お知らせ 2023年度・2024年度 学生員 会費割引キャンペーン実施中です
お知らせ 技術研究報告と和文論文誌Cの同時投稿施策(掲載料1割引き)について
お知らせ 電子情報通信学会における研究会開催について
お知らせ NEW 参加費の返金について
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

すべての研究会開催スケジュール  (検索条件: すべての年度)

講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・降順)
 15件中 1~15件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SDM 2023-01-30
15:25
東京 機械振興会館(B3-1) [招待講演]Ge2Sb2Te3S2を用いた不揮発性相変化中赤外光位相シフタ
宮武悠人東大)・牧野孝太郎富永淳二宮田典幸中野隆志岡野 誠産総研)・トープラサートポン カシディット高木信一竹中 充東大SDM2022-83
相変化材料に基づく光位相シフタは, シリコンフォトニクスプラットフォームにおいて中赤外領域で動作する量子光回路の有望な構... [more] SDM2022-83
pp.17-20
MIKA
(第二種研究会)
2019-10-03
11:15
北海道 北海道大学 [ポスター講演]自動運転・手動運転混在環境における車線変更抑制による自然渋滞軽減効果の評価
澁谷祐輝森野博章芝浦工大
サグ部などのボトルネックにおいての顕著な渋滞は,渋滞初期に一部の車両が車線変更を行い,その後続車がブレーキを踏んで後ろに... [more]
SS, KBSE
(共催)
IPSJ-SE
(連催) [詳細]
2017-07-19
17:25
北海道 函館コミュニティプラザ 行動履歴分析に基づく変更支援における部分履歴抽出の影響調査
藤原拓海小林隆志東工大SS2017-14 KBSE2017-14
本稿では,のべ13名の開発者によるソフトウェアの保守作業から得られたMimEcデータセットを用いて,先行研究で提案した行... [more] SS2017-14 KBSE2017-14
pp.79-84
SS 2015-03-09
16:10
沖縄 沖縄県青年会館 改版履歴の分析に基づく変更支援手法における時間的近接性と大規模コミットの影響
森 達也Anders Mikael Hagward小林隆志東工大SS2014-67
改版履歴の分析によってファイルの同時変更ルールを抽出し,次に変更すべき箇所を推薦することで開発者への支援を行う研究が進め... [more] SS2014-67
pp.73-78
MSS, SS
(共催)
2015-01-27
15:05
鳥取 ブランナールみささ 改版履歴を用いた変更支援手法における操作履歴の活用に向けて
山森章弘Anders Mikael Hagward小林隆志東工大MSS2014-90 SS2014-54
開発者がIDE等を通して行った操作の履歴を保存する環境が整い,それを活用する研究が増えてきた.
従来の改版履歴を用いて... [more]
MSS2014-90 SS2014-54
pp.127-132
SS 2014-03-11
17:30
沖縄 てんぷす那覇:第1・2会議室 活動履歴と過去の推薦状況を考慮した変更支援ツールの試作
山森章弘小林隆志東工大SS2013-84
本稿では,開発者が次に変更するべき箇所を推薦する変更支援ツールを提案する.提案ツールでは,成果物に対して開発者が過去にど... [more] SS2013-84
pp.73-78
MWP, EMT, PN, LQE, OPE, EST
(共催)
IEE-EMT
(連催) [詳細]
2014-01-24
15:30
京都 同志社大学(烏丸キャンパス) 相変化材料とSi細線導波路を用いた超小型光スイッチの動作特性
森山巧巳慶大)・河島 整桑原正史王 暁民産総研)・津田裕之慶大PN2013-79 OPE2013-193 LQE2013-179 EST2013-128 MWP2013-99
近年のインターネットトラフィック量の増加により,光ネットワークノードに高性能な光スイッチが求められている.そこで,相変化... [more] PN2013-79 OPE2013-193 LQE2013-179 EST2013-128 MWP2013-99
pp.287-292
MSS, SS
(共催)
2013-03-07
11:00
福岡 休暇村志賀島 成果物アクセスの時間的局所性を考慮した変更コンテキストモデル
丸岡寛典名大)・小林隆志名大/東工大)・阿草清滋京大MSS2012-76 SS2012-76
本稿では,保守活動における変更波及解析を,開発者の操作履歴を解析することにより支援する手法を提案する.
