お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 193件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU 2022-12-15
15:45
富山 富山国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
単眼カメラを用いた3DCGオブジェクトの直感的な3次元操作の実装
伊藤 響今村弘樹創価大学
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
PRMU 2022-10-21
15:25
東京 日本科学未来館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
音声対話型UI間の協調動作のための音声発生源判別法に適した特徴量と深層学習モデル
前田健吾吉田孝博東京理科大PRMU2022-27
今後,ユーザの利用環境において音声対話型のユーザインタフェース(UI)を搭載した機器が複数存在するようになると,それぞれ... [more] PRMU2022-27
pp.29-34
SWIM, SC
(共催)
2022-08-26
13:50
ONLINE オンライン開催 安心で快適な移動を可能とする市民駆動型バス運行状況共有システム
小林 透畑 春花深江一輝長崎大SWIM2022-15 SC2022-21
本研究では,バスに乗っている人が,そのバスを待っている人に位置情報・混雑状況を提供することによって,運行状況を地図上で可... [more] SWIM2022-15 SC2022-21
pp.28-33
ITS, IEE-ITS
(連催)
2022-03-11
16:35
ONLINE オンライン開催 自転車のための安全運転支援情報システムの情報提示に関する基礎評価
野地正樹間邊哲也小嶋 文埼玉大)・金 帝演鶴岡高専ITS2021-74
本稿では,自転車のための安全運転支援情報システムの情報提示に関する基礎評価として,実車走行による視覚・聴覚・触覚の3つの... [more] ITS2021-74
pp.60-66
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-10
09:30
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 日常生活支援サービスのためのイベント駆動形VUI制御システム
三浦鷹将山崎 託三好 匠シルバーストン トーマス除村健俊芝浦工大)・井上雅裕慶大CQ2021-113
VUI(Voice user interface)は,対話を通じてユーザの主観的な情報を取得できるため,日常生活支援への... [more] CQ2021-113
pp.72-75
KBSE 2022-01-20
13:30
ONLINE オンライン開催 (Zoom) モバイルUIのPC環境への対応支援
西野竜矢早大)・岩田 一神奈川工科大)・白銀純子東京女子大)・深澤良彰早大KBSE2021-35
スマートフォンやタブレットといったモバイルデバイスが広く普及し、インターネットのさまざまなサービスがアプリケーションを介... [more] KBSE2021-35
pp.1-6
KBSE 2022-01-20
14:00
ONLINE オンライン開催 (Zoom) (発表キャンセル)視線追跡内蔵VRデバイス、コントローラを用いた仮想空間インタフェースの開発
小森谷和城神林 靖日本工大)・滝本宗宏東京理科大
現代の情報社会ではコンピュータが欠かせないものとなっている。しかし、手を器用に操ることができない身体障がい者にとって画面... [more]
KBSE, SC
(共催)
2021-11-05
13:50
ONLINE オンライン開催+現地(KBSE:盛岡市,SC:なし)
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
有効性・効率性に関するUIパターンのカタログ化に向けた定量的評価
齋藤 侑小形真平岡野浩三信州大KBSE2021-25 SC2021-24
Webアプリケーション開発において,開発者は設計時に製品の有効性や効率性を高めるため,Auto CompleteなどのU... [more] KBSE2021-25 SC2021-24
pp.1-6
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2021-05-14
14:35
ONLINE オンライン開催 システム自動操作のための対象抽出とマッピング方法の提案と評価
小矢英毅小宮山真実片岡 明大石晴夫NTTICM2021-8
近年,システムの画面を様々な手段で自動操作することにより,業務の改善や効率化を実現する技術が提案されている.従来技術では... [more] ICM2021-8
pp.41-46
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2021-03-05
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]肢体不自由者の支援技術研究の歩み(追記版) ~ 将来展望と課題について ~
伊藤和幸国立障害者リハビリテーションセンターWIT2020-29
2010年1月に開催された第51回WIT研究会において,「肢体不自由者支援技術研究のレビューと将来への展望」と題して当時... [more] WIT2020-29
pp.1-6
ICM, LOIS
(共催)
