お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 145件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, IBISML
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2023-03-02
09:20
北海道 はこだて未来大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
画像識別における形状・テクスチャ偏重度と二重降下現象の関係について
髙橋秀弥東京電機大/産総研)・井上中順横田理央東工大)・片岡裕雄産総研)・前田英作東京電機大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
SP, EA, SIP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2023-03-01
09:30
沖縄 沖縄県立博物館・美術館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
摩擦音の特徴抽出とハンドトラッキングを用いた振幅変調信号生成に基づく超音波空中ハプティクスの質感再現
上田明日斗高橋 徹中山雅人阪産大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2023-02-21
10:15
北海道 北海道大学 質感を考慮したテキスト-画像間のファッション検索
鈴木大智東大)・入江 豪東京理科大)・相澤清晴東大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
MRIS, CPM
(共催)
ITE-MMS
(連催) [詳細]
2022-10-28
10:45
長野 信州大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
磁気スキルミオンの電界駆動及びトポロジカルスピンテクスチャのトランスフォーメーション
劉 小晰信州大MRIS2022-15 CPM2022-46
磁気スキルミオン、磁気渦、キラリティー磁壁などトポロジカルスピンテクスチャはスピン流、電圧、光、スピン波など多数な物理量... [more] MRIS2022-15 CPM2022-46
pp.37-42
PRMU 2022-10-21
15:40
東京 日本科学未来館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
アニメ映像中の人物の行動認識
佐久間絢子金子直史鷲見和彦青学大PRMU2022-28
本研究では,アニメ映像中の人物の行動認識に取り組む.既存の行動認識モデルは実映像を入力とす るモデルであり,アニメ映像用... [more] PRMU2022-28
pp.35-40
TL 2022-03-13
14:10
ONLINE オンライン開催 料理の日本語の英語翻訳とその課題 ~ おいしさ表現の食感オノマトペと食べ物との関係 ~
福留奈美東京聖栄大)・高頭ルーシー翻訳家TL2021-39
本研究の目的は、食べ物の状態を表すオノマトペの内、特に食感のオノマトペに焦点化し、その英語翻訳における課題をあげて適訳に... [more] TL2021-39
pp.43-44
HIP, VRPSY
(共催)
ITE-HI, ASJ-H
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-28
11:10
ONLINE オンライン開催 食品の視覚的質感知覚における色属性の効果
陳 佳韻岡嶋克典横浜国大HIP2021-69
質感とは, ある対象となる物の材質に対してヒトの五感が感じる多様な知覚・感覚の総称であ り, これまでに 様々な質感と視... [more] HIP2021-69
pp.58-61
US 2022-01-25
14:20
ONLINE オンライン開催 テクスチャ転写技術への超音波振動の応用
青木 繁都立産技高専)・酒井康徳芝浦工大)・田中智久東工大US2021-63
大面積のしゅう動面へ,耐摩耗性が高い微細凹凸を高精度かつ高能率に加工可能な技術を開発することを目的に,ローレット加工に超... [more] US2021-63
pp.28-33
NC, MBE
(併催)
2021-03-03
13:50
ONLINE オンライン開催 Portilla-Simoncelli Statisticsを用いたDCNNのテクスチャ特徴解析
浜野佑介庄野 逸電通大NC2020-48
近年,画像処理の分野においてDeep Convolutional Neural Network (DCNN)が非常に高い... [more] NC2020-48
pp.31-36
HIP, VRSJ
(連催)
2021-02-18
14:55
ONLINE オンライン開催 投影型ARにおける投影された物体の質感を再現するレンダリング手法
謝 俊岡嶋克典横浜国大HIP2020-78
本稿では物体表面の高精度な視覚的再現のために,投影像内の物体の質感を向上させるレンダリング手法を提案する.XYZ色空間で... [more] HIP2020-78
pp.28-33
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2021-02-18
