お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 521件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NS, IN
(併催)
2024-02-29
09:45
沖縄 沖縄コンベンションセンター 無線メディアアクセス制御V-SP-MACにおける端末配置と移動を考慮した特性評価
村本章人小畑博靖高野知佐広島市大IN2023-78
(ご登録済みです.開催日以降に掲載されます) [more] IN2023-78
pp.77-82
NS, NWS
(併催)
2024-01-25
14:15
広島 広島大 東千田キャンパス + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[奨励講演]OpenID Connectにおけるセッショントークンの悪用に対するアクセス制御手法の提案
湯浅潤樹笹田大翔妙中雄三門林雄基奈良先端大NS2023-162
近年, webサービスにおけるユーザのアカウント管理の負担を削減するためにシングルサインオン(SSO)の導入が進んでいる... [more] NS2023-162
pp.19-24
SR 2024-01-25
13:25
長野 JA長野県ビル
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[ショートペーパー]アップリンクNOMAにおける深層強化学習を用いた送信電力制御手法の性能評価
澤田海斗王 瀟岩周 行茨城大)・梅比良正弘南山大SR2023-73
周波数利用効率を向上させるため、非直交多元接続(NOMA:Non Orthogonal Multiple Access)... [more] SR2023-73
pp.25-27
IN 2024-01-18
14:25
愛知 愛知県産業労働センター15階 愛知県立大学サテライトキャンパス 中継ノードを利用したNDNでのアクセス制御手法による負荷分散効果
大畑直人中山雅哉東大IN2023-52
近年, ネットワーク内キャッシュやコンテンツ名によるルーティングなどの特徴を持つ ICN(Information– Ce... [more] IN2023-52
pp.18-23
NS, RCS
(併催)
2023-12-15
17:10
福岡 九州工業大学 戸畑キャンパス+オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
非直交多元接続無線システムにおけるイジングマシンを利用したアドミッションコントロール最適化の一考察
中野碩人フィネルティ パトリック太田 能神戸大)・石崎文雄モーダルステージNS2023-157
本研究では,非直交多元接続(Non-Orthogonal Multiple Access: NOMA)のアドミッションコ... [more] NS2023-157
pp.181-186
ICM, NS, CQ, NV
(併催)
2023-11-21
10:20
愛媛 愛媛県男女共同参画センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ブロックチェーンを用いた無線アクセス共用における干渉電力を考慮した収容先制御手法
福島 健佐々木元晴中平俊朗村山大輔小川智明NTTCQ2023-42
ブロックチェーンを用いた無線基地局(BS)の共用(B-RAN)では,ブロックチェーンを用いてユーザ端末(UE)利用者とB... [more] CQ2023-42
pp.26-31
ICM, NS, CQ, NV
(併催)
2023-11-22
09:50
愛媛 愛媛県男女共同参画センター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
eBPFによる送信パケット監視に適したフックポイントの調査
岡部将也角田 裕東北工大ICM2023-27
VPNなどの利用によりネットワーク境界の明確な定義が困難になり,既存の境界型セキュリティでは脅威への対策が難しくなってい... [more] ICM2023-27
pp.26-31
AP, RCS
(併催)
2023-11-15
10:25
熊本 熊本県労働者福祉会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
NOMAを用いた下りリンクMassive MIMOアナログビームフォーミングにおける角度次元ビームグループ化に基づくビーム選択法
野中信秀樋口健一東京理科大RCS2023-152
本稿では下りリンクにおけるmassive MIMO (multiple-input multiple-output)アナ... [more] RCS2023-152
pp.7-12
LOIS, SITE, ISEC
(共催)
2023-11-10
10:20
広島 サテライトキャンパスひろしま 502大講義室
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
ERC7303によるトランザクション実行制御とその応用
藤村 考大妻女子大ISEC2023-63 SITE2023-57 LOIS2023-21
ブロックチェーン上には、仮想通貨、NFT、DeFiなどのアプリケーションが普及しており、2022年頃からはNFTを活用し... [more] ISEC2023-63 SITE2023-57 LOIS2023-21
pp.60-65
IN, ICTSSL, IEE-SMF
(連催) ※学会内は併催
2023-10-19
09:00
福岡 福岡大学 文系センター棟15階 第7会議室 IoT-ZTNシステムに対する攻撃メッセージの影響と調査
櫻井雄大水野 修工学院大IN2023-32
IoTを狙ったサイバー攻撃が多数存在している.サイバー攻撃は従来の境界型セキュリティにおける外部ネットワークからだけでな... [more] IN2023-32
