お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 197件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SWIM, SC
(共催)
2022-08-26
14:55
ONLINE オンライン開催 Node-REDによる幼稚園業務支援システムの開発
谷口勇志湯口光輝高橋 徹山田耕嗣阪産大SWIM2022-17 SC2022-23
自らの業務改善のために,情報システムの利用者が情報システムの専門家に頼らずに情報システム開発に至る要因を明らかにしたい.... [more] SWIM2022-17 SC2022-23
pp.40-45
CQ, CS
(併催)
2022-05-12
13:30
福井 福井 (福井県)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[特別招待講演]KDDI Accelerate 5.0 ~ Beyond 5G/6G時代のライフスタイルを実現する技術 ~
小西 聡KDDI総合研究所CQ2022-4
本発表では,Society 5.0を加速する次世代社会構想であるKDDI Accelerate 5.0について説明を行う... [more] CQ2022-4
p.19
RCS 2022-04-21
14:05
大阪 大阪大学+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
鉄道向け公衆網活用高信頼通信プラットフォームの検討
石野正典鈴木 拓五十嵐悠一近江泰志藤嶋堅三郎日立)・中村一城北野隆康鉄道総研RCS2022-1
移動需要減少や労働人口減少に伴い鉄道業務の効率化・DXとコスト低減の両立が求められている.そこで自動運転,遠隔映像監視な... [more] RCS2022-1
pp.1-6
ITS, IEE-ITS
(連催)
2022-03-11
10:00
ONLINE オンライン開催 OpenCV AIカメラを用いた追突事故・巻き込み事故防止を目的とする自転車搭載型警告システム
堀部咲歩岩井将行東京電機大ITS2021-64
昨今,新型コロナウイルス(COVID-19)の影響によるテイクアウト宅配事業の拡大もあり,令和3年度の警視庁発表資料によ... [more] ITS2021-64
pp.7-12
KBSE 2022-03-10
13:45
ONLINE オンライン開催 (Zoom) 学部生によるオンラインコミュニケーションツールの参照実装
安藤玲央大河内崇史前山祐作村田一真・○松野 裕日大KBSE2021-57
昨今、新型コロナウイルス感染症の流行拡大はビジネスに大きな変化を与え、オンラインでの会議が増加している。オンライン会議は... [more] KBSE2021-57
pp.96-101
ICM 2022-03-04
11:20
ONLINE オンライン開催 [招待講演]Internet Transport Economics -- a new approach to characterize the Quality of Service (QoS) of Internet services --
Richard T. B. MaNUSICM2021-51
 [more] ICM2021-51
pp.48-50
RCS, SR, SRW
(併催)
2022-03-03
14:15
ONLINE オンライン開催 [依頼講演]6Gに向けたネットワークビジョン
湧川隆次ソフトバンクRCS2021-280 SR2021-107 SRW2021-80
6Gでは,超高速・超低遅延・大規模なデバイス接続などの5Gの機能を強化することに加え,高信頼性やエネルギー効率の向上など... [more] RCS2021-280 SR2021-107 SRW2021-80
p.142(RCS), p.100(SR), p.48(SRW)
ICTSSL, IEE-SMF, IN
(連催) ※学会内は併催
2021-10-21
11:40
ONLINE オンライン開催 [招待講演]仮説検証型アジャイル開発による香川大学のDX化推進
八重樫理人山田 哲浅木森浩樹國枝孝之後藤田 中米谷雄介末廣紀史武田啓之香川大IN2021-17
新しいシステムやサービスの開発には不確実性が伴うため,ユーザが真に必要だと思う実用最小限の機能を有する製品であるMVP(... [more] IN2021-17
pp.13-18
BioX, ISEC, SITE, ICSS, EMM, HWS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(連催)
(連催) [詳細]
2021-07-20
15:55
ONLINE オンライン開催 トランスクリエーションを利用したプログラミング教育方法の開発 ~ トランスクリエーションスケールの創造と活用 ~
森田正大松山短大ISEC2021-38 SITE2021-32 BioX2021-39 HWS2021-38 ICSS2021-43 EMM2021-43
本研究は,双方の文化的な差異を考慮したコミュニケーションプロセスであるトランスクリエーション(Transcreation... [more] ISEC2021-38 SITE2021-32 BioX2021-39 HWS2021-38 ICSS2021-43 EMM2021-43
pp.174-181
LOIS, IPSJ-DC