15:40
ONLINE オンライン開催 輝度情報に基づく質感研究データベースのテクスチャ解析とその評価
河畑則文東京理科大
物体やグラフィックスの質感の構成要素の一つとして,輝度がある.輝度の強弱により,ヒトが観察した時の物体表面の透明感や材質... [more]
MBE, NC
(併催)
2020-12-18
13:00
ONLINE オンライン開催 足裏に対する様々な地面テクスチャの触覚生成
中村義哉今村弘樹創価大MBE2020-19
Virtual Reality (VR) は,シミュレーションやトレーニングなど様々な場面で重要な役割を担っている.近年... [more] MBE2020-19
pp.1-4
SDM 2020-10-22
10:50
ONLINE オンライン開催 3次元積層に向けた高容量密度・高耐圧SiN絶縁膜粗面トレンチキャパシタの開発
齊藤宏河吉田彩乃黒田理人東北大)・柴田 寛柴口 拓栗山尚也ラピスセミコンダクタ宮城)・須川成利東北大SDM2020-15
本稿では高容量密度・高絶縁破壊耐圧を両立したSiN絶縁膜粗面トレンチキャパシタについて報告する. 開発したキャパシタは,... [more] SDM2020-15
pp.7-11
MVE 2020-09-09
14:00
ONLINE オンライン開催(国士舘大学から変更) Neural Style Featureを用いた感性モデルに基づく質感表現
寸田菜月谷 伊織関西学院大)・飛谷謙介長崎県立大)・竹本 敦谿 雄祐長田典子関西学院大)・森田修史クチュールデジタルMVE2020-18
本研究では,細かい模様や粗さといった素材の表面性状(テクスチャ)に対する印象である感性的質感に着目し,所望の感性的質感を... [more] MVE2020-18
pp.38-43
IE, IMQ, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2020-03-06
11:35
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス
(開催中止,技報発行あり)
分水嶺アルゴリズムに基づく骨除去及びテクスチャ解析による造影CT画像の外傷出血検出能の改善
木村拓貴新井久美子吉村裕一郎中田孝明織田成人中口俊哉千葉大IMQ2019-34 IE2019-116 MVE2019-55
本研究では,救急医療における医師の負担軽減を目的に,造影CT画像を用いた外傷出血の自動検出手法を検討している.本論文では... [more] IMQ2019-34 IE2019-116 MVE2019-55
pp.93-96
ITE-HI, ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
IE, ITS
(共催)
(連催) [詳細]
2020-02-27
16:35
北海道 北海道大学
(開催中止,技報発行あり)
画像領域別にSRCNN超解像処理を考慮したカラー腹腔鏡コントラスト強調画像の領域分割に関する検討
河畑則文東京理科大)・中口俊哉千葉大
医用画像処理における病変や特徴領域を検出・認識・推定する前段階手法の一つとして,コントラスト強調や超解像を行うことで,処... [more]
MI 2020-01-30
15:10
沖縄 沖縄県青年会館 MRAを使用した脳動脈瘤の破裂に関連する画像特徴量の調査
山之内雅幸小倉記念病院)・有村秀孝九大MI2019-120
脳動脈瘤の破裂はくも膜下出血を引き起こし,生命予後を左右する深刻な状態となる可能性がある.本研究では,脳動脈瘤破裂の確率... [more] MI2019-120
pp.235-236
IMQ 2019-12-20
16:20
東京 東京工芸大 中野キャンパス 深層学習を用いたBTF画像データベース生成に関する基礎的検討
多田有希平井経太千葉大IMQ2019-10
Computer Graphics(CG)を用いてリアリティある画像を再現する手法の1つとして,Bidirectiona... [more] IMQ2019-10
pp.3-8
CPM, LQE, ED
(共催)
2019-11-22
10:00
静岡 静岡大学(浜松) 有機太陽電池用反射防止ナノテクスチャに関する実験検討
平賀健太久保田 繁鹿又健作有馬ボシールアハンマド山形大)・水野 潤早大)・廣瀬文彦山形大ED2019-48 CPM2019-67 LQE2019-91
有機太陽電池は低コストで軽量、フレキシブルに作製できるといった優れた特徴を有するため、次世代の太陽電池として注目されてい... [more] ED2019-48 CPM2019-67 LQE2019-91
pp.65-68
MBE, NC
(共催)
2019-10-11
15:00
宮城 東北大学 Bolasso特徴選択手法を用いたびまん性肺疾患陰影の分析
遠藤瑛泰電通大)・永田賢二物質・材料研究機構)・木戸尚治阪大)・庄野 逸電通大MBE2019-33 NC2019-24
びまん性肺疾患は難病指定された疾患であり,異常陰影が肺X線CT画像上に現れる.
異常陰影の様々なパターンは疾患や病変の... [more]
MBE2019-33 NC2019-24
pp.23-27
 145件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会