お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RISING
(第三種研究会)
2022-10-31
10:30
京都 京都テルサ(1日目),オンライン開催(2,3日目) [ポスター講演]ミリ波通信における送受信ビームペアを用いた遮蔽予測
米村 樹神田高望花原遼祐山本高至京大)・新井拓人和井秀樹岩國辰彦内田大誠北 直樹NTT
6Gに向けたミリ波ネットワークにおいて,ビームペアスキャン結果に基づく遮蔽予測を実験的に実証した結果を報告する.ミリ波通... [more]
NS, SR, RCS, SeMI, RCC
(併催)
2022-07-15
14:30
石川 金沢歌劇座 + オンライン開催
(ハイブリッド開催,主:現地開催,副:オンライン開催)
人流データを活用したミリ波通信の遮蔽予測
中條宏郁藤井威生電通大SR2022-42
ミリ波通信は広い周波数帯域幅を利用して高速大容量通信を実現しているが,見通し環境を突発的に塞いでしまうような移動体による... [more] SR2022-42
pp.96-103
SR 2022-01-24
10:50
ONLINE オンライン開催 [招待講演]確率的遮蔽を伴うミリ波通信のためのロバスト連携多値点伝送の研究開発
石橋功至内村颯汰電通大)・家 哲也藤井義巳構造計画研)・村上隆秀新保宏之KDDI総合研究所SR2021-60
複雑で多様な通信品質要求に応えられる柔軟で信頼性の高い次世代移動体通信システム(Beyond 5G/6G) の実現のため... [more] SR2021-60
p.11
RCS 2021-10-22
10:50
ONLINE オンライン開催 複数基地局連携ビームフォーミングを用いたミリ波通信における遮蔽予測と通信性能のトレードオフに関する実験的検証
内村颯汰電通大)・飯盛寛貴JUB)・石橋功至電通大)・村上隆秀新保宏之KDDI総合研究所RCS2021-133
ミリ波通信における突発的な遮蔽による通信性能の劣化を抑圧するため,カメラ等を用いて送受信機や移 動体を捕捉し,遮蔽を予測... [more] RCS2021-133
pp.76-81
SR, NS, SeMI, RCC, RCS
(併催)
2020-07-08
10:25
ONLINE オンライン開催 機械学習を用いたミリ波向け遮蔽影響予測の屋外環境への適用検証
伊藤智史三原翔一郎村上隆秀新保宏之KDDI総合研究所RCS2020-59
ミリ波帯は6 GHz 以下の周波数帯と比較して直進性が強く遮蔽の影響を受けやすい.そこで,遮蔽による回線断を画像情報から... [more] RCS2020-59
pp.7-12
RCS, SR, SRW
(併催)
2020-03-04
09:00
東京 東京工業大学
(開催中止,技報発行あり)
多様なサービス要求に応じた高信頼な高度5Gネットワーク制御技術の研究開発
村上隆秀新保宏之塚本 優難波 忍岸 洋司KDDI総合研究所)・玉井森彦横山浩之ATR)・原 郁紀石橋功至電通大)・津田顕祐藤井義巳構造計画研)・安達文幸葛西恵介中沢正隆東北大)・関 裕太外山隆行パナソニックRCS2019-320
第5世代移動通信システムの普及が進む2025年頃には,通信トラヒックの増加に加えてサービスの多様化に伴い通信品質への要求... [more] RCS2019-320
pp.1-6
RISING
(第二種研究会)
2019-11-26
14:10
東京 東京大学本郷キャンパス 福武ラーニングシアター [ポスター講演]5Gの高度化に向けたミリ波遮蔽予測への機械学習の適用における課題
村上隆秀伊藤智史三原翔一郎新保宏之KDDI総合研究所
5G移動通信システムが普及する高度化の時期には,通信サービスの多様化が進み,従来よりも通信端末が密集しトラフィックが増大... [more]
IN, RCS
(併催)
2016-05-20
11:10
東京 機械振興会館 [招待講演]RGB-Dカメラと機械学習を用いたミリ波通信制御
守倉正博西尾理志山本高至京大IN2016-14 RCS2016-40
ミリ波通信では見通し通信路の遮蔽により、通信性能が著しく劣化する。このブロッキング問題解決手法として、本稿では2つの提案... [more] IN2016-14 RCS2016-40
pp.73-78(IN), pp.89-94(RCS)
SR, SRW
(併催)
2016-05-16
14:30
海外 Hotel Lasaretti, Oulu, Finland [ポスター講演]Camera-assisted Proactive Handover for Human Blockage in mmWave Communications
Yuta OgumaTakayuki Nishio・○Koji YamamotoMasahiro MorikuraKyoto Univ.SR2016-3 SRW2016-3
To substantially alleviate the human blockage problem in mmW... [more] SR2016-3 SRW2016-3
pp.7-8
RCS, SR, SRW
(併催)
2015-03-04
10:15
東京 東京工業大学 RGB-Dカメラを用いたミリ波通信人体遮蔽予測に基づくプロアクティブ経路制御の実装
小熊優太荒井亮平西尾理志山本高至守倉正博京大RCS2014-311
ミリ波通信では,車や歩行者などによる見通し通信路の遮蔽により,通信性能が著しく劣化する.このブロッキング問題解決手法とし... [more] RCS2014-311
pp.59-63
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会