pp.1-4
NS 2023-10-04
17:55
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
OpenID ConnectにおけるIDトークンの悪用に対するアクセス制御手法の提案
湯浅潤樹笹田大翔妙中雄三門林雄基奈良先端大NS2023-81
近年, 認証が必要なwebサービスが急増し, ユーザのアカウント管理の手間を軽減するためにシングルサインオン(SSO)の... [more] NS2023-81
pp.53-58
IA 2023-09-21
16:30
北海道 北海道大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
IoT-ZTNシステムゲートウェイにおけるアクセス制御方式の性能評価
櫻井雄大水野 修工学院大IA2023-17
IoTシステムを標的としたサイバー攻撃が増加している.脅威は外部ネットワークだけでなく,内部ネットワークにも存在する.我... [more] IA2023-17
pp.38-42
LSJ
(共催)
OFT, OCS
(併催) [詳細]
2023-08-24
15:25
北海道 とかちプラザ
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
[招待講演]光アクセスネットワークのソフトウェア化に向けた並列実装とユースケース実証の研究
鈴木貴大金 相燁可児淳一吉田智暁NTTOCS2023-22
光アクセスネットワークにSDN (Software-Defined Network) やNFV (Network Fun... [more] OCS2023-22
pp.15-20
ED, IEE-BMS, IEE-MSS
(連催)
2023-08-18
14:25
東京 機械振興会館
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
電極/Nb:SrTiO3接合の光応答特性評価 ~ 光電子シナプスデバイス実現に向けて ~
佐田 晋鄭 雨萌木下健太郎東京理科大ED2023-11
Sn ドープ In_2O_3(ITO)/Nb:SrTiO_3(NSTO)接合は電圧印加により、光誘起電流の緩和時定数の制... [more] ED2023-11
pp.6-9
SIP 2023-08-07
12:50
大阪 大阪大学吹田キャンパス コンベンションセンター
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
プライバシー保護を考慮したVision Transformerのための画像暗号化法の拡張
Lin Haiwei今泉祥子千葉大)・貴家仁志都立大SIP2023-46
本稿では,画像および学習済みのモデルを暗号化することで,正規ユーザに対してのみ,暗号化領域での画像分類精度の劣化を生じさ... [more] SIP2023-46
pp.1-6
CS 2023-07-27
16:20
東京 八丈町商工会 高度な遠隔操作実現に向けたベンチマークモデルおよび映像転送性能に関する一検討
小屋迫優士原田拓弥宮本健司秦野智也島田達也吉田智暁NTTCS2023-46
エッジ処理を用いて操作者を補助しながら,IoT端末の遠隔操作を行うユースケース実現にむけて,低遅延で,かつ遅延発生時にも... [more] CS2023-46
pp.97-102
IA, ICSS
(共催)
2023-06-21
09:55
佐賀 佐賀大学
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
グループ内アクセス履歴を用いたファイル相関性推測に基づくアクセス制御手法
小高佑紀総研大)・長谷川皓一高倉弘喜NIIIA2023-8 ICSS2023-8
ファイルのアクセス制御は組織内外の不正アクセスから情報を保護するための有効な手段である。しかし、組織構造に基づいた従来手... [more] IA2023-8 ICSS2023-8
pp.40-47
RCS 2023-06-14
11:10
北海道 北海道大学 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
Intelligent Reflecting Surfaceの分割制御による周波数分割多元接続に関する研究
遠藤大史川本雄一加藤 寧東北大)・岩渕匡史村上友規NTTRCS2023-37
IRS(Intelligent Reflecting Surface)には周波数ごとに異なる反射方向にビームを形成できな... [more] RCS2023-37
pp.54-58
OCS, LQE, OPE
(共催)
2023-05-26
13:30
ONLINE オンライン開催 [招待講演]OFC2023報告 ~ 光アクセス関連 ~
吉野 學NTTOCS2023-2 OPE2023-2 LQE2023-2
光通信関連技術に関する世界最大の国際会議OFC 2023 において報告された光アクセス分野の最新技術トピックを紹介する。... [more] OCS2023-2 OPE2023-2 LQE2023-2
pp.7-9
CS, CQ
(併催)
2023-05-19
15:40
香川 レクザムホール(香川県県民ホール)
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
光無線連携制御による基地局の省電力化に向けたトラフィック集約制御の一検討
梅田果凜宮本健司酒井慈仁島田達也吉田智暁NTTCS2023-15
6Gでさらに厳しい性能要件が求められる一方で、脱炭素化に向けて温室効果ガス削減の取り組みが行われており、ネットワークの省... [more] CS2023-15
pp.41-46
 521件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会