既存研究では,... [more]
MSS2012-76 SS2012-76
pp.97-102
US 2011-10-31
13:25
山梨 山梨大学甲府キャンパス 情報メディア館 5F 多目的ホール 漏洩弾性表面波による逆プロトン交換LiNbO3光導波路の偏波制御
佐藤 翔垣尾省司山梨大US2011-59
高消光比,高速応答,広帯域な導波路型音響光学変調素子を実現するために,YカットLiNbO3基板上に形成された直線光導波路... [more] US2011-59
pp.7-12
SS 2011-03-08
13:55
沖縄 沖縄県青年会館 変更支援のための成果物アクセス履歴マイニング
加藤 希小林隆志阿草清滋名大SS2010-77
ソフトウェアシステムは,ソースコードやドキュメント,設定ファイルといったソフトウェア成果... [more] SS2010-77
pp.145-150
EMD, OPE, LQE, CPM
(共催)
2010-08-27
14:05
北海道 千歳アルカディアプラザ 相変化材料を用いた導波路型光ゲートスイッチにおけるスイッチング動作
田中大輝伊熊雄一郎慶大)・庄司雄哉桑原正史王 暁民金高健二河島 整産総研)・豊崎達也津田裕之慶大EMD2010-53 CPM2010-69 OPE2010-78 LQE2010-51
膜厚が1 µmと20 nmの相変化材料(Ge2Sb2Te5)薄膜を有する光ゲートスイッチを設計・試作し,光パ... [more] EMD2010-53 CPM2010-69 OPE2010-78 LQE2010-51
pp.127-130
OPE, EMD, CPM, LQE
(共催)
2009-08-20
11:20
宮城 東北大学 Si導波路と相変化材料を用いた小型の自己保持型2x2光スイッチ
伊熊雄一郎慶大)・河島 整金高健二産総研)・斎木敏治津田裕之慶大EMD2009-31 CPM2009-55 OPE2009-79 LQE2009-38
Si細線導波路と相変化材料導波路を利用した、自己保持型2x2光スイッチを提案した。本スイッチは材料の相変化に伴う屈折率変... [more] EMD2009-31 CPM2009-55 OPE2009-79 LQE2009-38
pp.27-30
OCS, OFT
(併催)
2006-08-25
11:15
宮城 東北大学 MgOドーププロトン交換LN光導波路の光損傷における温度及び電界特性の検討
池田 明日大)・大塚由紀子東大)・藤井陽一日大OFT2006-28
電気光学デバイスの性能は、導波路の特性に依存する。各々のデバイスに適する導波路を選択するためには、導波路の材料・作製過程... [more] OFT2006-28
pp.69-74
RCS, AP, WBS, SR, MW, MoNA
(併催)
2006-03-03
11:20
神奈川 YRP 60GHz帯1給電/セクタ切り替えアンテナに向けた切り替えスイッチ構造の基礎検討
澤谷琢磨松永直子太郎丸 真大平 孝ATR
超高速ギガビット無線LANに向けた、新設計のミリ波セクタ切り替えアンテナを検討している。そのアンテナセクタの切り替えスイ... [more] MW2005-178
pp.1-6
OFT 2005-03-04
15:15
東京 機械振興会館 MgOドーププロトン交換LN光導波路の光損傷における温度特性及び電界特性の検討
池田 明日大)・大井孝紀松下寿電子)・中山和彦FDK)・大塚由紀子東大)・藤井陽一日大
MgOドーププロトン交換LN光導波路は、光損傷(フォトリフラクティブ効果)に比較的強いため、信頼性の大きいデバイス作製が... [more] OFT2004-121
pp.25-30
 15件中 1~15件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会