お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EMM 2022-03-08
11:15
ONLINE 長崎大学 文教スカイホール
(ハイブリッド開催,主:オンライン開催,副:現地開催)
ビットプレーン分割を用いた暗号化画像における大容量な可逆情報埋込み法の拡張
新井瑛智今泉祥子千葉大EMM2021-114
本稿では,ビットプレーン分割を行い,高い埋込み容量を実現する暗号化画像のための可逆情報埋込み法の拡張を提案する.提案法は... [more] EMM2021-114
pp.118-123
IE, ITS
(共催)
ITE-AIT, ITE-ME, ITE-MMS
(共催)
(連催) [詳細]
2022-02-22
11:55
ONLINE オンライン開催 画像中に隠蔽された悪性コードに対するビットプレーンを用いた検出手法
熊谷 瞭竹本 修野崎佑典吉川雅弥名城大ITS2021-50 IE2021-59
サイバー空間の重要性の高まりに伴いマルウェアの脅威も増大している.ステガノグラフィ技術を用いて画像中に悪意のあるコードを... [more] ITS2021-50 IE2021-59
pp.151-156
EMM 2014-01-28
09:30
宮城 東北大学 電気通信研究所 BPCSステガノグラフィ法における複雑度分布を用いた閾値設定
原田翔平島浦紳吾姜 錫坂本雄児北大EMM2013-94
ステガノグラフィ法では,埋め込み率の分散値と劣化度の分散値それぞれを小さくすることが求められる.そこでBPCSステガノグ... [more] EMM2013-94
pp.33-38
EMM 2013-01-30
14:40
宮城 東北大学 BPCSステガノグラフィ法における複雑領域判定法に関する検討
原田翔平島浦紳吾姜 錫坂本雄児北大EMM2012-105
ステガノグラフィ法では,埋め込み率の分散値と劣化度の分散値それぞれの低減が求められる.そこでBPCSステガノグラフィ法に... [more] EMM2012-105
pp.83-88
EMM, ISEC, SITE, ICSS
(共催)
IPSJ-CSEC, IPSJ-SPT
(併催)
(連催) [詳細]
2012-07-19
10:30
北海道 北海道工業大学 BPCSステガノグラフィ法における複雑度分布を用いた複雑領域判定の閾値の再設定
原田翔平姜 錫坂本雄児北大ISEC2012-9 SITE2012-5 ICSS2012-11 EMM2012-1
本稿では,BPCSステガノグラフィ法において埋め込み後の画像の劣化度と埋め込み率それぞれの分散値を低減する手法を提案する... [more] ISEC2012-9 SITE2012-5 ICSS2012-11 EMM2012-1
pp.1-8
IE, IPSJ-AVM, CS, ITE-BCT
(共催)
2007-12-13
15:10
愛知 名古屋大学 JPEG2000のビットプレーンを用いたテクスチャ画像の検索
野口達也細谷 剛八木秀樹平澤茂一早大CS2007-36 IE2007-119
本論文ではテクスチャ画像を対象とした類似画像検索において,ビットプレーンの出現確率とオイラーベクトルを特徴量とした手法を... [more] CS2007-36 IE2007-119
pp.39-43
MI 2005-09-22
09:30
海外 Korea Univ. Kuro Hospital ステガノグラフィによるDICOM画像の埋め込み
金 亨燮大西蘭夢石川聖二九工大)・桂川茂彦熊本大)・新見道治九工大)・山本晃義共愛会戸畑共立病院
近年,情報技術の飛躍的な進歩や情報機器のインフラーの整備、ネットワークの充実が図られるようになり,QOLの向上が図られる... [more] MI2005-36
pp.31-34
IE 2005-05-12
13:50
京都 京都工芸繊維大学(宮里教授) BPCSステガノグラフィによるリバーシブル情報ハイディング
新見道治中村哲二野田秀樹九工大
BPCSステガノグラフィをリバーシブル情報ハイディングへ適用するための一手法を提案
する.リバーシブル情報ハイディン... [more]
IE2005-13
pp.13-18
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会