お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 113件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN, NS
(併催)
2019-03-05
16:00
沖縄 沖縄コンベンションセンター 無線LANにおけるVoIPの無音部分の圧縮および無音期間終了の検知の効率化
加藤 駿今泉貴史千葉大IN2018-145
無線LANの環境下において一台のアクセスポイントに多数の音声通信端末が接続した場合、HCCA方式を用いた優先制御を行うと... [more] IN2018-145
pp.367-371
CS, NS, IN, NV
(併催)
2017-09-07
17:35
宮城 東北大学 電気通信研究所 [特別招待講演]通信サービスに対するQoE設計・管理技術
林 孝典広島工大NS2017-77 IN2017-29 CS2017-47
インターネットやモバイル通信の普及に伴い,Web,音声通信,映像配信などの様々な通信サービスをいつでもどこでも手軽に利用... [more] NS2017-77 IN2017-29 CS2017-47
pp.37-42(NS), pp.37-42(IN), pp.31-36(CS)
EA 2016-07-08
14:45
静岡 ヤマハ 豊岡工場 スペクトル包絡と無声子音情報を利用する狭帯域音声の帯域拡張
浅和 駿杉浦陽介島村徹也埼玉大EA2016-18
電話によって伝送される音声は,帯域制限のため高周波成分の情報が失われ,音質が劣化してしまう.
本論文では,このような狭... [more]
EA2016-18
pp.57-62
IN 2016-01-22
16:10
愛知 名古屋企業福祉会館 実環境下での立体音響IP電話サービスの臨場感評価
坪田 穫伊藤嘉浩名工大IN2015-107
本研究は,筆者らが提案する立体音響IP電話サービスに対して,実環境における臨場感を評価するものである.本実験では,7つの... [more] IN2015-107
pp.69-74
CQ 2015-09-01
09:10
京都 京都工芸繊維大学 スパイク遅延を考慮したモバイルネットワークにおけるVoIPの通話品質向上法
二瓶浩一里田浩三NEC)・吉田裕志NEC/東工大CQ2015-40
モバイルネットワークにおけるVoIP では,パケットの遅延が突発的に大きく増加する現象(スパイク遅延)によって通話品質が... [more] CQ2015-40
pp.1-6
CQ, CS
(併催)
2015-04-21
16:10
福岡 福岡工業大学 [特別招待講演]VoIP技術の変遷と今後の方向性
千村保文OKICS2015-6 CQ2015-8
VoIP技術の変遷について、標準化の歴史を振り返り、VoIP関連の論文の傾向との関連を考察する。これらの整理、考察を踏ま... [more] CS2015-6 CQ2015-8
pp.29-34(CS), pp.39-44(CQ)
CQ, CS
(併催)
2015-04-22
14:50
福岡 福岡工業大学 モバイルVoIPアプリケーションの音声品質計測に関する一検討
遠藤直人野尻秀樹高橋 玲NTTCQ2015-16
音声品質の客観評価法としてwidebandやsuper-widebandまで対応したPOLQAが利用されつつある.本技術... [more] CQ2015-16
pp.87-91
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2015-03-03
10:45
東京 成蹊大学 6号館6階 モバイルネットワークにおけるスパイク遅延抑制法の実網検証
二瓶浩一里田浩三NECCQ2014-115
モバイルネットワークの高速化や携帯端末の機能・性能の向上によってVoice over IP(VoIP),ビデオ会議等のリ... [more] CQ2014-115
pp.19-24
MICT, ASN, MoNA
(併催)
2015-01-27
15:45
和歌山 南紀白浜温泉 ホテルむさし QoEに基づくVoIPサービスの品質改善
櫻井隼人上岡英史芝浦工大MoNA2014-90
モバイル情報通信分野の進展に伴い,VoIPサービスの利用が急速に広がりをみせている.しかし劣悪な環境では,音声の途切れや... [more] MoNA2014-90
pp.153-158
CQ 2015-01-23
13:50
東京 芝浦工大(豊洲) VoIPサービスの品質改善に対するユーザ評価の有効性
櫻井隼人上岡英史芝浦工大CQ2014-110
モバイル情報通信分野の進展に伴い,VoIPサービスが爆発的に利用されている.しかしながら,劣悪なネットワーク環境では,音... [more] CQ2014-110
