お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 102件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
LOIS, ICM
(共催)
2023-01-20
10:30
福岡 北九州国際会議場
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
デザインQRコード作成のためのWebアプリケーション開発
山﨑裕真栗林 稔舩曵信生岡山大ICM2022-41 LOIS2022-41
QR コードは 2 次元コードの一種であり,スマートフォンのカメラなどで読み取りが可能である.一般的
に QR コード... [more]
ICM2022-41 LOIS2022-41
pp.59-64
EMM, BioX, ISEC, SITE, ICSS, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2022-07-20
16:15
ONLINE オンライン開催 ブラウザフィンガープリンティングにおけるプライバシーを考慮したWebサイト利用者の識別・追跡
塚崎崇至布田裕一東京工科大)・鈴木智道PitApp)・岡崎裕之信州大ISEC2022-28 SITE2022-32 BioX2022-53 HWS2022-28 ICSS2022-36 EMM2022-36
Webユーザーの識別手段としてブラウザフィンガープリンティングがある.ブラウザフィンガープリンティングでは,Webサイト... [more] ISEC2022-28 SITE2022-32 BioX2022-53 HWS2022-28 ICSS2022-36 EMM2022-36
pp.124-130
IA, ICSS
(共催)
2022-06-23
14:55
長崎 長崎県立大学シーボルト校
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Webプッシュ通知のブラウザ拡張による制御法の検討
佐藤将也渡邊 響岡山県立大IA2022-5 ICSS2022-5
Webプッシュ通知の利用拡大に伴い,Webプッシュ通知を悪用した攻撃が観測されている.この例として,マルウェアの配布やフ... [more] IA2022-5 ICSS2022-5
pp.25-30
SC 2022-05-27
11:20
ONLINE オンライン開催 医学教育のための臨床現場の安全なストリーミングシステムの開発
陳 思楠中村匡秀関口兼司神戸大SC2022-5
新型コロナウイルス対策のため,外来診察室での臨床実習が制限され,陪診・見学などの教育機会が失われることが問題点となる.診... [more] SC2022-5
pp.25-30
NS 2022-04-15
11:35
東京 機械振興会館 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
WebRTCにおけるPR-SCTPを用いた分割ダウンロードの制御パラメータについての考察
島田聖矢・○舟阪淳一広島市大NS2022-3
近年, 様々なもののオンライン化が進む中で, サーバへの負荷集中により障害が発生することが懸念されている. そこでプラグ... [more] NS2022-3
pp.13-18
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2022-03-07
15:00
ONLINE オンライン開催 ブラウザフィンガープリンティングと通信パケットを利用したWebサイト利用者の識別
塚崎崇至布田裕一東京工科大)・谷澤 卓ドットexpICSS2021-66
Webサイト利用者を識別する手段としてブラウザフィンガープリンティングがある.ブラウザフィンガープリンティングとは,We... [more] ICSS2021-66
pp.44-48
NLC 2021-09-16
10:50
ONLINE オンライン開催 ブラウザベースのテキストマイニングによる共起ネットワーク可視化・分析システムの提案
安武 凌東京電機大)・野中健一立教大)・岩井将行東京電機大NLC2021-9
近年KH Coderやユーザーローカルのテキストマイニングツールなど,様々なテキストマイニングツールが開発されている.文... [more] NLC2021-9
pp.17-19
SeMI, IPSJ-MBL, IPSJ-DPS, IPSJ-ITS
(連催)
2021-05-27
11:45
ONLINE オンライン開催 ビジュアルプログラミングに基づくIoTサービス自動構築ツール
金井謙治中里秀則早大SeMI2021-3
筆者らは,都市OSの要件として挙げられているIoTシステムの持続性・拡張容易性の向上のため,ビジュアルプログラミングに基... [more] SeMI2021-3
pp.11-14
NS 2021-05-13
14:25
ONLINE オンライン開催 Webブラウザから1語の検索クエリがDomain Name Systemに漏れる問題の実態調査と利用者の興味関心漏れによるプライバシー侵害の評価
磯部克貴近藤大嗣戸出英樹阪府大NS2021-18
コンピュータ端末で利用されるWebブラウザの中には,検索バーに入力された検索クエリのうち,1語(空白や特定の種類の記号を... [more] NS2021-18
