お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 71件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS 2023-04-13
14:15
福島 日本大学 郡山キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
機械学習を用いた経路設計法のための最適な教師信号の検討
伊藤 真雫石樹生見越大樹日大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IN, NS
(併催)
2023-03-02
14:20
沖縄 沖縄コンベンションセンター + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
自動運転車と従来車両混在下におけるサイバー・フィジカル・システムを活用した渋滞緩和手法
村田岐俊山中直明岡本 聡慶大IN2022-84
近年日本では,複雑な道路網や交通量の増大,過密化によって渋滞が慢性化している.このような課題を解決するために,フィジカル... [more] IN2022-84
pp.109-114
ICTSSL, CAS
(共催)
2023-01-26
15:00
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Fukui-Ishibashi型セルオートマトン交通流モデルに対する渋滞抑制のための知的信号機制御
秋山拓也甲斐健也東京理科大CAS2022-73 ICTSSL2022-37
本発表では,Fukui-Ishibashi型セルオートマトン交通流モデルを構築し,その総渋滞数を最小化するような信号機制... [more] CAS2022-73 ICTSSL2022-37
pp.62-66
NS, ICM, CQ, NV
(併催)
2022-11-25
11:10
福岡 福岡大学文系センター棟 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
An Extension of Throughput Request Satisfaction Method to Throughput Maximization for Concurrently Communicating Hosts in Wireless Local-Area Network with Two Access-Points
Bin WuNobuo FunabikiMd. Mahbubur RahmanSujan Chandra RoyYuan-Shuai SunMinoru KuribayashiOkayama Univ.NS2022-121
IEEE 802.11 wireless local-area networks (WLANs) have been w... [more] NS2022-121
pp.119-124
ITS 2022-07-15
14:15
福岡 福岡大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
センサ/通信を用いた警告型安全運転支援システムの安全性に対するドライバの反応遅れ時間の影響について
千葉雅弘長谷川孝明埼玉大ITS2022-4
本稿では,警告型安全運転支援システムにおける警告時から回避行動開始時までのドライバの反応遅れ時間がシステムの安全性に及ぼ... [more] ITS2022-4
pp.15-20
AI, JSAI-SAI, JSAI-KBS, JSAI-DOCMAS, IPSJ-ICS
(併催)
2022-03-12
09:00
北海道 WSSIT2022
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
各車両のスケジュールと緊急度を考慮した道路交通信号制御システムの提案
張 桀碩岩瀬一彦武村知昭東川 瞬阿部晶子大久保友幸林 久志都立産技大AI2021-26
近年の道路交通信号制御システムでは,渋滞緩和のために様々な工夫をしている.しかしながら,各 車両のスケジュール(目的地と... [more] AI2021-26
pp.1-6
AI, JSAI-SAI, JSAI-KBS, JSAI-DOCMAS, IPSJ-ICS
(併催)
2022-03-12
09:30
北海道 WSSIT2022
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
歩行者交通の円滑化を目的としたスプリット制御手法の提案
山田悠司井原史渡高村大輝林 健藤森 立須賀 聖栗原 聡慶大AI2021-28
道路交通は国家および国民の活動を支える重要なインフラ基盤として機能しており、交通管制は道路における自動車交通の円滑化や安... [more] AI2021-28
pp.13-18
CAS, CS
(共催)
2022-03-04
10:05
ONLINE オンライン開催 超離散交通流モデルに対する渋滞抑制のための深層学習に基づく知的信号機制御
青木悠紀甲斐健也東京理科大CAS2021-88 CS2021-90
本研究では,超離散交通流モデルに対して深層学習に基づいて信号機を制御する新しい手法を提案する.特に,先行研究において得ら... [more] CAS2021-88 CS2021-90
pp.75-80
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-21
17:00
ONLINE オンライン開催 高度デマンド信号制御Ⅱh方式の安全性と効率について ~ 安全性と効率は両立するか ~
平山勇河長谷川孝明埼玉大ITS2021-38 IE2021-47
