お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EE, IEE-HCA
(連催)
2021-05-27
09:00
ONLINE オンライン開催 ディープラーニングによるダブルパルステスト評価画像解析を用いたパワーデバイスの特性評価方法の基礎検討
松本光介石塚洋一長崎大)・重井徳貴鹿児島大)・古賀誉大アンシスEE2021-1
パワーエレクトロニクス分野における開発テーマの多様化とともに,製造過程における手戻りが問題となっている.製品の開発競争力... [more] EE2021-1
pp.1-6
NC, MBE
(併催)
2018-10-19
15:15
宮城 東北大学 視覚刺激がマウスの歩行運動に及ぼす影響
大﨑大輝外川龍之介和田みなみ吉田侑冬中尾光之虫明 元片山統裕東北大NC2018-16
視野内の対象全体が一定方向に動いたとき,動物にはその動きに合わせて身体を同じ方向に動かそうとする反応が見られる(視運動性... [more] NC2018-16
pp.19-22
MBE, NC
(併催)
2017-11-24
14:30
宮城 東北大学 学習行動研究を指向したマウス用バーチャルリアリティ行動実験系の開発
町田祉永片山統裕中澤邑支朗和田みなみ中尾光之東北大MBE2017-46
最近,神経学的あるいは精神医学的障害のメカニズムや治療法を研究するために疾患モデルマウスを用いた行動試験が行われている.... [more] MBE2017-46
pp.1-4
MBE, NC
(併催)
2014-11-21
14:45
宮城 東北大学 マウス用バーチャル行動実験系のための体性感覚フィードバック機能の開発
新谷俊夫片山統裕吉田侑冬高橋優斗辛島彰洋中尾光之東北大MBE2014-61 NC2014-31
我々は,マウスの行動実験の効率化および再現性の向上に資することを目的とするマウス用バーチャルリアリティ(VR)実験システ... [more] MBE2014-61 NC2014-31
pp.17-22(MBE), pp.33-38(NC)
DC 2014-06-20
16:00
東京 機械振興会館 テスト環境生成結果を用いた階層テスト容易化バインディング法
西間木 淳細川利典日大)・藤原秀雄阪学院大DC2014-16
効率的な順序回路テスト生成法として機能レジスタ転送レベルの回路情報を利用した階層テスト生成法が提案されている.機能レジス... [more] DC2014-16
pp.39-44
VLD, DC, IPSJ-SLDM
(連催)
ICD, CPM
(共催)
CPSY, RECONF
(併催) [詳細]
2010-12-01
11:25
福岡 九州大学医学部百年講堂 動作記述を用いた順序テスト生成およびテスト容易化バインディング
井上諒一藤原浩顕細川利典日大)・藤原秀雄奈良先端大VLD2010-76 DC2010-43
順序回路に対して多くのテスト生成アルゴリズムが提案されているが,組合せ回路に対するテスト生成と比べ困難な問題であり,現実... [more] VLD2010-76 DC2010-43
pp.143-148
DC 2010-02-15
11:25
東京 機械振興会館 演算器順序深度削減指向テスト容易化バインディング法
長 孝昭細川利典日大DC2009-70
近年特定の応用分野において,動作記述を用いて回路設計が行われている.動作記述からレジスタ転送レベル回路を設計するさい,動... [more] DC2009-70
pp.31-38
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会