お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 99件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
BioX 2022-10-03
16:30
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島) PPGセンサに対する反射型偽容積脈波提示攻撃の提案
竹久達也NICT/ニッシン)・丑丸逸人NICT/CDI)・牧田大佑有末 大NICT)・三村聡志NICT/イエラエ)・飯島 涼早大)・伊沢亮一井上大介NICTBioX2022-59
著者らは,光電式容積脈波記録法(PPG; photoplethysmography)センサに対して,偽の脈波信号を提示す... [more] BioX2022-59
pp.20-25
SIP 2022-08-26
13:00
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]生体信号を用いた人の内面状態推定
梅松旭美NECSIP2022-69
日常生活内の簡便な計測から,ストレス,気分,眠気等の人の内面状態の把握が可能になれば,健康状態の把握やストレスの適切な自... [more] SIP2022-69
p.103
EST 2022-01-27
14:20
ONLINE オンライン開催 データ同化によるリアルタイム熱中症リスク評価に関する検討
上松涼太平田晃正名工大)・宮澤太機至学館大EST2021-67
近年,熱中症搬送者数は増加傾向にあり,社会問題となっている.熱ストレスの影響は,年齢や体格などの個人差によって変化し,特... [more] EST2021-67
pp.51-54
NLP, MICT, MBE
(共催)
NC
(併催) [詳細]
2022-01-23
09:25
ONLINE オンライン開催 機能的電気刺激による歩行運動の有限状態制御のための歩行位相検出アルゴリズム開発
柴垣向志新井涼史ミロセビッチ マティヤ野村泰伸阪大NC2021-39
脳卒中などの神経疾患を持った患者は、筋肉の麻痺や筋力低下により、自立した歩行が困難になることがある。機能的電気刺激(FE... [more] NC2021-39
p.43
MBE, NC
(併催)
2021-10-29
10:05
ONLINE オンライン開催 睡眠および生理学的状態の網羅的特徴付けとその食事習慣との関連性
鈴木圭介チョイレク シワリー元池育子東北大)・辛島彰洋東北工大/東北大)・片山統裕尚絅学院大/東北大)・中尾光之東北大MBE2021-24
ウェアラブルセンサーから得られた客観的なデータをもとに、健康維持・増進のための行動変容を効果的に促すためには、ライフスタ... [more] MBE2021-24
pp.37-40
SRW 2021-06-21
12:55
ONLINE オンライン開催 [ショートペーパー]伸縮フレキシブル基板を用いた絆創膏型NFCセンサパッチ
野田聡人南山大)・岩瀬雅之日本メクトロンSRW2021-7
本講演では,皮膚に直接貼付しnear field communication(NFC)により非接触でデータを読み出し可能... [more] SRW2021-7
p.37
IE, ITS
(共催)
ITE-MMS, ITE-ME, ITE-AIT
(共催)
(連催) [詳細]
2021-02-18
10:45
ONLINE オンライン開催 地下鉄トンネル点検時の技術者から取得される視線およびモーションデータに基づく熟練度の推定に関する検討
赤松祐亮前田圭介小川貴弘長谷山美紀北大
本稿では,地下鉄トンネル点検時の技術者から取得される視線およびモーションデータに基づく熟練度の推定に関する検討を行う.ま... [more]
EST 2021-01-21
16:50
ONLINE オンライン開催 保守性・機能性に優れたウェアラブルバイタルセンサ構成技術 ~ ARMチップを使った低消費電力化及びリアルタイムFIRフィルタの実装 ~
松久佳祐木村秀明中部大EST2020-65
近年,社会基盤の経年劣化や防災、さらに健康管理などIoTセンサ情報とAIを連携した高度安全安心社会システムの構築が望まれ... [more] EST2020-65
pp.68-71
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
13:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]柔軟表面二次元通信:ウェアラブルシステムと高密度IoT環境への適用に向けて
野田聡人南山大/JSTSRW2020-31
本講演では,特に導電性の布などの柔軟素材を用いた二次元通信・給電に関する著者らの最近の取り組みと展望を紹介する.人の着衣... [more] SRW2020-31
p.37
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2020-11-26
17:20
ONLINE オンライン開催 [ポスター講演]ハラスメント検出に向けた特徴量に関する一検討
上野貴弘森 慎太郎大橋正良福岡大SeMI2020-33