pp.20-25
HCS 2021-03-15
15:40
ONLINE オンライン開催 エンドユーザのための個人適応エージェント対話フレームワークの開発
陳 思楠佐伯幸郎中村匡秀神戸大HCS2020-74
超高齢化の世界的な進行で要介護者の数が年々増加し,福祉施設や人材不足が社会状況になっている.施設介護から在宅介護へ転換す... [more] HCS2020-74
pp.37-42
KBSE, SC
(共催)
2020-11-13
15:20
ONLINE オンライン開催+機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ポスター講演]Webサービスの異常動作を解析支援するデバッグログ可視化の試行
笠井裕貴信州大)・谷沢智史ボイスリサーチ)・小形真平岡野浩三信州大KBSE2020-21 SC2020-25
Webサービス上で異常動作が確認された場合,管理者はサーバーやブラウザなどの複数種のデバッグログを照らし合わせて解析する... [more] KBSE2020-21 SC2020-25
p.39
IMQ 2020-10-02
14:55
ONLINE オンライン開催 CT外傷画像AI用教師データ作成のためのオンライン読影プラットフォーム研究開発
山尾恭生中口俊哉中田孝明千葉大IMQ2020-5
CT外傷画像の診断補助AI開発には, 読影専門医の読影による教師データが必要となる.従来は, 病院内の特定端末の専用ソフ... [more] IMQ2020-5
pp.5-8
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2020-03-03
09:10
沖縄 沖縄県青年会館
(開催中止,技報発行あり)
HTTPリクエストの調査と偽のUser-Agent値の識別方法の提案
井上仁人橋本正樹情報セキュリティ大ICSS2019-83
公開されているウェブサイトのほとんどが攻撃・探索行為等の対象となり、一般の利用者の閲覧とは異なるリクエストを多数受けてい... [more] ICSS2019-83
pp.91-96
KBSE, SC
(共催)
2019-11-08
12:00
長野 信州大学 Web閲覧時におけるユーザー追跡保護と利便性確保の設定支援手法
良知悟実岩田 一神奈川工科大KBSE2019-25 SC2019-22
Webサービスの提供者は,広告などの最適化のために個人情報に依らないユーザー識別を求めている.そのために,Webブラウザ... [more] KBSE2019-25 SC2019-22
pp.13-18
ET 2019-10-19
14:00
沖縄 琉球大学 プログラミング学習支援システムProBE
大塚恒郎玉木久夫明大ET2019-40
プログラミング学習支援システム「ProBE(Processing Beginner's Edition)」は,「Proc... [more] ET2019-40
pp.45-50
ET 2018-10-20
10:45
福岡 福岡工業大学 Web上で就職活動関連の書類を作成可能な就職業務支援システムの開発
八島 凌佐賀大)・森田佐知子高知大)・福本尚生古川達也佐賀大ET2018-40
大学生の就職活動の際,就職活動報告書や推薦書などの就職活動関連書類は,従前から紙媒体で作成や提出が行われており,これが教... [more] ET2018-40
pp.11-16
IA 2018-09-04
11:30
北海道 北海道大学学術交流会館 [招待講演]ブラウザを活用したインターネット品質計測
永見健一インテックIA2018-24
インターネットの品質計測は,アクティブ計測/パッシブ計測,ネットワークやアプリケーションの計測など様々な計測が行われてい... [more] IA2018-24
p.55
TL 2018-07-28
16:40
東京 慶応大学 JESPR: ウェブ上での自己ペース読文課題用のオープンソースライブラリ
ローズ ラルフ レオン早大TL2018-23
JESPRは、Webブラウザを利用して自己ペース読文課題実験を管理する利用自由なオープンソースライブラリである。実験は、... [more] TL2018-23
pp.53-58
WIT, IPSJ-AAC
(連催)
2018-03-09
14:35
茨城 筑波技術大学 ウェブ利用における聴覚障碍者の認知特性 ~ 健聴者と聴覚障碍者に読みやすい文字サイズの比較 ~
小高実和子篠原瑛美・○渡辺隆行東京女子大WIT2017-70
健聴者,聴覚障碍者ごとの文字サイズによるウェブの読みやすさの変化と両者の比較を実験により求めた.実験では文字サイズを要因... [more] WIT2017-70
pp.59-66
ET 2018-03-03
12:30
高知 高知工科大学(永国寺キャンパス) 多地点遠隔講義環境におけるつぶやき共有手法に関する提案
原 智英長谷川 忍北陸先端大ET2017-108
本研究の目的は,異なる拠点間の参加者が同時間帯にコラボレーションしながら教育・学習活動を行う同期型多地点遠隔講義において... [more] ET2017-108
pp.113-118
 102件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会