お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 310件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP, HCS
(共催)
HI-SIGCOASTER
(連催) [詳細]
2024-05-14
11:30
沖縄 沖縄産業支援センター 地域活動を主体的に行うボランティアのマインドセットおよび行動指針の調査
橋本 遼横山実紀石井方邦NTT)・渡辺昌洋東京工科大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
EMCJ 2024-04-26
16:30
岡山 岡山大学(岡山市) 車載機器のプリ放射イミュニティ試験法の検討
張間勝茂NICT)・久保崇将ノイズ研)・後藤 薫NICT)・石田武志ノイズ研EMCJ2024-5
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] EMCJ2024-5
pp.23-26
EMCJ 2024-04-26
16:55
岡山 岡山大学(岡山市) 車載通信モジュールの個別評価による放射性イミュニティ推定
松嶋 徹香川輝人福本幸弘九工大EMCJ2024-6
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] EMCJ2024-6
pp.27-33
EMCJ, MICT
(併催)
2024-03-15
17:00
島根 ろうかん(松江市) Powered ESD試験における車載EthernetトランシーバICへの干渉電圧の回路シミュレーションによる検討
中谷透也矢野佑典王 建青名工大EMCJ2023-111
国際電気標準会議(IEC)では,車載機器内のEthernetトランシーバICに対するイミュニティの評価方法が制定され,そ... [more] EMCJ2023-111
pp.41-46
LOIS 2024-03-14
10:10
沖縄 沖縄県男女共同参画センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
在宅高齢者の社会参画を促す音声対話型地域イベント紹介サービスの研究
松川晃徳岡本 大陳 思楠神戸大)・佐伯幸郎高知工科大)・中村匡秀安田 清片桐恵子神戸大LOIS2023-59
現在,日本の総人口に対する高齢者人口の割合は世界で最も高く,高齢者人口の割合は今後も上昇を続けることが見込まれている.
... [more]
LOIS2023-59
pp.62-69
MI 2024-03-03
15:20
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
AR用ヘッドマウントディスプレイを用いた複合現実空間における医療コンテンツ共有に関する基礎検討
古賀隼太山崎隆治埼玉工大MI2023-51
本研究では,拡張現実(AR)や複合現実(MR)を実現するAR用ヘッドマウントディスプレイHoloLensを用いて,医療分... [more] MI2023-51
pp.63-66
ET 2024-03-03
12:15
宮崎 宮崎大学 (木花キャンパス) 合意形成による地域づくりに向けた市民共創知を可視化するARコンセプトマップ構築支援環境
山本隼士八木悠介米谷雄介李 セロン後藤田 中八重樫理人香川大ET2023-67
“自分たちの町”と感じられるような地域を実現するためには,開発計画の初期段階から多様な市民が積極的に参加し,自由に意見を... [more] ET2023-67
pp.92-99
EST 2024-01-25
10:20
京都 京都大学 ローム記念館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
効率的な光導波路解析のためのアダプティブ参照波数を用いたPUFEMに関する研究
松崎泰輝井口亜希人辻 寧英室蘭工大EST2023-101
光導波路解析において広く用いられている有限要素法(FEM)は任意形状への適合性に優れており,メッシュを細分化することで精... [more] EST2023-101
pp.13-17
EMCJ 2023-12-08
14:00
静岡 静岡大学(浜松市) 車載CAN-FD用通信ICの耐ノイズ性能評価方法
溝口 幸大岡信治SOKENEMCJ2023-82
先進運転支援システム(ADAS)には,多くの電子制御ユニット(ECU)と高速通信LANが必要である.OEM(Origin... [more] EMCJ2023-82
pp.7-11
EMCJ 2023-12-08
16:50
静岡 静岡大学(浜松市) 高速通信機器のイミュニテイ評価のためのモード等価回路を用いた妨害波伝達量の解析
川島拓弥九工大)・脇田和弥加来芳史デンソー)・松嶋 徹福本幸弘九工大EMCJ2023-86
本報告では,車載通信モジュールに対して同軸ケーブルから通信機器に侵入する電磁ノイズを,イミュニティの観点からモード変換等... [more] EMCJ2023-86
pp.29-34
ICM, NS, CQ, NV
(併催)
2023-11-22
14:10
愛媛 愛媛県男女共同参画センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ユーザのソーシャル性が ICN のコンテンツキャッシングに及ぼす影響 ~ 情報拡散行動とコミュニティに着目して ~
本田紘大立命館大)・中村 遼福岡大)・上山憲昭立命館大CQ2023-48
現代では,X (Twitter) や Facebook に代表されるソーシャルメディアは我々の生活を支える基盤となってい... [more] CQ2023-48
pp.55-60
HIP 2023-10-10
14:05
