーフレーム変更の実験的検証
丸尾博人原 晋介阪市大)・濱上卓磨川本康貴OKI)・四方博之関西大)・奥畑宏之ソリトンシステムズRCC2019-26 NS2019-62 RCS2019-119 SR2019-38 SeMI2019-35
屋外で運動している大量の人間から無線を使って生体情報をリアルタイムに収集できるシステムAccuWiSe (Accurat... [more] RCC2019-26 NS2019-62 RCS2019-119 SR2019-38 SeMI2019-35
pp.79-83(RCC), pp.105-109(NS), pp.101-105(RCS), pp.111-115(SR), pp.93-97(SeMI)
WBS, ITS, RCC
(共催)
2018-12-06
13:00
沖縄 宮古島平良港ターミナルビル(マリンターミナルビル)大研修室 [ポスター講演]電力線通信を用いた複数機器遠隔制御におけるCDMAによる通信品質向上の検討
長谷川 充小林健太郎岡田 啓片山正昭名大WBS2018-50 ITS2018-33 RCC2018-81
電力線通信を用いた複数機器フィードバック制御を考える.電力線通信ではチャネル特性が電源電圧に同期して大きく変動する.この... [more] WBS2018-50 ITS2018-33 RCC2018-81
pp.125-129
SR 2018-10-30
13:30
海外 Mandarin Hotel, Bangkok, Thailand [ポスター講演]PhyC-SNにおける優れた信号分離を実現する予測を活用した適応送信制御の一検討
福田恭佑田久 修白井啓一郎信州大)・藤井威生電通大)・太田真衣福岡大)・笹森文仁半田志郎信州大SR2018-71
本稿では、PhyC-SNでのセンシング結果の予測を用いたデータ分離の送信制御法を提案する。センシング結果において時間連続... [more] SR2018-71
pp.29-30
ITS, WBS, RCC
(共催)
2017-12-14
10:00
沖縄 てぃるる/沖縄県市町村自治会館 交差点における交通事故回避システムのための,モデルベースのHybrid MACプロトコル
相沢祐太朗宮崎俊州河野隆二横浜国大WBS2017-40 ITS2017-17 RCC2017-56
事故のない,安全な自動運転を実現するためには,緊急時の自動ブレーキシステムが非常に重要であり,様々な研究がされている.自... [more] WBS2017-40 ITS2017-17 RCC2017-56
pp.27-31
IA, IN
(併催)
2017-12-15
15:45
広島 広島市立大学 LPWAネットワークにおける基地局負荷の分散を考慮した自律分散型送信スケジュール手法
小南大智阪大)・合原一究筑波大)・村田正幸阪大IN2017-67
低消費電力かつ広域通信を実現するLow Power Wide Area (LPWA) 技術が急速に普及している。代表的な... [more] IN2017-67
pp.127-132
NS, IN
(併催)
2017-03-03
13:40
沖縄 沖縄残波岬ロイヤルホテル 階層型無線センサネットワークのコンセントレータ間通信における収容量向上のための2段階スケジューリング手法の性能評価
吉野ゆり子橋本匡史若宮直紀阪大IN2016-157
本稿では,センサ・コンセントレータとコンセントレータ間ネットワークからなる階層型無線センサネットワーク~(WSN) に着... [more] IN2016-157
pp.359-364
CQ 2016-08-29
14:15
茨城 筑波山温泉 無線ネットワーク化制御システムにおける制御システムの安定性を考慮した適応的パケット転送方式
仲島圭将松田崇弘滝根哲哉阪大CQ2016-56
制御システムの構成要素が無線ネットワークにより接続された無線ネットワーク化制御システム(WNCS: Wireless N... [more] CQ2016-56
pp.45-50
RCS, CCS, SR, SRW
(併催)
2016-03-03
11:15
東京 東京工業大学 受信信号フレーム共有による端末共同干渉キャンセラの特性評価
梅原大祐上野修平赤城僚太京都工繊大)・村田英一京大)・田野 哲岡山大RCS2015-367
多数アンテナを有する基地局から複数の少数アンテナ移動端末に向けてプリコーディングなしで空間分割多重(Space Divi... [more] RCS2015-367
pp.205-210
CQ 2016-01-21
10:30
茨城 筑波大学 Performance comparison between a hybrid DCF/TDMA QoS scheme and the pure TDMA approach
Jing LinCelimuge WuSatoshi OhzahataToshihiko KatoUECCQ2015-95
In this paper, we evaluate the performance of our previously... [more] CQ2015-95
pp.13-18
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2015-12-02
14:10
長崎 長崎県勤労福祉会館 CSMA/CDバスとD-TDMAバスを併用したワイヤレス3次元バスアーキテクチャ
松村 剛慶大)・鯉渕道紘NII)・天野英晴松谷宏紀慶大CPSY2015-69
チップ設計コストの増大に伴い、アプリケーションに応じたチップファミリーの設計が難しくなったため、3 次元IC が注目され... [more] CPSY2015-69
pp.45-50
CQ 2015-09-02
09:30
京都 京都工芸繊維大学 端末共同干渉キャンセルのための受信フレーム共有プロトコルの一検討
梅原大祐京都工繊大)・村田英一京大)・田野 哲岡山大CQ2015-58
多数アンテナを有する基地局から複数の少数アンテナ移動局に向けてプリコーディングなしで空間分割多重化(Space Divi... [more] CQ2015-58
pp.107-112
CS 2015-07-02
09:20
沖縄 イーフ情報プラザ(久米島) 分散MIMO受信のためのRadio over Higher-frequency Radio (RoHR)
梅原大祐京都工繊大)・村田英一京大)・田野 哲岡山大CS2015-9
多数アンテナを有する基地局から複数の少数アンテナ移動局に向けてプリコーディングなしで空間分割多重化(Space Divi... [more] CS2015-9
pp.1-6
IN 2015-06-19
09:00
東京 富山国際会議場 大手町フォーラム An Efficient Time Slot Allocation Scheme for QoS flows in Ad Hoc Networks
Jing LinCelimuge WuSatoshi OhzahataToshihiko KatoUECIN2015-19
We present performance evaluation results of a QoS supportin... [more] IN2015-19
pp.43-48
RCC, MICT
(共催)
2015-05-29
10:45
東京 機械振興会館 マルチホップネットワークを介したフィードバック制御系の性能解析
今井 優矢代大祐弓場井一裕駒田 諭三重大RCC2015-14 MICT2015-14
フィードバックループ内のむだ時間は制御系を容易に不安定化させることが知られている.
しかしながら, ネットワークを介し... [more]
RCC2015-14 MICT2015-14
pp.65-70
NS, IN
(併催)
2015-03-03
15:40
沖縄 沖縄コンベンションセンタ TDMA型マルチホップ無線ネットワークにおけるトポロジがネットワーク性能に与える影響の解析
小山甲射長谷川 剛松岡茂登阪大NS2014-274
TDMA型マルチホップ無線ネットワークでは、クライアント端末のトラヒック要求量とネットワークトポロジから決定されるトラヒ... [more] NS2014-274
pp.571-576
CQ 2015-01-22
12:50
東京 芝浦工大(豊洲) Performance Evaluation of QoS Supporting Ad Hoc Scheme Combing TDMA and 802.11 DCF
Jing LinCelimuge WuSatoshi OhzahataToshihiko KatoUniv. of Electro-Comm.CQ2014-92
 [more] CQ2014-92
pp.35-40
 86件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会