お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
TL 2022-03-13
11:50
ONLINE オンライン開催 留学による認知変容・行動変容 ~ ふりかえりの分析 ~
森下美和神戸学院大)・阪井和男明大)・富田英司愛媛大)・原田康也早大TL2021-37
オンライン・セメスター留学での留学経験の認知変容・行動変容を解析する。対象は,2020年度に4か月半のオンライン・セメス... [more] TL2021-37
pp.31-36
AI, JSAI-SAI, JSAI-KBS, JSAI-DOCMAS, IPSJ-ICS
(併催)
2022-03-12
10:45
北海道 WSSIT2022
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
コロナ禍における向社会的行動の規定因:2時点パネル調査による分析
山本仁志立正大)・鈴木貴久津田塾大)・小川祐樹立命館大)・梅谷凌平筑波大AI2021-32
COVID-19の脅威は世界的な課題であり、感染の拡大を防ぐためにはワクチンや治療薬の開発だけでなく、人々の行動変容を促... [more] AI2021-32
pp.37-42
IMQ, MVE, IE
(共催)
CQ
(併催) [詳細]
2022-03-11
16:05
ONLINE オンライン開催 (Zoom) VRシミュレーションによるバスケットボール時の視覚探索運動の定量化
石川晋也宍戸英彦吉田健司亀田能成筑波大IMQ2021-64 IE2021-126 MVE2021-93
バスケットボールでは複雑かつ素早く変化する周囲の状況に対して的確に判断することが求められる.状況判断の重要な要素が視覚探... [more] IMQ2021-64 IE2021-126 MVE2021-93
pp.284-289
EST 2022-01-28
14:20
ONLINE オンライン開催 AR空間におけるデジタルコンテンツの評価支援を目的とした未就学児の行動解析
安藤 廉宇佐美裕康鈴木裕利柊 和佑中部大EST2021-90
ICT 領域の目覚ましい進歩に伴い , AI, IoT, AR等, これらを用いた ICT教育の導入が急速に進められてい... [more] EST2021-90
pp.165-168
EE, IEE-HCA
(連催)
2021-05-27
09:00
ONLINE オンライン開催 ディープラーニングによるダブルパルステスト評価画像解析を用いたパワーデバイスの特性評価方法の基礎検討
松本光介石塚洋一長崎大)・重井徳貴鹿児島大)・古賀誉大アンシスEE2021-1
パワーエレクトロニクス分野における開発テーマの多様化とともに,製造過程における手戻りが問題となっている.製品の開発競争力... [more] EE2021-1
pp.1-6
SSS 2018-03-27
13:35
東京 機械振興会館 トンネル作業環境における支援的保護システムの行動分析学的介入法の有効性検証
松井克海伊藤大貴日大)・北條理恵子濱島京子梅崎重夫労働安全衛生総研)・土屋政雄アドバンテッジ リスク マネジメント)・福田隆文長岡技科大)・清水尚憲労働安全衛生総研)・高橋 聖日大SSS2017-32
トンネル建築作業現場を想定してモバイルロボットを導入した実験用作業現場においてヒューマンエラー等の残留リスク低減のために... [more] SSS2017-32
pp.5-8
SSS 2018-03-27
14:10
東京 機械振興会館 トンネル建設現場を仮想したモバイルロボット走行環境における実証実験現場での支援的保護システムの有効性検証
伊藤大貴松井克海日大)・北條理恵子濱島京子梅崎重夫労働安全衛生総研)・土屋政雄アドバンテッジ リスク マネジメント)・福田隆文長岡技科大)・清水尚憲労働安全衛生総研)・高橋 聖日大SSS2017-33
トンネル建設現場を仮想し,実験用作業現場にヒューマン・エラー等の残留リス
ク低減のために構築した支援的保護システム(S... [more]
SSS2017-33
pp.9-12
CQ
(第二種研究会)
2018-01-18
14:50
東京 国立情報学研究所 支援的保護システム(Supporting Protective System; SPS)におけるリスク低減と作業効率に関する有効性の検証
北條理恵子労働安全衛生総研)・伊藤大貴松井克海日大)・濱島京子梅崎重夫労働安全衛生総研)・土屋政雄アドバンテッジ リスク マネジメント)・福田隆文長岡技科大)・高橋 聖日大)・清水尚憲労働安全衛生総研
ヒューマン・エラーや意図的な不安全行動等の残留リスクの低減及び労働者の安全の確保と作業負担の軽減は,安全管理面からも非常... [more]
CQ
(第二種研究会)
2018-01-18
15:10
東京 国立情報学研究所 モバイルロボット走行作業環境における支援的保護システムの有効性検証(その2)
伊藤大貴松井克海日大)・北條理恵子濱島京子梅崎重夫労働安全衛生総研)・土屋政雄アドバンテッジ リスク マネジメント)・福田隆文長岡技科大)・清水尚憲労働安全衛生総研)・高橋 聖日大
トンネル建設現場を仮想し,モバイルロボットを導入した実験用作業現場にヒューマン・エラー等の残留リスク低減のために構築した... [more]
CQ
(第二種研究会)
2018-01-18
15:30