京都 京都経済センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ユーザの各動作時における映像と音の時間ズレが視聴覚統合に与える影響の検討
井元麻衣子・○菊地由実深津真二NTTHIP2023-59
私たちはこれまで,スポーツの試合や音楽イベント等のエンタテインメントにおいて,配信先にいる複数のリモートユーザが配信者に... [more] HIP2023-59
pp.1-6
IPSJ-MUS, IPSJ-SLP
(共催)
SP
(連催) [詳細]
2023-06-24
13:50
東京 電気通信大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ポスター講演]チューブ発声訓練支援システムにおけるゲーミフィケーション導入の試み
村井武人北村達也甲南大)・川村直子姫路獨協大SP2023-17
チューブ発声法は音声障害の治療などに用いられる発声訓練法である.しかし,練習は同じ内容の繰り返しであることから日々の訓練... [more] SP2023-17
pp.83-85
CPSY, DC
(共催)
IPSJ-ARC
(連催) [詳細]
2023-06-05
16:00
愛媛 にぎたつ会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[フェロー記念講演]スマートコミュニティで必要となる計算機システムとは? ~ スマートシティをスマートたらしめる計算機システム ~
西 宏章慶大CPSY2023-5 DC2023-5
スマートシティで必要となる計算機システムとは何かについて、技術的観点に加えて、トップダウン的考察に基づく、データ処理・デ... [more] CPSY2023-5 DC2023-5
p.19
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2023-03-17
15:40
沖縄 沖縄県青年会館(那覇市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
共創メディアとしてのお化け屋敷 ~ つくることを通じたコミュニティ意識の醸成 ~
新井田 統照井 亮KDDI総合研究所)・成瀬 聡今井正敏嶋田翔三郎VIVIWARE)・上平崇仁専修大IMQ2022-89 IE2022-166 MVE2022-119
共創型デザイン活動の場として運営されているふじみ野リビングラボで,中高生が参加してプログラミングツールを用いてご当地お化... [more] IMQ2022-89 IE2022-166 MVE2022-119
pp.363-368
ET 2023-03-15
13:35
徳島 徳島大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
学習共同体における構造的読解と相互参照を促すための可視化・共有ツールの実践的評価
舟生日出男創価大)・松峯笑子千曲市立更埴図書館)・久保田善彦玉川大)・鈴木栄幸茨城大ET2022-87
本研究では,近年の大学生に見られる,個々の授業について深く学ぼうとせず単位を取ることだけに止まり,学修が不確かなものとな... [more] ET2022-87
pp.172-177
R 2023-03-10
13:00
広島 大和ミュージアム(広島県呉市)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Optimal Block Replacement Policies under Replacement First and Last Disciplines
Jing WuHiroshima Univ.)・Junjun ZhengOsaka Univ.)・Hiroyuki OkamuraTadashi DohiHiroshima Univ.R2022-48
This paper considers opportunity-based block replacement pro... [more] R2022-48
pp.1-6
MI 2023-03-07
09:48
沖縄 沖縄県青年会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
複合現実(MR)技術を用いた3D人体解剖提示システムの基礎検討
近藤佑亮山崎隆治埼玉工大MI2022-107
本研究では,拡張現実(AR)や複合現実(MR)を実現するAR用ヘッドマウントディスプレイHoloLensを用いて,医療分... [more] MI2022-107
pp.141-144
IN, NS
(併催)
2023-03-03
13:30
沖縄 沖縄コンベンションセンター + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
共起性に着目したDNSクエリログ集約手法
小林雅季鈴木晃人小林正裕NTT)・木村達明阪大IN2022-118
ユーザ端末やサービスの多様化に起因するトラヒック需要変動要因の複雑化によって,トラヒック需要変動予測が困難になっている.... [more] IN2022-118
pp.311-316
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2023-02-22
10:45
北海道 北海道大学 身体装着型全天球カメラ画像と深層学習による人物全身像の3次元骨格推定手法の検討
荒井雄太大谷 淳早大)・小方博之成蹊大)・瀬尾燦振早大ITS2022-62 IE2022-79
近年,様々なスポーツ競技におけるトレーニング等のためにモーションキャプチャが活用されるようになってきているものの,広範囲... [more] ITS2022-62 IE2022-79
pp.112-117
 310件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会