ハラスメントは職場や教育現場で発生しており,被害者はストレスを被った結果,生活が困難な状況に陥ってしまう.このような被害... [more] SeMI2020-33
pp.73-74
EMCJ, EMD, WPT
(併催) [詳細]
2020-07-03
16:55
ONLINE オンライン開催 [奨励講演]差動型生体信号検出回路におけるコモンモードノイズ低減の検討
韓 忠逸王 建青安在大祐名工大EMCJ2020-20
近年生活習慣病に対し, 病院外にいながら日常的に体温や血圧,心電図などのバイタルデータを把握することで事前に病気を発見す... [more] EMCJ2020-20
pp.13-17
LOIS 2020-03-12
14:35
沖縄 大濱信泉記念館(石垣島)
(開催中止,技報発行あり)
メンタルウェルネス向上のためのスマートフォンアプリによる介入効果の実証
清水孝太東工大)・佐藤信夫嶋田敬太矢野和男日立LOIS2019-79
近年,従業員のメンタルコンディションの向上が求められており、このため、就業時間削減やストレスチェックなどの施策がとり組ま... [more] LOIS2019-79
pp.133-138
HCS 2020-01-25
11:30
大分 J:COM ホルトホール大分 407会議室 (大分県大分市) ウェアラブルセンサデータと生活習慣情報を用いた作業者に対する熱ストレスのリスク推定方法
齋藤麻未須藤 隆鹿仁島康裕東芝HCS2019-57
建設現場等の暑熱環境で働く作業者の熱ストレスのリスク管理として,温度・湿度等の環境情報だけによる暑さ指数(WBGT)が利... [more] HCS2019-57
pp.17-22
HCGSYMPO
(第二種研究会)
2019-12-11
- 2019-12-13
広島 広島県情報プラザ(広島) ウェアラブルセンサを用いたグループコミュニケーション時の 緊張度の推定とフィードバック法に関する検討
福士祐介酒井元気東京電機大
グループディスカッションでの議論の質を向上させるためには,参加者の緊張や不安などの精神状態を知りパフォーマンスを改善させ... [more]
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
10:30
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [依頼講演]安価な無線センサーネットワークを用いたウェアラブル人体動作同定システム
三田雅大金 ミンソク新潟大
本研究では,ウェアラブル・ボディ・エリア・ネットワーク(WBAN)の無線チャネル特性から,リアルタイム動作同定を行うシス... [more]
MI, MICT
(共催) [詳細]
2019-11-05
10:00
茨城 筑波大学 ウェアラブル生体情報センサのための学習推論アルゴリズムの検討
渡辺大輔矢野祐二和泉慎太郎川口 博吉本雅彦神戸大MICT2019-25 MI2019-52
ウェアラブル生体情報センサから得られたデータに対して,エッジ推論を行うことを想定してアルゴリズムの評価を行った.ウェアラ... [more] MICT2019-25 MI2019-52
pp.7-8
SRW, SeMI, CNR
(併催)
2019-11-06
14:55
東京 構造計画研究所(本所新館東京) [依頼講演]身体表面に分散した電子回路への接触・非接触混在型通信・給電衣服
野田聡人南山大/JSTSRW2019-47 SeMI2019-91 CNR2019-41
身体表面の各所にセンサやアクチュエータを分散させたウェアラブルシステムの構築のために,著者らは,導電繊維を用いて構成した... [more] SRW2019-47 SeMI2019-91 CNR2019-41
pp.91-92(SRW), pp.111-112(SeMI), pp.89-90(CNR)
SRW 2019-06-10
09:50
神奈川 アンリツ 導電性衣服を用いたウェアラブルネットワークの高速化
野田聡人南山大/JSTSRW2019-3
身体表面の各所にセンサやアクチュエータを分散させたウェアラブルシステムの構築のために,著者らは,バッテリーレス・アンテナ... [more] SRW2019-3
pp.13-15
IMQ, IE, MVE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2019-03-14
11:15
鹿児島 鹿児島大学 郡元キャンパス パーソナルな音楽動画推薦に向けた生体センシングによる感情推定手法
白崎智美金井謙治甲藤二郎早大CQ2018-96
近年,音楽,映像配信サービスの普及に伴い,非常に多くの音楽や映像コンテンツを容易に共有することが可能となっている.本稿で... [more] CQ2018-96
pp.25-29
RCS, SR, SRW
(併催)
2019-03-07
10:30
神奈川 YRP 横須賀リサーチパーク 身体表面に分散したデバイスの導電性衣服を介したネットワーク化
野田聡人南山大/JSTSRW2018-62
身体表面の各所にセンサやアクチュエータを取り付けるウェアラブルシステムの構築のためには,それらに電力を供給しデータを送受... [more] SRW2018-62
pp.31-34
 99件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会