2021-01-21
15:30
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]エンドユーザが作成可能な音声コマンドシステムに関する一検討
小矢英毅小宮山真実片岡 明大石晴夫NTTICM2020-41 LOIS2020-29
近年,音声認識技術の飛躍的な向上により音声ユーザインタフェース(VUI)が注目されている.特にスマートホームにおける音声... [more] ICM2020-41 LOIS2020-29
pp.39-44
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2020-12-15
- 2020-12-17
ONLINE オンライン開催 外食店舗での作業発生予測に基づく時系列ラベル付与ツールの開発・評価
加藤狩夢三浦貴大一刈良介大隈隆史蔵田武志産総研
教師あり学習で用いる訓練データ作成の作業コストが問題視されている.特に時系列データを対象に訓練データを作成する場合,人手... [more]
MVE 2020-10-13
13:00
ONLINE オンライン開催+Gスクエア(函館)
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
没入型VRのWebブラウジングに適したコピー&ペースト手法の提案
西澤佳祐磯山直也酒田信親清川 清奈良先端大MVE2020-29
将来HMDを装着する生活が身近になったとき,VR空間内でWebブラウジングを日常的に行うことが想定される.そこで,我々は... [more] MVE2020-29
pp.41-45
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2020-03-14
13:30
茨城 筑波技術大学春日キャンパス講堂
(開催中止,技報発行あり)
[招待講演]肢体不自由者の支援技術研究の歩み ~ 将来展望と課題について ~
伊藤和幸国立障害者リハビリテーションセンターWIT2019-57
2010年1月に開催された第51回WIT研究会において,「肢体不自由者支援技術研究のレビューと将来への展望」と題して当時... [more] WIT2019-57
pp.103-107
KBSE 2020-01-25
11:20
東京 機械振興会館 視線追跡内蔵VRデバイスを用いた仮想空間におけるユーザインタフェース
小森谷和城櫻井大雅関 勇介神林 靖日本工大KBSE2019-40
手や足を操ることができない重度の障がい者がマウスやキーボードを操作することは困難である.前論文では,視線追跡機能付きVR... [more] KBSE2019-40
pp.13-17
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) アクティブラーニング環境における非接触操作の評価指標の検討
横山大知武田祐樹中道 上山之上 卓福山大)・渡辺恵太エムスリー
本研究では,ディスプレイを囲んでグループ学習を行い,ファシリテーターがポインティングデバイスを用いてディスプレイ上の問題... [more]
ICM, IPSJ-CSEC, IPSJ-IOT
(連催)
2019-05-24
09:00
大阪 大阪大学 豊中キャンパス 大阪大学会館 ユーザインターフェース拡張のエンドユーザによる設定方法の提案と評価
小矢英毅小宮山真実中島 一片岡 明増田 健NTTICM2019-4
著者らは既存Webシステムを改造することなく、システム画面に入力の簡易化や自動化などの機能が組み込まれたGUI(拡張UI... [more] ICM2019-4
pp.59-64
TL 2019-03-18
11:45
東京 早稲田大学 8号館3階303/304/305会議室 ウェアラブルデバイスを用いたリアルタイム行動認識に関する研究 ~ 手指動作センシングによるジェスチャ認識 ~
中田 慶伊藤 篤羽多野裕之宇都宮大TL2018-55
近年のIoTの発展により, “スマートホーム”に代表されるような, 身の回りの様々なモノがネットワークに接続される時代が... [more] TL2018-55
pp.27-31
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
09:55
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス Satellites Window:仮想空間上でのウィンドウマネジメントユーザインタフェースの提案と実装
林 広幸濱川 礼中京大IMQ2018-24 IE2018-108 MVE2018-55
本論文では,仮想空間上のウィンドウマネジメントシステムSatellites Window の提案と実装,その評価について... [more] IMQ2018-24 IE2018-108 MVE2018-55
pp.7-12
ITS, IE
(共催)
ITE-MMS, ITE-HI, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2019-02-20
11:40
北海道 北海道大学 車載ヘッドアップディスプレイの好ましい表示位置,表示サイズ,表示色,およびそれらの走行環境依存性
菊田勇人中村芳知龍 智明三菱電機)・窪田 悟エルゴデザイン研
車載HUDの速度表示とナビ表示を対象として,ドライバーにとって好ましい表示位置,表示サイズ,表示色,およびそれらの走行環... [more]
 193件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会