pp.135-140
ICD, CPSY
(共催)
2014-12-01
10:25
東京 機械振興会館 確率分布を用いたパケット破棄によるVoIPサービスの品質改善
櫻井隼人上岡英史芝浦工大ICD2014-74 CPSY2014-86
モバイル情報通信分野の進展に伴い,様々な場面でVoIPサービスが利用されている.利用者の増加に伴い,音声の途切れや遅れと... [more] ICD2014-74 CPSY2014-86
pp.7-12
MoNA, CQ
(併催)
2014-09-11
14:20
宮城 石巻市河北総合センタービッグバン(石巻市) 二者会話の空白時間を用いたパケット制御によるVoIPサービスの高品質化
櫻井隼人上岡英史芝浦工大MoNA2014-37
モバイル情報通信分野の進展に伴い,回線交換網を用いた従来の電話サービスは,IP網を用いるVoIPサービスヘと変化している... [more] MoNA2014-37
pp.37-42
MoNA, CQ
(併催)
2014-09-12
15:45
宮城 石巻市河北総合センタービッグバン(石巻市) モバイルネットワークにおけるVoIPパケットのスパイク遅延抑制法
二瓶浩一里田浩三NECCQ2014-67
スマートフォンの普及やモバイルネットワークの高速化に伴い,モバイルネットワークを介したVoIP(Voice over I... [more] CQ2014-67
pp.159-164
IN 2014-04-17
14:15
京都 京都府中小企業会館 TWP方式の実装評価
高原尚志新潟県立大IN2014-4
今日,インターネットを利用したVoIP通信が広く利用されている.しかし,通信の信頼性についてはサービス提供者によって提供... [more] IN2014-4
pp.17-22
NS, IN
(併催)
2014-03-07
13:40
宮崎 宮崎シーガイア 無線メッシュネットワークにおけるリンク可用帯域を用いた経路制御と呼受付制御方式の提案と評価
野呂昌弘淺谷耕一工学院大IN2013-202
プロードバンド環境の普及により,無線LANを媒体としたVoIP(Voice over IP)通信の利用が増加している.V... [more] IN2013-202
pp.343-348
RCS, SR, SRW
(併催)
2014-03-04
11:20
東京 早稲田大学 LTE-Advanced上での端末間直接通信による音声通信の検討
山崎智春榮祝剛洋藤代真人守田空悟京セラRCS2013-355
3rd Generation Partnership Project (3GPP) にて仕様化が行なわれているLTE-A... [more] RCS2013-355
pp.295-300
CS 2013-07-04
10:50
沖縄 複合型公共施設(与那国島) 上位レイヤの再送を考慮したONU Deep Sleepの検討
氏川裕隆鈴木謙一吉本直人NTTCS2013-12
現在広く用いられている光アクセスネットワークにおいては,停電等によって宅内装置ONU への電源供給が失われると,IP に... [more] CS2013-12
pp.25-29
NS, IN
(併催)
2013-03-07
11:30
沖縄 残波岬ロイヤルホテル IEEE 802.11nに基づくシームレスなハンドオーバの実験的実装と評価
出水達也相田 仁東大NS2012-181
IEEE 802.11nで規定された複数アンテナ通信およびSM Power Save機能を利用することで,通信を中断する... [more] NS2012-181
pp.95-100
NS, IN
(併催)
2013-03-07
11:50
沖縄 残波岬ロイヤルホテル IEEE 802.11nフレームアグリゲーションにおけるトラフィック特性を考慮した動画・音声通信性能評価
若月 峻阪田史郎千葉大IN2012-167
IEEE 802.11n を利用したテレビ会議や音声通信といったマルチメディア通信の需要が高まり,単一アクセスポイント(... [more] IN2012-167
pp.77-82
RCS, SR, SRW
(併催)
2013-02-28
11:30
東京 早稲田大学 QoE確保に有効な自律分散型無線システム向け物理層伝送レート動的制御手法の実験的検討
大島浩嗣矢野一人宮坂朋宏宇野雅博小林 聖ATRSR2012-102
本稿では,多数のIEEE 802.11 無線LANノードが通信する環境での
アプリケーション満足度(QoE)確保のため... [more]
SR2012-102
pp.115-119
 113件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会