(連催)
2021-07-15
13:25
ONLINE オンライン開催 可視光通信システムのサービス受容性向上に関する検討
遠藤晃男阪樟蔭女子大)・森 陽葉谷本茂明千葉工大LOIS2021-13
一般に,可視光通信システムは,光無線通信技術に基づくLi-Fiに代表されるように技術的な進化を続けているが,ビジネス化は... [more] LOIS2021-13
pp.6-11
ICM 2021-07-16
11:50
ONLINE オンライン開催 自律制御ループ方式における可観測性向上に向けたデータ取得及び連携方式の提案
高橋謙輔佐々木幸次豊嶋剛司NTTICM2021-19
Business to Business to X(B2B2X)ビジネスの拡大に伴い,サービス事業者は新たな卸サービスの... [more] ICM2021-19
pp.52-57
ICM 2021-03-18
09:00
ONLINE オンライン開催 APIアダプタテストコード自動生成方式の提案
金丸 翔佐々木幸次高橋謙輔豊嶋剛司NTTICM2020-59
B2B2X (Business to Business to X)ビジネスモデルの普及に伴い,複数の卸サービスを組み合わ... [more] ICM2020-59
pp.1-6
NLP, MSS
(併催)
2021-03-15
11:35
ONLINE オンライン開催 Wi-Fiパケットを利用した人流センシング方式の検討
豊味諒磨藤野雄亮尾崎敦夫阪工大MSS2020-45
近年、新型コロナウイルスの流行により、イベントの中止や規模縮小、商業施設の営業時間短縮や自粛が相次いでいる。イベントや商... [more] MSS2020-45
pp.10-13
SWIM 2021-02-19
13:35
ONLINE オンライン開催 幼保施設業務支援システム構想における実証実験及び初期段階結果報告
山田耕嗣山岡功樹髙橋 徹阪産大)・糟谷咲子岐阜聖徳学園大短大部SWIM2020-14
2018年12月,第一筆者はデザイン思考に基づいた幼保施設業務支援システム構想を報告した.我々は本構想の検証を目的として... [more] SWIM2020-14
pp.8-15
SWIM 2021-02-19
16:25
ONLINE オンライン開催 [招待講演]デジタル変革時代のAI活用術 ~ 事例から見たDXを加速するプロジェクトの進め方 ~
古宮浩行SCSKSWIM2020-20
ニューノーマルの時代となり,個人も企業も成長のためにDXの加速が必須の条件となった.AIを含めた先進ITの活用によるビジ... [more] SWIM2020-20
p.50
WIT, SP
(共催)
IPSJ-SLP
(連催) [詳細]
2020-10-22
13:00
ONLINE オンライン開催 [招待講演]日本語End-to-End 音声合成に対するNHKの取り組み
栗原 清NHKSP2020-11 WIT2020-12
放送事業者であるNHKは,番組を制作し,それを放送することを主な業務としている.毎日,多くの番組を制作する中で,音声コン... [more] SP2020-11 WIT2020-12
pp.19-20
MVE 2020-10-12
16:20
ONLINE オンライン開催+Gスクエア(函館)
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
[ショートペーパー]第5世代移動通信システムを活用した意味のあるコンテンツ配信サービスの模索
原 豪紀大日本印刷MVE2020-25
2020年春より、次世代の移動通信システムである「第5世代移動通信システム(5G)」の導入が始まっている。5Gの特徴は「... [more] MVE2020-25
pp.23-24
NLC 2020-09-10
09:40
ONLINE オンライン開催 ランキング学習を用いた関連記事候補の抽出
塩田 宰嶋田和孝九工大)・野上真司福山修平西日本新聞NLC2020-1
オンラインで発行されるニュース記事に付与されている関連記事は,読者が有益な情報にアクセスすることを容易にする役割があり,... [more] NLC2020-1
pp.1-6
MSS, CAS, SIP, VLD
(共催)
2020-06-18
15:00
ONLINE オンライン開催 [パネル討論]システムと信号処理サブソサイエティの役割 ~ オンラインビデオ会議の Pros & Cons ~
村松正吾新潟大)・高井重昌阪大)・髙島康裕北九州市大)・林 和則京大)・福田大輔富士通研CAS2020-10 VLD2020-10 SIP2020-26 MSS2020-10
システムと信号処理サブソサイエティ4研専(回路とシステム研究会,VLSI設計技術研究会,信号処理研究会,システム数理と応... [more] CAS2020-10 VLD2020-10 SIP2020-26 MSS2020-10
pp.53-56
SC 2020-03-16
14:55
ONLINE オンライン開催 マルチテナント型アジャイル開発環境構築技術の提案と実践
西田寿雄中村秀樹田中 晶日立SC2019-46
デジタルソリューション事業の顧客ニーズは、従来の業務システム(SoR)から、付加価値を生み出して事業にエンゲージするシス... [more] SC2019-46
pp.73-78
 197件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会