お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 1742件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
AP 2024-03-14
11:00
福井 福井大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[チュートリアル講演]300GHz帯における近距離電波伝搬特性評価技術
枚田明彦千葉工大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
CAS, CS
(共催)
2024-03-14
13:30
沖縄 大濱信泉記念館 音声信号伝送におけるセマンティックコミュニケーションの特性評価
岩永風杜梅原大祐京都工繊大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-14
09:25
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
製造システムにおけるTCP上のOPC-UAの復旧に関する一考察
板谷聡子大堀文子・○大須賀 徹松村 武NICT
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-14
09:50
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
無線LANとCellularの混在環境における無人搬送車への無線通信に関して
中島健智大須賀 徹大堀文子板谷聡子松村 武NICT
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-14
10:15
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]安価なデバイスで取得したパケットキャプチャデータを用いた時変動予測の一検討
守重歩香宗 秀哉湘南工科大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
RCS, SR, SRW
(併催)
2024-03-15
15:15
東京 東京大学本郷キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[依頼講演]ワイヤレスエミュレータによるWi-SUN FANを用いた大規模スマートメータリングシステムの設計・基礎評価
正木弘子原田博司京大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IE, MVE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2024-03-15
13:10
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
基地局配置問題に対する投票機構を用いた解法
中村 遼松尾涼太郎福岡大)・中平俊朗村山大輔小川智明NTT
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
IE, MVE, IMQ
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2024-03-15
13:30
沖縄 沖縄産業支援センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
空間伝送型無線電力伝送におけるヌル空間拡張及びグループ化による移動通信端末群との共存方式
沖田柊馬佐々木友基東京理科大)・松田崇弘都立大)・木村共孝同志社大)・平栗健史日本工大)・丸田一輝東京理科大
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more]
NS, IN
(併催)
2024-02-29
10:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター LSTMモデルを用いた無線リンク品質推定
関東悠樹渡部康平長岡技科大IN2023-67
近年,移動体通信デバイスでは高速で大容量なワイヤレスネットワークを介して様々なサービスが提供されており,屋内外,環境を問... [more] IN2023-67
pp.13-18
NS, IN
(併催)
2024-02-29
09:45
沖縄 沖縄コンベンションセンター 無線メディアアクセス制御V-SP-MACにおける端末配置と移動を考慮した特性評価
村本章人小畑博靖高野知佐広島市大IN2023-78
災害時における情報収集での活用が期待される無線マルチホップ通信は多数の端末で構成されるためフレーム衝突によるスループット... [more] IN2023-78
pp.77-82
NS, IN
(併催)
2024-02-29
09:45
沖縄 沖縄コンベンションセンター 高周波数帯無線通信におけるアプリケーションごとの通信性能最適化のためのクロスレイヤリンクアダプテーション手法
堀田幸暉金井謙治中尾彰宏東大NS2023-173
5G や 6G においてはミリ波やテラヘルツ波などの高周波帯無線の利用が期待されるが,直進性が高く減衰も大きいため安定し... [more] NS2023-173
pp.8-13
NS, IN
(併催)
2024-03-01
10:10
沖縄 沖縄コンベンションセンター BitTorrentにおける無線LAN内で形成された協同グループのためのオーバーヒアを用いた階層型ピース配信手法
先曽末来也藤本章宏和歌山大)・戸出英樹阪公立大NS2023-216
近年,施設・エリア内での資料配布のような,同一の無線LAN 内に存在する多数のユーザが同一のファイルをダウンロードする機... [more] NS2023-216
pp.258-263
NS, IN
(併催)
2024-03-01
14:50
沖縄 沖縄コンベンションセンター 実空間を共有するプロセッシングマルチホップネットワーク
田中 晶東京高専)・丸山 充神奈川工科大)・漆谷重雄NII)・辻井利昭阪公立大NS2023-224
ICTの普及が急速に進み,産業・生活の場隔てなく,今後一層,至る所でコンピュータ・メモリ資源が使用される.スーパーコンピ... [more] NS2023-224
pp.306-311
UWT
(第二種研究会)
2024-01-29
16:40
東京 東海大学 品川キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
機械学習を用いた時間領域ハイブリッドPAM信号の変調方式割合推定
狩屋歩夢小堀史哉田中啓太小玉崇宏香川大
我々は,伝送容量可変な時間領域ハイブリッドPAM方式を対象に,時間フレーム内のブロック化およびブロック内のスロット化を行... [more]
UWT
(第二種研究会)
2024-01-29
17:05
東京 東海大学 品川キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ビームステアリングによる空中/水中経路切替を活用した環境適応水中光無線通信ネットワーク
桑原基一郎永見日向田中啓太小堀史哉狩屋歩夢香川大)・林田章吾三技協)・小玉崇宏香川大
本研究では,空中中継ノードを導入し,浅海を対象とした水中光無線通信ネットワーク内における最適な経路を活かし,最大の伝送容... [more]
UWT
(第二種研究会)
2024-01-29
17:55
東京 東海大学 品川キャンパス
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
AUVの移動を考慮した水中光無線通信システムの性能解析
石田 匠ベンナイラ シャドリア岡田 啓片山正昭名大
水中光無線通信(UOWC:Underwater Optical Wireless Communication)システムの... [more]
LOIS, ICM
(共催)
2024-01-26
11:25
長崎 長崎県美術館 2階ホール
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
公衆無線LANを安全に利用するためのVPN方式
田之上陽向清水明宏高知工科大ICM2023-37 LOIS2023-41
現在広く普及してきている公衆無線LAN環境において,セキュリティの確保は重要な課題である.VPNにより安全な通信路を確保... [more] ICM2023-37 LOIS2023-41
pp.51-56
ED, MW
(共催)
2024-01-26
15:30
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]InP化合物半導体を用いた光通信/無線通信用超高速アナログフロントエンドIC技術
徐 照男長谷宗彦濱田裕史脇田 斉アブド イブラヒム来山大祐パンダー アダム白鳥悠太武藤美和堤 卓也高橋宏行NTTED2023-81 MW2023-173
信トラフィックの持続的な増大に伴うネットワークの高速大容量化への要求に応えるために、光送受信機/無線送受信機を構成するア... [more] ED2023-81 MW2023-173
pp.81-86
NS, NWS
(併催)
2024-01-26
11:45
広島 広島大 東千田キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ミリ波を用いたTCP通信の品質に影響を与える要因の分析
徐 詩豪大平健司下西英之阪大NS2023-171
5G は従来の 4G 通信より高速、低遅延にモバイル通信できるように設計されている。5G で使われる周波 数帯には Su... [more] NS2023-171
pp.67-72
ICTSSL, CAS
(共催)
2024-01-26
11:50
神奈川 東海大学(湘南キャンパス)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
拡張されたグラフの距離彩色と色数の範囲について
田村 裕中大)・宮北和之中野敬介新潟大CAS2023-102 ICTSSL2023-55
無線通信におけるチャネル割当とグラフ理論における彩色問題は古くから関連性が示され,様々な研究がなされてきた.これまでの研... [more] CAS2023-102 ICTSSL2023-55
pp.97-100
 1742件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会