本稿では,総合遅延による事故発生モデルを導入したマイクロスコピック交通流シミュレータにより評価基盤を構築し,高度デマンド... [more] ITS2021-38 IE2021-47
pp.78-83
WBS, RCC, ITS
(共催)
2021-12-13
14:55
ONLINE オンライン開催 信号化交差点における歩行者を含めた交通流の効率と安全性の関係について
岩嵜遥平長谷川孝明埼玉大WBS2021-49 ITS2021-23 RCC2021-56
本稿では,独立交差点の歩行者を含む交通流において,交通信号の制御パラメータ(サイクル長とスプリット)が,交通流の効率と安... [more] WBS2021-49 ITS2021-23 RCC2021-56
pp.88-94
WBS, RCC, ITS
(共催)
2021-12-13
15:20
ONLINE オンライン開催 高度デマンド信号制御Ⅱh方式について
平山勇河長谷川孝明埼玉大WBS2021-50 ITS2021-24 RCC2021-57
本稿では,最小青時間の最適化を行った高度デマンド信号制御Ⅱh方式(Advanced Demand Signals Ⅱ s... [more] WBS2021-50 ITS2021-24 RCC2021-57
pp.95-100
DC 2021-12-10
15:05
香川 国民宿舎小豆島(ふるさと荘交流センター)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
標準路長をもとに初期個体群を生成したGAによる交通信号機の最適オフセット探索手法の検討
髙橋 実福田卓海望月 寛高橋 聖日大)・中村英夫東大)・風間 洋京三製作所DC2021-60
一般道路の自動車のスムーズな走行を確保するためには,交通信号機のオフセットを系統制御する必要がある.これまで我々は遺伝的... [more] DC2021-60
pp.30-33
ITS, IEE-ITS, IPSJ-ITS
(連催)
2021-09-07
13:30
ONLINE オンライン開催 超離散交通流モデルに対する渋滞抑制のための遺伝的アルゴリズムに基づく最適信号機制御
青木悠紀甲斐健也東京理科大ITS2021-6
本研究では,超離散交通流モデルに対して,交差点に設置されている信号機をシステマティックに制御することによって,街全体の渋... [more] ITS2021-6
pp.7-11
SANE 2020-04-22
10:10
ONLINE オンライン開催 航空監視用広域マルチラテレーションにおけるGPS障害対策と評価法
長縄潤一田嶋裕久宮崎裕己電子航法研SANE2020-2
広域マルチラテレーション(WAM: Wide Area Multilateration)は航空管制用の新しい航空機監視シ... [more] SANE2020-2
pp.7-12
ITS, IEE-ITS, IPSJ-ITS
(連催)
2019-09-06
15:00
東京 サニー貸会議室(東京) 安全運転支援システムの性能評価基盤の構築
長谷部壱佳長谷川孝明埼玉大ITS2019-10
本稿では,接触事故を引き起こす原因を唯一のパラメータ「総合遅延」に帰着させた,信号を含む一般道に関するマイクロスコピック... [more] ITS2019-10
pp.49-54
RCS 2019-06-19
09:30
沖縄 宮古島 平良港ターミナルビル フルデュープレクスにおけるスロット単位のシンボル繰り返しを用いる物理チャネル多重法の特性
吉田和樹佐和橋 衛東京都市大)・岸山祥久NTTドコモRCS2019-37
フルデュープレクス(FD: Full Duplex)は,従来のハーフデュープレクス(HD: Half Duplex) F... [more] RCS2019-37
pp.1-6
NS 2019-04-18
13:50
鹿児島 天文館ビジョンホール プログラマブル・データプレーンを使用したトラフィック優先制御
山本 周中尾彰宏東大NS2019-6
IoT技術の利用により、あらゆるものがネットワークに接続されるためトラフィック量増大に加え、トラフィック・データの種類も... [more] NS2019-6
pp.31-36
SSS 2019-03-26
13:55
東京 東京都議会 道路の利便性と安全性の向上 ~ -交通信号機の点灯サイクルの実態調査- ~
松岡 猛宇都宮大)・堀野定雄神奈川大)・峯尾佳幸循環型社会推進協会)・池田隆壽元日立SSS2018-33
輻輳する交通流を円滑に制御する仕組みとして交差点における信号機がある.これにより通行の安全を確保しているが、交差点通過者... [more] SSS2018-33
pp.7-10
ITS, IEE-ITS
(連催)
2019-03-04
11:20
京都 京都大学 P/SV/Vの3モード交通社会における平面交差方式に関する一検討
加藤真樹長谷川孝明埼玉大ITS2018-88
本稿では,歩行者(P)/低速車両(SV)/自動車(V)のレーン分離された3モード交通社会における平面交差方式の定量的な評... [more] ITS2018-88
pp.11-16
IN, NS
(併催)
2019-03-05
11:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター 無信号十字路における車車間通信を用いた譲り合いプロトコルによる非優先車両の交通改善
矢島颯人高見一正創価大IN2018-124
自動運転車の開発が進んでおり,普及することによる事故低減や渋滞緩和などの効果が期待されている.しかし,人間の運転と自動運... [more] IN2018-124
pp.241-246
 71件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会