東京 国立情報学研究所 モバイルロボット走行作業環境における支援的保護システムの有効性検証(その1)
松井克海伊藤大貴日大)・北條理恵子濱島京子梅崎重夫労働安全衛生総研)・土屋政雄アドバンテッジ リスク マネジメント)・福田隆文長岡技科大)・清水尚憲労働安全衛生総研)・高橋 聖日大
トンネル建設現場を仮想した実験用作業現場にモバイルロボットを導入したヒューマン・エラー等の残留リスク低減のために構築した... [more]
TL 2017-03-21
14:00
愛知 名古屋国際センター 3F第1研修室 日本語の発達性書字障害の認知・行動特性に関する調査 ~ 書字障害のサブタイプと書字障害尺度の検討 ~
杉本明子明星大TL2016-70
本研究は、小学校教員に対する質問紙調査により、(1) 書字障害児は文字を書く活動においてどのような認知・行動特性を示し、... [more] TL2016-70
pp.31-35
MBE, NC
(併催)
2017-03-13
10:25
東京 機械振興会館 心療内科患者における認知行動療法前後の脳波の変化
藤原 徹神農 宝大塚舞子神心会MBE2016-82
電極を1か所のみとした簡易型脳波測定装置を用いることで、被験者に負担をかけることなく、脳波を測定することが可能となる.測... [more] MBE2016-82
pp.1-4
MSS 2016-03-04
09:10
山口 海峡メッセ下関 切換型線形回帰モデルを用いた看護・介護サービスの行動解析について
小林孝一北大)・平石邦彦崔 舜星内平直志北陸先端大MSS2015-78
看護・介護サービスの質向上のためにはサービス提供者の行動を解析することが重要である.このとき,時系列データを直接確認する... [more] MSS2015-78
pp.57-60
MICT 2015-03-06
10:10
神奈川 横浜三井ビル 未来情報通信医療社会基盤センターサテライト 強度行動障害のある人の支援を目的とした行動測定支援アプリケーションと情報共有支援システムの検討
東野正幸川村尚生井上雅彦鳥取大MICT2014-80
学齢に重篤化する強度行動障害の予防と治療においてコンサルテーションを実施する場合,学校・福祉・医療機関における正確な情報... [more] MICT2014-80
pp.41-43
VLD 2014-03-05
10:50
沖縄 沖縄県青年会館 Analysis of Radiation-Induced Errors in PLL based on Behavioral Modeling
SinNyoung KimKyoto Univ.)・Tomohiro FujitaRitsumeikan Univ.)・Akira TsuchiyaHidetoshi OnoderaKyoto Univ.VLD2013-158
This paper presents an analysis of radiation-induced errors ... [more] VLD2013-158
pp.131-136
PRMU 2013-02-22
13:00
大阪 大阪府立大 [特別講演]スマートポスターボード: ポスター発表における場のマルチモーダルなセンシングと認識
河原達也京大PRMU2012-167
学会等で一般的に行われているポスター発表における会話(ポスター会話)は、マルチモーダルな多人数インタラクションに関する様... [more] PRMU2012-167
pp.167-172
MSS 2012-03-08
16:05
東京 JAIST東京サテライト C言語からペトリネットマークアップ言語への変換ツールC2PNMLとその応用例
谷口博彬山口真悟洲崎武史山口大MSS2011-78
プログラムの動作解析にペトリネットの解析法が活用されている.ペトリネットの解析法を使うには,プログラムをペトリネットで記... [more] MSS2011-78
pp.35-40
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2010-11-30
13:15
福岡 九州大学医学部百年講堂 高位合成を意識した変数の有効データ範囲解析手法の検討
朝永健司久我守弘末吉敏則熊本大CPSY2010-32
現在,ハードウェア設計の分野では実装する機能の大規模化・複雑化に伴い,C言語ライクな設計言語を用いた動作記述による設計手... [more] CPSY2010-32
pp.1-6
MSS 2009-01-29
15:50
神奈川 神奈川県産業振興センター会議室(第一会議室) 引継型と請負型のインターワークフローへの動的変更の解析
成井徹志山口真悟葛 崎偉田中 稔山口大CST2008-47
本稿ではワークフローからインターワークフローへの動的変更の解析を議論する.
インターワークフローの連携型が引継型か請負... [more]
CST2008-47
pp.33-38
NC, MBE
(併催)
2008-03-14
14:50
東京 玉川大学 ベクトル量子化分類法を用いたミツバチ個体追跡のための基礎研究
木村敏文池野英利大橋瑞江兵庫県立大)・岡田龍一伊藤悦朗徳島文理大MBE2007-133
生物行動学分野では、個体行動に加えて集団、群など複数個体によって形成される機能の解析は、重要な研究テーマである。
個体... [more]
MBE2007-133
pp.113-116
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会